ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ

前回のエアブラシの失敗をどうにかしようとチョコチョコやっている。



溶剤で背びれに吹きすぎたメタリックレッドを落としていくんだけど、メタリック系の塗料って色成分とメタル成分が分離してしまって難しい。クリアーレッド成分が落ちたけど、シルバーだけが背びれに残った状態になってしまう。

メタリックレッドを塗り過ぎてしまった背びれ…

メタリックレッドを塗り過ぎてしまった背びれ…




スポンサーリンク


先端部分は筆でメタリックレッドを塗り足したんだけど、メタリック系って分離しやすいから筆塗りも難しいな。。。
シルバー部分がやたら反射するので、写真だと背びれの中央部分が白飛びしちゃうね。

根本の方のメタリックレッドを落とすつもりが、レッド成分だけが落ちてシルバーに…

根本の方のメタリックレッドを落とすつもりが、レッド成分だけが落ちてシルバーに…



背びれの根本側は、溶剤でメタリックレッドを落とすよりも、上から皮膚の色を塗り足した方が良いかもしれん。

白飛びしないようにちょっとアンダー気味に撮影

白飛びしないようにちょっとアンダー気味に撮影



スポンサーリンク

去年見た撮影用スーツの実物写真を引っ張り出してみたけど、会場の照明が凝ってて本来の塗装が良くわからん環境だな。↓

展示されていた実物スーツ

展示されていた実物スーツ



まあ、展示されていたスーツは塗りなおされているはずだから、映画登場時とだいぶ違うとは思うけど。
こうして実際の着ぐるみと比べてみると、キットの方は模型的な見栄えを考慮して頭身が小顔気味にアレンジされているのが分かるね。

でも、まあ、基本的には先端部だけにメタリックレッドが入っていた方がバランス良いよなぁ。
こっちのフィギュアもそんな感じの塗装だし。↓


追記:制作記事まとめページを作った↓
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ2000ミレニアム
大学院生の頃に購入したキット。1999年公開の「ゴジラ 2000 ミレニアム」に登場するゴジラを再現した20cmサイズの酒井ゆうじ造型工房のレジンキット。


スポンサーリンク

関連記事

ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) の予約受付開始
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
ガワコス
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
GMKゴジラ完成!
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
ゴジラの造形
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
エアブラシの思い出
模型制作の環境を考える
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
MeshroomでPhotogrammetry
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
Oculus Goを購入!
機動武闘伝Gガンダム
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
ゴジラのガレージキットの塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装

コメント