バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム バーニアの交換

先に塗装を進めちゃったけど、



改造予定だったランドセルと頭(というか目)の工作は後回しにしていた。

まずはランドセル。
このキットではランドセルが1つのパーツで構成されていて、そのままだとバーニアがだいぶノッペリしている。



そこで、バーニアを市販のディティールアップパーツに置き換えてみる。
コトブキヤのバーニアノズルIIを使う↓

コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ プラユニット バーニアノズルII ノンスケール プラモデル用パーツ P109R


スポンサーリンク


まずはランドセルパーツからバーニアをそぎ落として



開いた穴にエポキシパテを適当に埋める。



エポキシパテが硬化したら削る。ここでゴッドハンドのビットブレードというのを使ってみる。
ピンバイスにセットすると細い彫刻刀のように使えるという代物↓

ゴッドハンド GH-BBH-1-3 ビットブレード 平刀 5本セット

エポキシパテを削って整形する。ついでにシールドを固定するためのダボ穴を埋めてしまった。



ここまでやってから、エポキシパテではなくプラ板で塞げば平滑にする手間が要らなくて楽だったと気づいた。

いったんサーフェイサーを吹いた↓



溶きパテを塗ったりサンドペーパーをかけて多少表面を整えてから、再びサーフェイサーを吹いた。今度はベース塗装も兼ねてメカサフ ヘヴィ↓



と、ここまでやっておいて、バーニアの固定方法をちゃんと考えていなかったことに気づく。
バーニアパーツの基部に何となくダボ穴みたいなものがあるので、真鍮線でビス止めするか。
ランドセル側に真鍮線を刺す穴を開けるため、マーカーでなんとなく目分量のアタリを描く↓



ピンバイスで穴を開け↓



バーニアパーツ側に1.5mmの真鍮線を刺して瞬間接着剤で固定↓



ラジオペンチで真鍮線をほどほどの長さに切断した↓



そして仮組み↓



まあ、こんな感じで良いんじゃないでしょうか。
塗装の便を考慮して、バーニアとランドセルはまだ接着しないでおく。バーニアは金属の焼け塗装をしてみたいな。

このキットの制作記事まとめページ↓
バンダイスピリッツ ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム
まだ組み立て途中…ガンダムベース東京で購入したバンダイスピリッツのプラモデル。色プラで全パーツが色分けされ、工具不要で組み立てられる手軽さと770円という安さを実現した驚異的なキット。色分けされていてかつパーツ数も少ないという...


スポンサーリンク

関連記事

S.H.MonsterArts ゴジラ(2017)は8月1日予約開始!
S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) は7月1日予約開始
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
シフトカーの改造
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 後ハメ加工
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
『S.H.Figuarts 仮面ライダー3号』が発売された
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
『メカニックデザイナー 大河原邦男展』に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
顔のモデリング
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
怪獣ガレージキット
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
ミニ四駆ブーム?
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
映画『シン・ウルトラマン』の特報!
模型用塗料の収納問題
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 キャノピー部のレタッチ
バンダイ メカコレクション 『ウルトラホーク1号-α号・β号・γ号』 接着・後ハメ加工
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
東京おもちゃショー2017
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム グラデーション塗装
ゴジラ トレーディングバトル
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンズ
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 表面処理
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
デジタル写真のRAW現像と銀塩写真の現像の感覚

コメント