バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 墨入れ・クリアーコート

メインの塗装は大体終わったので、残すは仕上げ。



エナメル塗料で墨入れして、最後につやありクリアーでコーティングしよう。

白いパーツに黒で墨入れするとコントラストが強過ぎるので、今回はタミヤカラー エナメル塗料のジャーマングレーを使う。
少し溶剤多めで溶いたジャーマングレーを細い筆でモールドに流し、はみ出た部分は溶剤を含ませた綿棒で拭き取る。

で、墨入れしていたらさっそく頭の真ん中から縦にヒビが入ってしまった↓



エナメル塗料の溶剤はプラスチックに浸透して脆くしてしまうのだ。思い返すと、もう何度も墨入れでパーツを割っている。。。
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
基本の色は大体塗り終わったので、次は細部の塗り足しだ。この段階でもう全部のパーツを接着しておく。ここでは瞬間接着剤を使った。そして、まずタミヤカラー エナメル塗料のフラットブラックで全体に墨入れして、その後窓部分に同じくタミヤカラー...

バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装
3年以上前で作業が止まっていたバンダイのエヴァンゲリオンのプラモデル。この間のガンダムバルバトス同様、作り途中で止まっていたものを仕上げてしまおう。後ハメ加工だのなんだのとやってから、全部のパーツにガイアノーツのサーフェイサー エ...



スポンサーリンク


拭き取る綿棒に溶剤を含ませ過ぎなのかな。そもそも拭き取る時は溶剤使わない方が良いのか? エナメル塗料が乾く前にさっさと拭き取れば良いのだろうか。
その後右のスネも割れてしまいました。スナップフィットキットはパーツをはめ込んだ箇所に強いテンションがかかっているらしいので、そこにエナメル塗料の溶剤が侵食して一気に割れてしまうようだ。
事前に接続のダボをユルユルにして、なるべく接着で固定するするようにしておいた方が良いんだろうな。

ちょっともう集中力が切れてしまって、白いパーツ以外の他の部分も全てジャーマングレーで墨入れした。仕上げが雑になっていく。

最後にMr.スーパークリアー スプレー 光沢でコーティング。



脚の裏面の金属感は結構いい感じ。



パールと光沢でギラギラとした硬質感。



頭のヒビが残念。。。



コックピットは全然よく分からん感じだな。



後でちゃんと写真を撮って完成としよう。

このキットの制作記事まとめページ↓
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム
2019年5月に見に行ったシド・ミード展に影響されて購入したバンダイのプラモデル。でも1/100のMGは組み上げられる自信が無くて、一昔前に発売された1/144の方を購入。シド・ミード本人は2019年12月30日に亡くなられてしま...


スポンサーリンク

関連記事

大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
平成ガメラ
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 基本工作
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) の予約受付開始
メカコレクション ウルトラホーク1号 メタリック塗装
トレジャーフェスタ・オンライン
ビリケン商会 メカゴジラⅡ メタルパーツの磨き上げ
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 表面処理・下地塗装
最近のフィギュアの製造工程
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 マスキング・シルバー塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
コトブキヤ 『エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.』 接着・後ハメ加工
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
ゴジラのプラモデルの組立動画
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
まだまだ積んでるキット達
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
溶剤
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
Photon Light Module System:スマホで制御できる照明・撮影ブースセット
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 背びれの塗装・接着
ゴジラ 2000ミレニアム 完成
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊

コメント