Oculus Goを購入!

Oculus Riftが登場してからもうだいぶ経ち、各社から様々なVRヘッドマウントディスプレイが発売されているわけですが、ヘッドマウントディスプレイそのものと別途グラフィックス描画用のハイエンドPCも用意する必要があって、金銭的になかなか手が出せずにいた。

そんな中、ヘッドマウントディスプレイ単体で稼働してお値段3万円以下で買えてしまうOculus Goが発表されたので、思い切って購入。

Oculus GoはオールインワンVRヘッドセットです。携帯電話を挿入したり、コンピューターに接続したりする手間をかけずに、すぐにVR体験を開始できます。今すぐ手に入る、真にスタンドアローンのVRです。


Oculus Go スペック

ディスプレイサイズ:5.5インチ
ディスプレイ解像度:2560×1440(WQHD) / 538ppi
最大リフレッシュレート:72Hz
トラッキング:3DoF(3 Degrees of Freedom)対応
インターフェース:マイクロUSB端子, 3.5mmのオーディオ端子 /スピーカー マイク内蔵
重量:467g
コントローラー:3DoF対応(製品に付属)
バッテリー駆動時間:ゲームの使用で2時間程度 / 動画再生で約2時間30分


スポンサーリンク


Oculus公式のストアで注文したら4日ぐらいで届いてしまった。海外からのはずなのに随分と速かった。

正直、今までVRのヘッドマウントディスプレイを持っていないのが少し恥ずかしかったのです。何か時代に取り残されているような気がして。
VRコンテンツに興味があるのと、3D映画の視聴環境をアップデートしたかったのだ。シャッターメガネ方式の3Dテレビは持ってるし、3DのBlu-rayもいくつか買ってるんだけど、そもそも今はもう3Dテレビが製造されなくなっちゃいましたしね。

3D映像の視聴

ということで、まずは手始めに手持ちの3Dコンテンツの視聴を試してみる。

尺の短い3D映像で確認してみよう。今1番みたいのは、2014年公開のハリウッド版「GODZILLA」のBlu-rayの特典映像に入っている「怪獣プラネットゴジラ」。

2014年に公開されたハリウッド版のゴジラのBlu-Rayを買ったよ。 ディスク5枚組 + S.H.MonsterArts GODZILLA Poster Image Ver.がセットになってるやつ。Amazonで購入したから特製スチール...

GODZILLA ゴジラ[2014] 完全数量限定生産5枚組 S.H.MonsterArts GODZILLA[2014] Poster Image Ver.同梱 [Blu-ray]

1994年〜1998年までサンリオピューロランドでやってた4Dアトラクション「夢のタイムマシン」の3D映像。アトラクション用なので尺も6分ほどと短くてちょうどいい。

Blu-ray 3DからMP4へ

パソコン上で3DのBlu-rayを再生して映像を飛ばすことも考えたんだけど、それはちょっと無理っぽい。
仕方ないのでいったんBlu-rayからリッピングして、Side By Sideの3D MP4動画ファイルにエンコードする。今回は両眼用の映像を上下に配置。
DVDfabを使った↓

DVDFab は全機能ソフトウェアとして、Blu-ray コピー、DVD コピー、DVD リッピング、動画変換、Blu-ray リッピング、3Dブルーレイリッピング、ブルーレイ DVD 変換などが含まれて、ワンステーションでDVD/ブルーレイ/3D/動画/音楽ファイルのバックアップや変換を一発的に解決します。無料DVD...
DVDFab Blu-rayリッピングは3Dデバイスの表示条件を満たすために、簡単に3D Blu-rayを3D MP4動画に変換できます。

再生にはデフォルトのプレイヤーではなく、もっと細かく設定ができるSKYBOX VR Video Playerを使う。無料です↓

ということで、Oculus GoをUSBでパソコンに繋いで、エンコードした動画を入れてみたんだけど、何か再生がカクカクで音と映像がズレていく。。。
Oculus Goでの再生に適した解像度、コーデック、ビットレートがあるのだろうか。エンコードの設定はドツボにはまるな。

DLNAによるストリーミング再生

Oculus GoはWi-Fiネットワーク上のDLNAサーバのコンテンツをストリーミング再生できるので、実は直接本体に動画ファイルを置かなくても良いのです。
オイラが今家で使っているNASにもDLNAサーバ機能があるので、それをそのまま使うこともできる。
ただ、小回りが効くようにデスクトップPC上の任意のフォルダを使ってDLNAサーバ化できるserviioというアプリケーションを使う手もあります↓

Serviio is a free media server for Window, Mac and Linux. It enables streaming video, audio and images to your DLNA certified device.

UnityでVRコンテンツを自作する

HMDを買って1番やりたいのは自作のコンテンツを表示することなので、Unityでビルドしたアプリをインストールする方法も調べておく。

# この記事は何か Oculus Goアプリの開発に「最低限」必要なものが何かを解明する。 # 環境 * Windows 10 Version 1709 * Unity 2018.1.4f1 * Android Studio 3.1...
このチュートリアルとサンプルプロジェクトを通して、VRゲームを作成してみましょう。
どうもどうも、Oculusを使いこなしたい内田です。 Oculus Goの開発…なんか難しそうじゃない?と思考停止してから、はや1ヶ月が経過しようとしています…(笑)。このままではVR開発から足が遠のいてしまうので、チュートリアルをバシッと進めてみましたよ。 Oculus Goに対応したチュートリアルを発見 Unity...

Oculus GoはAndroidで動いてるのね。

Oculus GoでSteamVR

Oculus Goはデフォルトの状態だとVRchatなど、Steamで配布されているアプリで遊べないんだけど、ちょっとした裏技で可能になるようです↓

Oculus GoとGear VRで、PCVRの映像をワイヤレスで飛ばして体感できるアプリが登場。



スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.