バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 仮組み

突然始まった円谷のサブスクサービス TSUBURAYA IMAGINATIONのスタンダードプランに思わず契約してしまい、セブンガーファイトストレイジ座談会を視聴した。



それで、ちょっと前に届いていたプレミアムバンダイ限定のミニプラ 特空機1号セブンガーを組みたい欲が高まってきた。(というか、買ったら積まずにすぐ組み立てろって話ですが)
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー
まだ組み立て途中・・・ プレミアムバンダイ限定で発売された「ウルトラマンZ」に登場する特空機1号セブンガーを再現したプラモデル。バンダイの食玩ブランド「ミニプラ」シリーズなので、粒ガムが1つ入っています。



スポンサーリンク


まずは手早く仮組みして、プランを練ろう。



パーツ同士をハメ込んでも簡単に外せるように、スナップフィットのピンは短く切断しておいた。



一部塗装済みのパーツもあるけど、シルバーパーツのウェルド(マーブル模様)が気になるので、ここはやはり塗装で仕上げたい。

頭部

頭部は目のパーツを差し替えられるようになっており、



3種類の目のパーツが付属している。(かわいい)



目の黄色い部分はシールで再現できるようになってるけど、できればクリアーパーツ化したいし、もっと欲を言うと電飾したい。
電飾するなら、目の基部もそれなりに加工が必要だ。

胴体

胴体はとてもシンプルな構造で、腕、脚のジョイント基部を前後から挟み込む構成。



胴体とパンツ(?)は接着しないと側面に合わせ目できちゃうけど、実際のスーツはどうなってるんだろう?



公式サイトには正面の画像しかないし、



こちらの書籍も側面が映ってなかった。

ウルトラマン全戦士超ファイル 増補3訂版 (てれびくんデラックス 愛蔵版)

まあ、スーツの着脱構造を想像すると、たぶんスーツの側面に合わせ目は無いだろうな。
ジョイント基部を中に入れた状態で接着することもできるけど、外から腕、脚パーツをハメ込むのはちょっと難しそう。可動・ポージングに耐える渋みなので、ハメ込むのに力が要るのだ。


スポンサーリンク

腕・脚

腕、脚のパーツそれぞれから飛び出ている棒みたいなのは、パーツの誤飲防止用の突起らしいので、切断してかまわないはず。



関節の可動範囲が広い↓


腕は肘の蛇腹部分が関節構造になっている。



なので挟み込むパーツ構成になっていて合わせ目が目立つ。接着してから塗装したいけど後ハメ方法が思いつかん。。。どうしよう。


脚は膝の蛇腹部分が関節構造になっている。



なのでここも挟み込む形になっている。



う~ん、蛇腹状のカバーを自作して、後から被せるとかかな?

何も考えずに接着できそうなのは、バックパックと腰のジョイントぐらいだな。



このキットの全パーツ↓



よくよく思い返してみると、今まであんまりちゃんと仮組みして検討したことが無かったな。

このキットの制作記事まとめページ↓



スポンサーリンク

関連記事

S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
顔のモデリング
ゴジラの造形
S.H.MonsterArts GMKゴジラ(2001)届きました
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
積みキット進捗
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 キャノピー部のレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
『電光超人グリッドマン』のBlu-ray BOXが12月20日発売予定
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム グラデーション塗装
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 基本工作
ゴジラのガレージキット組み立て動画
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
『S.H.Figuarts 仮面ライダー1号』は10月発売予定
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
メカコレクション ウルトラホーク1号 メタリック塗装
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その4
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 完成
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
2023年7月 振り返り
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 マスキング・シルバー塗装
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた

コメント