ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ

前回のエアブラシの失敗をどうにかしようとチョコチョコやっている。

ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
前回、全体のドライブラシを終え、ついに背びれの塗装に到達した 酒井ゆうじ造型工房の20cm ゴジラ 2000ミレニアムのレジンキット。 ゴジラ2000ミレニアムに登場するゴジラの背びれは、特徴的なパールピンク(メタリックレッド)の...

溶剤で背びれに吹きすぎたメタリックレッドを落としていくんだけど、メタリック系の塗料って色成分とメタル成分が分離してしまって難しい。クリアーレッド成分が落ちたけど、シルバーだけが背びれに残った状態になってしまう。

メタリックレッドを塗り過ぎてしまった背びれ…

メタリックレッドを塗り過ぎてしまった背びれ…




スポンサーリンク



先端部分は筆でメタリックレッドを塗り足したんだけど、メタリック系って分離しやすいから筆塗りも難しいな。。。
シルバー部分がやたら反射するので、写真だと背びれの中央部分が白飛びしちゃうね。

根本の方のメタリックレッドを落とすつもりが、レッド成分だけが落ちてシルバーに…

根本の方のメタリックレッドを落とすつもりが、レッド成分だけが落ちてシルバーに…



背びれの根本側は、溶剤でメタリックレッドを落とすよりも、上から皮膚の色を塗り足した方が良いかもしれん。

白飛びしないようにちょっとアンダー気味に撮影

白飛びしないようにちょっとアンダー気味に撮影


去年見た撮影用スーツの実物写真を引っ張り出してみたけど、会場の照明が凝ってて本来の塗装が良くわからん環境だな。↓

展示されていた実物スーツ

展示されていた実物スーツ



まあ、展示されていたスーツは塗りなおされているはずだから、映画登場時とだいぶ違うとは思うけど。
こうして実際の着ぐるみと比べてみると、キットの方は模型的な見栄えを考慮して頭身が小顔気味にアレンジされているのが分かるね。

でも、まあ、基本的には先端部だけにメタリックレッドが入っていた方がバランス良いよなぁ。
こっちのフィギュアもそんな感じの塗装だし。↓


追記:制作記事まとめページを作った↓
https://blog.negativemind.com/portfolio/%E9%85%92%E4%BA%95%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%98%E9%80%A0%E5%BD%A2%E5%B7%A5%E6%88%BF-20cm-%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A92000%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A0/


スポンサーリンク

関連記事