バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム バーニアの交換

先に塗装を進めちゃったけど、



改造予定だったランドセルと頭(というか目)の工作は後回しにしていた。

まずはランドセル。
このキットではランドセルが1つのパーツで構成されていて、そのままだとバーニアがだいぶノッペリしている。



そこで、バーニアを市販のディティールアップパーツに置き換えてみる。
コトブキヤのバーニアノズルIIを使う↓

コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ プラユニット バーニアノズルII ノンスケール プラモデル用パーツ P109R


スポンサーリンク


まずはランドセルパーツからバーニアをそぎ落として



開いた穴にエポキシパテを適当に埋める。



エポキシパテが硬化したら削る。ここでゴッドハンドのビットブレードというのを使ってみる。
ピンバイスにセットすると細い彫刻刀のように使えるという代物↓

ゴッドハンド GH-BBH-1-3 ビットブレード 平刀 5本セット

エポキシパテを削って整形する。ついでにシールドを固定するためのダボ穴を埋めてしまった。



ここまでやってから、エポキシパテではなくプラ板で塞げば平滑にする手間が要らなくて楽だったと気づいた。

いったんサーフェイサーを吹いた↓



溶きパテを塗ったりサンドペーパーをかけて多少表面を整えてから、再びサーフェイサーを吹いた。今度はベース塗装も兼ねてメカサフ ヘヴィ↓



と、ここまでやっておいて、バーニアの固定方法をちゃんと考えていなかったことに気づく。
バーニアパーツの基部に何となくダボ穴みたいなものがあるので、真鍮線でビス止めするか。
ランドセル側に真鍮線を刺す穴を開けるため、マーカーでなんとなく目分量のアタリを描く↓



ピンバイスで穴を開け↓



バーニアパーツ側に1.5mmの真鍮線を刺して瞬間接着剤で固定↓



ラジオペンチで真鍮線をほどほどの長さに切断した↓



そして仮組み↓



まあ、こんな感じで良いんじゃないでしょうか。
塗装の便を考慮して、バーニアとランドセルはまだ接着しないでおく。バーニアは金属の焼け塗装をしてみたいな。

このキットの制作記事まとめページ↓
バンダイスピリッツ ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム
まだ組み立て途中…ガンダムベース東京で購入したバンダイスピリッツのプラモデル。色プラで全パーツが色分けされ、工具不要で組み立てられる手軽さと770円という安さを実現した驚異的なキット。色分けされていてかつパーツ数も少ないという...


スポンサーリンク

関連記事

プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
ふなっしーのプラモデル
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
顔モデリングのチュートリアル
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
ジュラシック・パークのメイキング
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
GMKゴジラのドライブラシ
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
各種サイズの初代ウルトラマン(Cタイプ)フィギュア
メカコレクション ウルトラホーク1号 墨入れ・コクピット塗装 そしてデカール貼り
模型SNSまとめ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
ペイントマネージャー:模型塗料を管理できるスマホアプリ
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 腕・肩の後ハメ加工
ゴジラのガレージキット組み立て動画
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム グラデーション塗装

コメント