TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク

Twitterで知ったブラウザ上でインタラクティブにCNN(Convolutional Neural Network)のネットワーク構造を3Dで可視化できるオープンソースのフレームワークTensorSpace.js。ネットワーク構造だけでなく、特徴マップも可視化できる。
Apache License 2.0だそうです。

TensorSpace.js

TensorSpace.js

TensorSpaceは、TensorFlow.js, Three.js, Tween.jsで構築されたニューラルネットワークの3D視覚化フレームワークです。TensorSpaceは、ディープラーニングのレイヤー構築、訓練済みモデルの読み込み、ブラウザ上での3D可視化できるKerasライクなAPIを提供します。
TensorSpaceなら、モデルの構造とは何なのか、モデルはどのように訓練されているのか、モデルが中間情報に基づいてどのように結果を予測しているのかを直感的に学ぶことができます。
TensorSpaceでは、モデルの前処理を行うことでTensorFlow, Keras, TensorFlow.jsで事前に訓練したモデルの可視化をサポートしています。


スポンサーリンク


例のごとく、ソースコードはGitHubにある↓
https://github.com/tensorspace-team/tensorspace

ドキュメントはこちら↓
https://tensorspace.org/html/docs/startIntro.html
Documentation

ただ、自分で動作環境を構築しなくてもデモページで有名なニューラルネットワーク(LeNet, AlexNet, VGG-16, ResNet-50, MobileNetv1, YOLOv2-tiny, ACGAN)の可視化を試すことができる↓
https://tensorspace.org/html/playground/index.html


スポンサーリンク
LeNet

LeNet

AlexNet

AlexNet

YOLOv2-tiny

YOLOv2-tiny

ResNet-50

ResNet-50

ACGAN

ACGAN

オイラは仕組み・プロセスの可視化が大好物なので、こういう可視化ツールすごく好きです。


畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
例の書籍「ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」を一通り読み終わりました。「あえてPythonを使わずにUnity C#で実装しながら勉強する」とか言っておきながら、結局途中で...


高橋 啓治郎さんのGANのUnity移植もそうだったけど、この可視化実装の敷居が下がっているのはTensorFlow.jsの存在がかなり効いているんだろうか。
https://qiita.com/keijiro/items/8874c5730feaf80b7943


スポンサーリンク

関連記事

TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
WordPressプラグインの作り方
ROMOハッカソンに行ってきた
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Paul Debevec
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
WordPress on Windows Azure
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
タマムシっぽい質感
ブログのデザイン変えました
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
ZScript
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
AfterEffectsプラグイン開発
Unreal Engine 5の情報が公開された!
オープンソースの取引プラットフォーム
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
UnityのAR FoundationでARKit 3
手を動かしながら学ぶデータマイニング
Unityで学ぶC#
書籍『データビジュアライゼーションのデザインパターン20』読了
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
ZBrushトレーニング
OpenCVで動画の手ぶれ補正
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収

コメント