Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』

Unityの公式ブログで、Unity上で機械学習(強化学習)できるUnity ML-Agentsが公開された。まだベータ版だそうですが。
https://blogs.unity3d.com/jp/2017/09/19/introducing-unity-machine-learning-agents/



追記:公式ブログ記事を日本語訳した方がいらっしゃいます↓
https://qiita.com/Ao_i/items/18dec197434c7f853a92

Unity ML-Agents一式はGitHubにある。↓
https://github.com/Unity-Technologies/ml-agents

ゲーム開発者が強化学習でエージェントを作成したり、AIの研究者が強化学習用のシミュレーション環境としてUnityを利用できるようにするためのフレームワークというか、SDKとTensorFlowラッパーってところか?

Unity ML-Agents




スポンサーリンク


追記:YouTubeでUnite Tokyo 2018のセッションの模様が公開されている。



デモ動画も公開されている。



公式のUnity ML Agents WikiのBasicにバランスボールのサンプルを使ったチュートリアルもある。
https://github.com/Unity-Technologies/ml-agents/wiki/Getting-Started-with-Balance-Ball



https://blogs.unity3d.com/jp/2018/03/15/ml-agents-v0-3-beta-released-imitation-learning-feedback-driven-features-and-more/
https://blogs.unity3d.com/jp/2018/05/24/imitation-learning-in-unity-the-workflow/

追記:書籍が出るようです↓

Unityはじめる機械学習・強化学習 Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング

追記:試した方々の記事↓
http://ruccho.hateblo.jp/entry/2017/09/23/185004
https://qiita.com/dora-gt/items/bacce436de2a3cdb1ef4
http://am1tanaka.hatenablog.com/entry/2017/11/08/230525
http://kan-kikuchi.hatenablog.com/entry/MLAgents
http://nn-hokuson.hatenablog.com/entry/2017/12/26/213456
http://tsubakit1.hateblo.jp/entry/2018/02/18/233000


スポンサーリンク

関連記事

仮想関数
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
Unite 2017 Tokyoに行ってきた
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Verilog HDL
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Boost オープンソースライブラリ
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
UnityでARKit2.0
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
C++始めようと思うんだ
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ニューラルネットワークと深層学習
OpenCVで動画の手ぶれ補正
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
UnityのuGUIチュートリアル
Quartus II
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
為替レートの読み方 2WAYプライス表示
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
ニューラルネットワークで画像分類
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
AfterEffectsプラグイン開発
全脳アーキテクチャ勉強会
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Konashiを買った
Python2とPython3
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
Mean Stack開発の最初の一歩

コメント