コトブキヤ 『エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.』 接着・後ハメ加工

前回で後ハメ加工を終えたつもりでしたが、



脚に関してはまだいくつか後ハメ加工が必要だと気づいた。
太もものパーツもピンを切断して後ハメ加工しておく。



太腿、スネのパーツを接着し、400番のヤスリスティックで合わせ目を均した。



最近のやり方として、タミヤセメント(流し込みタイプ)速乾で仮止めして、ある程度固定できたらリモネンセメントを合わせ目付近にべったりと塗って隙間を埋めている。


スポンサーリンク


足首は、側面の合わせ目を消すために接着したいけど、そこを接着してしまうとABS製の黒い関節パーツを後からハメ込めなくなってしまうので一工夫する。



モールドのラインに沿ってかかと部分を切断する↓



そして足の甲のパーツをいったん接着し、合わせ目を消しておく。
爪先を可動させるための関節部分の、赤でマーキングした箇所を



切り取って、爪先パーツを後からハメ込めるようにする。



さて、ここからやっと本格的な表面処理に入っていくぞ。
ここまでは400番のヤスリスティックで大雑把にゲート跡の処理や合わせ目消しをしてきたけど、メタリック・光沢塗装を想定するなら少なくとも600番ぐらいの目の細かさで処理しておかないとな。
溶きパテやサーフェイサーの上からヤスリがけするとヤスリの目がすぐに詰まるから億劫。
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 表面処理・下地塗装
大雑把な工作を終えたので、表面処理に入って行く。 まずはパーツにサーフェイサーを吹く。今回はMr.プライマーサーフェイサーをエアブラシで吹くことにした↓ 手元にあったビンのサーフェイサーがたまたまプライマー入りだっただけで、別に普通のサーフ...


ABSパーツは塗装しないでおきたいけど、表面処理はどうしたら良いんだろうか。


スポンサーリンク

余談

重宝している「ヤスリスティック」は株式会社ウェーブの商品だけど、最近は別メーカーからも類似の商品が発売されている。

ウェーブ ヤスリスティック SOFT2 細型 400 10枚入り プラモデル用工具 HT-616

ホビージャパンからは「ヤスリプレート」

ホビージャパン HJモデラーズヤスリプレート ラージソフトタイプ 400 10本入 プラモデル用工具 HJMYL001

バンダイスピリッツからは「スティックヤスリ」という商品が発売されている。

BANDAI SPIRITS スティックヤスリセット

まとめページ↓



スポンサーリンク

関連記事

ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
模型SNSまとめ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
マジョーラ
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
ワンダーフェスティバル2021[冬]はWeb開催
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
『庵野秀明展』を見てきた
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
シフトカーの改造
ゴジラのガレージキット組み立て動画
エアブラシの思い出
ゴジラ三昧
ミニ四駆ブーム?
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り
ゴジラ2000 ミレニアム ひな形のレプリカが発売されるぞ!
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
トレジャーフェスタ・オンライン
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍 サフレス塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 口内の塗装
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 基本工作
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
恐竜造形の指南書
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 目のクリアーパーツ化
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
GMKゴジラのドライブラシ
GMKゴジラの口の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装

コメント