海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工

引き続き気泡の処理を進めていきます。(まだ終わりが見えない…)



と言いつつ、気泡の処理だけだとモチベーションが続かなくなるので、別の箇所の工作も並行して進めます。

口内の加工

口の中の工作を進めていく。まずは上アゴの牙パーツと下アゴパーツを加工する。



下アゴパーツは軸打ちだけしてそのまま放置していたな。



ソフビキットは整形の都合で牙の先端が丸まってしまっている。


スポンサーリンク

牙の延長

なので、牙を延長して先端を尖らせる。特に84ゴジラはサイボットの印象もあり、牙が細長いイメージがあるし。



上アゴの牙パーツはそのままだと加工しづらいので先に接着してしまう。



これまでのソフビキット組み立てで、牙の延長・シャープ化の方法はなんとなく定まってきた。
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
前回までで、口以外のパーツの接着と継ぎ目のパテ埋めを終えた。次は口のパーツを少し改造する。ソフビ製のパーツは、レジンキットなんかと比べるとシャープさに欠けるので、牙がちょっと丸っこくなり過ぎている。先端に気泡が入って欠けている牙もあ...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
前回は塗装をやりやすくするための後ハメ加工目的で背びれパーツを真鍮線で軸打ちした。次は口内を小改造。ソフビ成型でエッジがだるくなっている牙を延長して尖らせる。これは難しい加工ではないけど、ソフビキットでやっておくと結構印象がシャープ...


モスゴジの時と同じように、牙にゼリー状瞬間接着剤を塗り、硬化したらサンドペーパーで削って形を整えるやり方を取る。84ゴジラの場合、牙が少しだけ外側に向かったアールになっていたりするのでその辺を意識してみよう。

とりあえず牙の先端から、そのまま牙が少し太くなるようにゼリー状瞬間接着剤を塗った。



瞬着硬化スプレーを吹き付けてしっかりと硬化させたら、600番のサンドペーパーで削って牙の形を整えていく。

瞬間接着剤は透明で形状が見えづらいので、適宜捨てサフを吹いて確認する。なので気泡埋めと並行してやった方が都合が良いのです。(気泡はエポキシパテでチマチマ埋める…)



写真撮り忘れたけど、下アゴパーツもゼリー状瞬間接着剤で少し延長しました。



ついでに舌パーツにもサフを吹いておきます。



下アゴを仮止めして様子を見る。サフを吹いた後も少しサンドペーパーで削った。



元々のソフビの牙の生え方的に、外側へ向かったアールは無理があるな。。。


スポンサーリンク

気泡の処理

では、気泡の処理の話に戻ります。。。
足や尻尾など、モールドが細かくて深い下半身は気泡の宝庫です。。。



一応、気泡の大きさ、気泡箇所のモールドの深さで何となく手段を使い分けていて、以下のような感じ。

  • モールドが深い箇所の大きな気泡:エポキシパテ
  • モールドが浅い箇所の大きな気泡:ゼリー状瞬間接着剤
  • 細かいブツブツとした気泡:瞬間クリアパテ

瞬間クリアパテは「瞬間」と言いつつ硬化が遅いので、細かいブツブツとした気泡の箇所に塗り込んでから表面をティッシュで少し拭き取り、凹部分にだけパテを残して瞬着硬化スプレーで硬化させると良い感じ。



上半身パーツの継ぎ目付近のモールドはまだ不自然だったので、エポキシパテで胸のボツボツ風にモールドを追加した。



まだまだ気泡処理は続くよ…

このキットの制作記事まとめページを作りました↓



スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ゴジラの造形
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
顔モデリングのチュートリアル
ふなっしーのプラモデル
溶剤
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の特報が公開された!
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パール・キャンディ塗装
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!
映画『ゴジラvsコング』を観てきた! (一応ネタバレ無し)
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
最近のフィギュアの製造工程
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
Zウィングマグナム
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
模型用塗料の収納問題
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
GMKゴジラの爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
シン・ゴジラ第四形態の造形
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム グラデーション塗装
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
メカコレクション ウルトラホーク1号 墨入れ・コクピット塗装 そしてデカール貼り
酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) の予約受付開始
模型制作の環境を考える
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ウェザリング
酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキットが届いた!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
GMKゴジラの口の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
バンダイ メカコレクション 『ウルトラホーク1号-α号・β号・γ号』 接着・後ハメ加工
MeshroomでPhotogrammetry

コメント