チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?

この流れで、シフトカーを自律走行化させるため、障害物を避けて自律走行できるチョロQ「Q-eyes」を、シフトカーに組み込むことを前提に分解してみることにした。失敗したらしたで笑って済まそうと思う。

とりあえずガシャポンのシフトカーを分解してQ-eyesと並べてみると、何となく中に納まりそうなサイズ感。
ガシャポンシフトカー(分解)とQ-eyes


スポンサーリンク


Q-eyesのボディを外す。裏面前輪側にあるネジを1本外せば、後部のツメを外すだけ。なんだけど、中々外れなくて力で無理やり外した。
Q-eyesのボディを外す

フロントに2つの赤外線センサーが付いていて、障害物を検知できる。

裏から見ると、1番後ろに小さいモーターが付いているのが見える。
Q-eyes裏面

1番気になるステアリング部分を外してみると、中にコイルが入っているのが分かる。つまり、電磁石の力でステアリングを動かしているということか。触ってみると分かるけど、ステアリング部分はかなり緩くできていて、ちょっとの力でも稼働できるようになっている。その分普段もグラグラしてる。
Q-eyesステアリング部分解

触ってみた感じだと、全体的にすごく小さい力でも動かせるように可動部分はかなり軽くできている。だからいわゆる乾電池を積まなくても動かせるんだろうね。これって、シフトカーのガワを被せちゃったら重くて動かないのでは…

上手いこと赤外線センサー部分をシフトカーのフロントに取り付けたい。シフトカー側をちょっと削るかなぁ。
シフトカーフロント部とQ-eyes

センサーとステアリングだけ流用して、モーターは別のを考えるのもアリかもな。別途マイコンがいるか?
チョロQ Q-eyes QE-04 NISSAN GT-R 【日本おもちゃ大賞2014 イノベイティブ・トイ部門 優秀賞】
仮面ライダードライブ SGシフトカー1 8個入 BOX(食玩・清涼菓子)


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
消費の記録
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
リニアアクチュエータ
トレジャーフェスタ・オンライン
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
S.H.Figuarts ウルトラマン シリーズ 始動!
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 目のクリアーパーツ化
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム バーニアの交換
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
ドリフトパッケージナノとシフトカー
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
恐竜造形の指南書
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
クライマックスヒーローズ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
ミニ四駆で電子工作
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
仮面ライダー4号の最終話を観た
顔モデリングのチュートリアル
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム グラデーション塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ メタルパーツの磨き上げ
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 完成
平成ガメラ

コメント