海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装

まだ背びれの電飾方法について悩んでいるけど、



ウジウジしてても何も進まないので、他の箇所に手をつける。

パーツの継ぎ目処理

接着したパーツの継ぎ目を大雑把にエポキシパテで埋める。




スポンサーリンク


特に、脇の下はソフビ化の段階で収縮したせいなのか、大きな隙間があった↓





電飾との兼ね合いがあるので、あんまり広範囲にパテを盛れない箇所もある↓





エポキシパテ硬化後、瞬間接着剤でパテをしっかり固定して、ハンディリューターで皮膚のモールドの流れに沿った形に整形した。

サフ吹き

発光しない部分(特に尻尾)に大まかにプライマーサーフェイサーを吹いた。



やっぱりサーフェイサーを吹いた方が気泡は確認しやすいね。(表面処理地獄の始まり…)


スポンサーリンク

ベースのクリアー塗装

思い切って塗装作業に入る。

とりあえず全体にベースとなるクリアーイエローを吹いた。使ったのはガイアカラーのクリアーイエロー。
ソフビ自体がクリアーオレンジの成型だからあんまり意味無いかもしれないけど。



灼熱の雰囲気を演出するため、発光範囲の際付近は凸部にガイアカラーのクリアーレッドやクリアーオレンジをドライブラシの要領で塗ってみたけど、色が濃過ぎて発光に反映されず、遮光っぽくなっちゃった。



灼熱塗装はMr.カラーのクリアーオレンジ、クリアーレッドの方が良いかもしれない。

遮光塗装

モデルカステンの遮光ブラックPROを使用して、発光しない範囲にLEDの光が漏れないように遮光していく。

モデルカステン オリジナルカラーシリーズ 電飾用 遮光ブラックPRO 50ml 模型用塗料 C-23

本来はエアブラシ推奨の塗料ですが、大雑把に筆塗りしちゃう。希釈にはガイアノーツのプロユースシンナーが推奨されているけど、手元にあったガイアカラー薄め液を使用した(いい加減)

LEDを点灯させた状態で、光の漏れを確認しながら遮光ブラックを塗っていく↓



首の右側の発光が物足りなく感じるので、LEDを追加した方が良いかも。

LED消灯時は素材のクリアーオレンジが強くなるので、かなり赤く見えるな。



まだしっかり遮光しきれていないけど、これは灼熱発光の印象を見ながらチョコチョコと塗り足していくしかなさそうだな。先に眼の塗装しちゃおうかな。

まだ背びれの発光方法について考えなくちゃいけないし、作業的にも気泡の処理も残っている。。。

このキットの制作記事まとめページ↓



スポンサーリンク

関連記事

ゴジラの口の色
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
アニメ版ゴジラのフィギュア情報が続々解禁
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 基本工作
恐竜骨格のプラモデル
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
ワンダーフェスティバル2021[冬]はWeb開催
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
ミニ四駆ブーム?
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
ゴジラの造形
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
アニメーション映画『GODZILLA』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
アニゴジ関連情報
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム グラデーション塗装
酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキットが届いた!
ワンダーフェスティバル 2021[秋] オンライン
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
『特撮のDNA』を見てきた
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊

コメント