PolyPaint

ペイントしてみた。面倒なこと何も考えなくて良いのは便利ね。頂点に直接色付けるからディティールは分割数がものを言うけど。(マシンスペックの限界…)
触ってみて思ったんだけど、このツールのデータ構造は結構理想的かもしれない。(CW的な意味で)

cgの埋め込みできたんだね。(fgはどうだろ)
何か、ZBrushにはモデルをぐるっと回してレンダリングするTurn-tableって機能があるらしい。ロゴどけるのどうやるの?(まるで使いこなせてない)


スポンサーリンク
ZBrush Turn-table

さて、テクスチャに焼き付けるにはどうすれば良いんだろ。
身近に詳しい人いれば良いんだけどな。

追記:こんなの見つけた→ZBrushオンラインドキュメント


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
無料で使える人体3DCG作成ツール
布のモデリング
タダでRenderManを体験する方法
参考になりそうなサイト
Photogrammetry (写真測量法)
Mayaのプラグイン開発
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
HD画質の無駄遣い その2
ゴジラ三昧
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
素敵なパーティクル
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
UnityのAR FoundationでARKit 3
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
アニゴジ関連情報
TVML (TV program Making language)
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
iPhone欲しいなぁ
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
Houdiniのライセンスの種類
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
UnityでARKit2.0
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Mayaのシェーディングノードの区分
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
ラクガキの立体化 進捗

コメント