ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』

Twitterで知ったブラウザ上でインタラクティブにCNN(Convolutional Neural Network)のネットワーク構造を3Dで可視化できるオープンソースのフレームワークTensorSpace.js。ネットワーク構造だけでなく、特徴マップも可視化できる。
Apache License 2.0だそうです。

TensorSpace.js

TensorSpace.js

TensorSpaceは、TensorFlow.js, Three.js, Tween.jsで構築されたニューラルネットワークの3D視覚化フレームワークです。TensorSpaceは、ディープラーニングのレイヤー構築、訓練済みモデルの読み込み、ブラウザ上での3D可視化できるKerasライクなAPIを提供します。
TensorSpaceなら、モデルの構造とは何なのか、モデルはどのように訓練されているのか、モデルが中間情報に基づいてどのように結果を予測しているのかを直感的に学ぶことができます。
TensorSpaceでは、モデルの前処理を行うことでTensorFlow, Keras, TensorFlow.jsで事前に訓練したモデルの可視化をサポートしています。


スポンサーリンク


例のごとく、ソースコードはGitHubにある↓
https://github.com/tensorspace-team/tensorspace

ドキュメントはこちら↓
https://tensorspace.org/html/docs/startIntro.html
Documentation

ただ、自分で動作環境を構築しなくてもデモページで有名なニューラルネットワーク(LeNet, AlexNet, VGG-16, ResNet-50, MobileNetv1, YOLOv2-tiny, ACGAN)の可視化を試すことができる↓
https://tensorspace.org/html/playground/index.html


スポンサーリンク
LeNet

LeNet

AlexNet

AlexNet

YOLOv2-tiny

YOLOv2-tiny

ResNet-50

ResNet-50

ACGAN

ACGAN

オイラは仕組み・プロセスの可視化が大好物なので、こういう可視化ツールすごく好きです。


畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
例の書籍「ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」を一通り読み終わりました。「あえてPythonを使わずにUnity C#で実装しながら勉強する」とか言っておきながら、結局途中で...


高橋 啓治郎さんのGANのUnity移植もそうだったけど、この可視化実装の敷居が下がっているのはTensorFlow.jsの存在がかなり効いているんだろうか。
https://qiita.com/keijiro/items/8874c5730feaf80b7943


スポンサーリンク

関連記事

WordPressプラグインの作り方
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
HerokuでMEAN stack
Blender 2.8がついに正式リリース!
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
PCA (主成分分析)
UnityでLight Shaftを表現する
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
オープンソースの取引プラットフォーム
WordPressで数式を扱う
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
書籍『データビジュアライゼーションのデザインパターン20』読了
Google App EngineでWordPress
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
今年もSSII
仮想関数
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
ニューラルネットワークと深層学習
WordPress on Windows Azure
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
Raspberry PiでIoTごっこ
Paul Debevec
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
プログラムによる景観の自動生成
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset

コメント