S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)

10月27日発売の「S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)」を手に入れました。



従来のS.H.MonsterArtsの特徴である造形の再現性と可動ギミックに加え、この輝響曲ブランドは発光・サウンドギミックが加わった意欲作です。

S.H.モンスターアーツ 輝響曲 ゴジラ(1989) 約200mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

今までと少し違った方向性を模索している感じの商品なので、良い面もあるけど、今一つな面あるかなぁ、といった印象ではあります。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1024272.html


スポンサーリンク


スポンサーリンク
バンダイ S.H.MonsterArts 輝響曲ゴジラ(1989)

これぞビオゴジ

造形の再現性はさすがといったところ。従来のS.H.MonsterArtsシリーズよりサイズアップしていることもあり、迫力抜群。どう見てもビオゴジだ。
20cmサイズのガレージキットより少し小ぶり程度なので、造形ディティールの再現には適しているサイズ感だと思います。

ビオゴジ顔!

ただし、発光・サウンドギミックのユニット内臓の関係で、腰の可動ギミックは犠牲になっています。可動範囲が狭い代わりに、関節にやたら大きな隙間が空かないのはプラスか?

腰の可動範囲は狭い

発光する背びれだけはクリアーパーツになっています。

クリアー成型の背びれ

Twitter等でも言及されていましたが、手の爪の裏側は未塗装なのが仕様らしいです。。。

爪の裏は未塗装

足の爪の塗装には結構個体差があるらしいですが、オイラの購入した個体はまともでした。

足の爪の塗装はかなり個体差があるらしい

尻尾の可動ギミックはいつものS.H.MonsterArts仕様。全身のシルエットが見事。

全身

発光・サウンドギミック

さて、発光・サウンドギミックについてですが、「ボタン1つで複数種類のギミックが発動する」という仕様がなかなか無茶な感じです。

背びれがボタンになっていて、短く押すと咆哮・熱線(背びれ・口発光)サウンドがランダムで発動し、長押しで音楽(ランダム選曲)が流れます。狙った時に意図したギミックが発動しないのはそれなりにストレス…
物理スイッチを減らすことで価格を抑え、シンプルな操作で様々な機能が楽しめるのを狙ってのことだと思いますが、オイラはちょっと空振りな気がします。(意識の高さは感じます)

また、発光の明るさですが、それほど眩く輝くわけでもないので、部屋を暗くして遊んだ方が楽しめそうです。

熱線・発光ギミック

欲を言えば、口内の発光はクリアーパーツの歯茎越しではなく、喉の奥の方から光が漏れる感じの方が雰囲気良かった気がします。(VSスペースゴジラ時のスーツの発光ギミックのように)


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
バットマンビギンズに学ぶブランディング戦略
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
自分を育てる技術
アニメ版ゴジラのフィギュア情報が続々解禁
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
Optimus PrimeとJetfire
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
ULTRA-ACT×S.H.Figuarts 『ULTRAMAN』が2015年7月31日発売
書籍『グラビアアイドルの仕事論』読了
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
ゴジラ トレーディングバトル
生物の骨格
映画『この世界の片隅に』を観た
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
黒歴史
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
書籍『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』読了
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
シフトカーの改造
映画『メッセージ』を観た
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』を観た
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
シン・ゴジラ第四形態の造形
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?

コメント