PolyPaint

ペイントしてみた。面倒なこと何も考えなくて良いのは便利ね。頂点に直接色付けるからディティールは分割数がものを言うけど。(マシンスペックの限界…)
触ってみて思ったんだけど、このツールのデータ構造は結構理想的かもしれない。(CW的な意味で)


スポンサーリンク

cgの埋め込みできたんだね。(fgはどうだろ)
何か、ZBrushにはモデルをぐるっと回してレンダリングするTurn-tableって機能があるらしい。ロゴどけるのどうやるの?(まるで使いこなせてない)



さて、テクスチャに焼き付けるにはどうすれば良いんだろ。
身近に詳しい人いれば良いんだけどな。

追記:こんなの見つけた→ZBrushオンラインドキュメント


スポンサーリンク

関連記事

PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
プログラムによる景観の自動生成
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
ラクガキの立体化 胴体の追加
ゴジラ(2014)のメイキング
CLO:服飾デザインツール
顔のモデリング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
BlenderのRigifyでリギング
顔モデリングのチュートリアル
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
なんかすごいサイト
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
CreativeCOW.net
タマムシっぽい質感
3D復元技術の情報リンク集
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
ZBrushの練習 手のモデリング
3DCG Meetup #4に行ってきた
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
生物の骨格
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
Mixamo:人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス
ZBrushCore
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
フォトンの放射から格納までを可視化した動画

コメント