ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!

すごいすごい!
ゴジラVSビオランテに登場したゴジラ、通称ビオゴジがついにS.H.MonsterArtsに登場するぞ。しかもサウンド・発光ギミックが加わった新ブランド「輝響曲(KOU KYOU KYOKU)」だそうで、その分お値段もすごいことになってます。。。

S.H.MonsterArts輝響曲 ゴジラ(1989)

S.H.MonsterArts輝響曲 ゴジラ(1989)

S.H.MonsterArts輝響曲 ゴジラ(1989)

メーカー希望小売価格:19,980円(税8%込)
2016年10月発売予定

※2016年6月9日(木)一般店頭予約解禁
(予約取扱の有無は販売店様により異なります)

S.H.MonsterArts輝響曲

S.H.MonsterArtsで培われた可動技術を活かしつつ、サウンド、発光のギミックが加わった『S.H.MonsterArts輝響曲(KOU KYOU KYOKU)』。
発光による「輝き」、劇中のSEによる「響き」、作品を象徴する「曲」が生み出す怪獣・モンスターフィギュアシリーズ。

しかもプレミアムバンダイ限定じゃなくて、普通に一般店頭販売とは。


スポンサーリンク



2016年6月9日追記:本日から一般店頭で予約開始です。↓

S.H.モンスターアーツ 輝響曲 ゴジラ(1989) 約200mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

バンダイ公式のスペシャルムービーも公開された。↓



原型制作はもちろん酒井ゆうじさん。

S.H.MonsterArts輝響曲 ゴジラ(1989)

背びれと口内に発光ギミックがついたことで、劇中のシーンを再現して遊べる。可動に加えて玩具としてのプレイバリューがさらに高まった感じ。
言われてみれば、映画の撮影に使われたゴジラスーツも、初めて背びれに電飾が仕込まれたのはビオゴジからだったな。(口内はモゲゴジからか?)

S.H.MonsterArts輝響曲 ゴジラ(1989)

昔の感覚だと、こういう発光ギミックは結構デラックスな大型玩具でないと付いてなかったけど、最近は発光ギミックぐらいならかなり小型化できるようですね。ガンプラにも仕込めるぐらいだし。

これと以前プレミアムバンダイで発売されたビオランテと合わせれば、ゴジラVSビオランテのシーンを完全再現できちゃうな。どちらも電飾ギミック付きで良い感じ(オイラはちゃんとビオランテ買ったぞ)

S.H.MonsterArts ビオランテ

と、思ったけど、どうやら通常のS.H.MonsterArtsよりもサイズがちょっと大きめらしい。全高20cmほどらしく、ガレージキット並みな感じ。ビオランテとサイズ合わないな。。。
ガレージキットの方のビオゴジ出現も早く完成させないと。。。
まだ組み立て途中… 学生の頃、初めて購入したレジンキット。 酒井ゆうじ造型工房の出現シリーズの1つ。映画「ゴジラVSビオランテ」でゴジラが三原山から復活するシーンを再現したキットで、ゴジラだけでなく、三原山のベースが付属。 メイキングス...

2016年10月31日 追記:入手しました。

少し前にプレミアムバンダイでエヴァンゲリオン初号機カラーのゴジラが発表されてけど、ビオゴジの発表でどうでも良くなってしまったな(笑)

S.H.MonsterArts ゴジラ feat.EVA-01


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.