ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 姿勢の変更

前回から3ヶ月以上経ってしまった。そんなに間が空いた自覚はなかったのに。



前回全身のバランスを探ってみて、GMKゴジラの全身のバランスが分かる資料を意外と持っていないことに気づいたので、新たに資料を購入した↓



この書籍には真横から見た全身写真が載っている。


スポンサーリンク


劇中のGMKゴジラ特有の仁王立ち・猫背気味の首のラインに姿勢を変えてみると、前回までは脚が長過ぎたことに気づいた。腕のポーズも前回までは随分高めに構えていた。



後々口の内部を作り込むことを想定して、下アゴは別SbToolへ分割。
バランスを見るために背びれのアタリもなんとなく作ったけど、まだだいぶいい加減。背びれはさっさと数を揃えて、1つ1つ独立したSubToolにしておいた方が良さそう。

正面から見た雰囲気はだいぶ近づいたと思う。
目つきが似ているか分かりづらかったので眼球だけペイントした。実は、ZBrushのペイントでマテリアルを固定する方法を初めて知った。



正面から見た資料は結構あるけど、頭頂部や後頭部の形状が分かる資料がまだ不足している。これはGMKゴジラに限らず、怪獣もの全般に言える話。

身体のバランスを整えたことで、人間が入ってそうな雰囲気が出てきた。
なんとなく、メイキング写真にある制作途中のスーツのフィッティング風景の雰囲気に似てきたかも。



余談だが、今までずっとMatCapマテリアルを使っていたけど、より形状を把握しやすくするためにStandardマテリアルを使い始めた。


スポンサーリンク

作業の振り返り

劇中のGMKゴジラは、下アゴ付近の首周りに大きなシワができていて、そのシワのダブつき具合によってポーズごとにかなり印象が違って見える。そして、劇中だと首のシワ部分が影になっていて形状が見えにくい。
顔のモールドは、資料写真を重ねて見ながら作り込んでいかないとわけがわからなくなりそう。



背びれの数を揃えるのと、牙や手足の爪もそろそろ作り始めるか。尻尾も節ぐらい作った方がバランスを見やすいよな。

新たな参考資料

ところで、歴代のゴジラとその対戦相手の特徴を解説した書籍が発売された↓



各怪獣ごとの特徴に合わせて描き分けられてる西川氏の自画像がかわいい。

まとめページ↓



スポンサーリンク

関連記事

Ambient Occlusionを解析的に求める
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ゴジラのガレージキット組み立て動画
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
アニメーション映画『GODZILLA』
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のトゲの作り直し
Unite 2014の動画
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
『大ゴジラ特撮王国』を見てきた
Mayaのシェーディングノードの区分
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ガメラの新作『GAMERA -Rebirth-』の特報が公開された
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のバランスを探る
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
3DCG Meetup #4に行ってきた
映画『ゴジラvsコング』を観てきた! (一応ネタバレ無し)
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
2023年 観に行った映画振り返り
UnityのAR FoundationでARKit 3
ラクガキの立体化 目標設定
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
ZBrushの練習 手のモデリング
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
マイケル・ベイの動画の感覚
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ

コメント