チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?

この流れで、シフトカーを自律走行化させるため、障害物を避けて自律走行できるチョロQ「Q-eyes」を、シフトカーに組み込むことを前提に分解してみることにした。失敗したらしたで笑って済まそうと思う。

とりあえずガシャポンのシフトカーを分解してQ-eyesと並べてみると、何となく中に納まりそうなサイズ感。
ガシャポンシフトカー(分解)とQ-eyes


スポンサーリンク


Q-eyesのボディを外す。裏面前輪側にあるネジを1本外せば、後部のツメを外すだけ。なんだけど、中々外れなくて力で無理やり外した。
Q-eyesのボディを外す

フロントに2つの赤外線センサーが付いていて、障害物を検知できる。

裏から見ると、1番後ろに小さいモーターが付いているのが見える。
Q-eyes裏面

1番気になるステアリング部分を外してみると、中にコイルが入っているのが分かる。つまり、電磁石の力でステアリングを動かしているということか。触ってみると分かるけど、ステアリング部分はかなり緩くできていて、ちょっとの力でも稼働できるようになっている。その分普段もグラグラしてる。
Q-eyesステアリング部分解

触ってみた感じだと、全体的にすごく小さい力でも動かせるように可動部分はかなり軽くできている。だからいわゆる乾電池を積まなくても動かせるんだろうね。これって、シフトカーのガワを被せちゃったら重くて動かないのでは…

上手いこと赤外線センサー部分をシフトカーのフロントに取り付けたい。シフトカー側をちょっと削るかなぁ。
シフトカーフロント部とQ-eyes

センサーとステアリングだけ流用して、モーターは別のを考えるのもアリかもな。別途マイコンがいるか?
チョロQ Q-eyes QE-04 NISSAN GT-R 【日本おもちゃ大賞2014 イノベイティブ・トイ部門 優秀賞】
仮面ライダードライブ SGシフトカー1 8個入 BOX(食玩・清涼菓子)


スポンサーリンク

関連記事

ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
極小ドリフトRCカー『ドリフトパッケージナノ』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
仮面ライダーアマゾンズ Season 2
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
ミニ四駆ブーム?
ガレージキットのフィニッシャー
ロボットクリエーター
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
2016年 観に行った映画振り返り
S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
進化するスタースクリーム
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
各種サイズの初代ウルトラマン(Cタイプ)フィギュア
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
模型をターンテーブルで撮影
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
平成ガメラ
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
GMKゴジラの爪の塗装
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
仮面ライダーの玩具
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装

コメント