ZBrush 2018へのアップグレード

ZBrush 2018がリリースされました。

ZBrush 2018 World Premiere

そしてこれまで通り、以前のバージョン(ZBrush 4Rx)から無償でアップグレードできます。太っ腹ですね。

ただし、ZBrush 2018からライセンス認証の方法が変更になるため、サポートアカウントでログインして新しいシリアルナンバーを発行する必要がある。




スポンサーリンク


Histoneさんがシリアルナンバー発行からインストールまでの手順をTwitterにまとめてくださっているので引用。



あ、ExpressKey Remoteの設定はアプリケーションごとになってたから、またやり直しになるのか。



気分を新たにカスタムUIも含めて設定をやり直してみるか。
ZBrushでカスタムUIを設定する
ZBrushにも、Mayaで言うところのシェルフみたいに、ユーザーがGUIをカスタマイズできる機能があることは知ってたんだけど、今まではオイラの使っていたディスプレイの解像度が低すぎて狭かった(1600×1200)ので試していなかった。ゴ...


4R8からUIを日本語化できるようになったから、英語UIの頃の手順メモに多少違和感。。。

新機能のSculptris Proも気になるけど。
http://modelinghappy.com/archives/8288

無印!ZBrush超入門講座第1回 ブラシ設定やSculptrisProモード解説。

オイラはその前に従来からある機能の習得すらまだまだだ。


スポンサーリンク

関連記事

Maya LTのQuick Rigを試す
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrushの作業環境を見直す
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
単純に遊びに行くのはだめなのか?
立体視を試してみた
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
CEDEC 3日目
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
MRenderUtil::raytrace
Maya 2015から標準搭載されたMILA
NICOGRAPHって有名?
UnityでPoint Cloudを表示する方法
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
色んな三面図があるサイト
ZBrush 4R7
ゴジラの造形
3DCGのモデルを立体化するサービス
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
CreativeCOW.net
Oculus Goを購入!
日本でMakersは普及するだろうか?
ラクガキの立体化 進捗
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
シン・ゴジラのファンアート
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Unreal Engineの薄い本
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
そのアプローチは帰納的か演繹的か
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』

コメント