スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 マスキング・シルバー塗装

いつもと少しやり方を変えて、サーフェイサーは使わずに直接グロスブラックを吹いてベース塗装とした。



メタリックに仕上げたいので、下地はグロスブラックで整えておく必要があるのと、キットのスケールが小さくてモールドが繊細なので、厚塗りでモールドが潰れてしまうのを防ぐのが目的。



プラモデルはラッカー塗料の食いつきも良いし、ブラックは隠ぺい力が強いのでサーフェイサーを省略しても大丈夫。サーフェイサーの工程が減った分、時短にもなりますしね。


スポンサーリンク

マスキング

キャノピーはベース塗装のグロスブラックをそのまま利用したいので、キャノピー部分だけマスキングしてからメタリック塗装に入る。
とはいえ、レイザー・クレストの細かいキャノピーの形に合わせてマスキングテープを切り出すのもしんどいので、キット付属のシールをマスキングに利用することにした↓



メカコレクションシリーズのような水転写デカールではなくて、普通のシールだ。
カイナスシールと呼ばれるもので、地が透明で薄くて柔軟性があり、曲面にフィットさせやすいシール。(その代わり、一度失敗すると貼り直しが難しい)

ピンセットを使って慎重に貼って行こう。
写真がだいぶ分かりづらいけど、キャノピー部分にシールを貼った↓





果たして、メタリック塗装後にキレイに剝がせるだろうか。(マスキングテープではないので)


スポンサーリンク

メタリック塗装

シルバーといっても最近は色んな塗料があるので、このムックを参考に考える↓

模型用シルバー塗料完全カラーマニュアル 2018年 04 月号 [雑誌]: モデルアート 増刊

キットのスケールが小さいので、なるべく粒子の細かいシルバーを吹きたい。そこで今回は、ガイアノーツのパールシルバーを使うことにした。

ガイアカラー 131 パールシルバー 15ml入

パールシルバーを同じくガイアノーツのメタリック塗装用の溶剤メタリックマスターで溶いてエアブラシで吹くことにする。

ガイアノーツ T-09s メタリックマスター (中) 250ml

少しずつ様子を見ながら吹いていく。パール系の塗料は厚塗りし過ぎると乳白色っぽくなってきちゃうので注意しながら。



吹き始めてから、キャノピーのマスキングがちょっと浮いていることに気づいた。。。上手く塗れてるの良いな。。。









割と精密な金属感が出ているのでは? このまま乾かす。



並行して、付属の台座の支柱は真ん中の穴に刺した状態で接着し、穴はエポキシパテで埋めておく。



続きは次回。

このキットの制作記事まとめページ↓



スポンサーリンク

関連記事

アニゴジ関連情報
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り 再挑戦
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
アニメ版ゴジラのフィギュア情報が続々解禁
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
ワンダーフェスティバル2021[冬]はWeb開催
大人の知識で玩具の改造
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 キャノピー部のレタッチ
最近のフィギュアの製造工程
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
ミニ四駆のラジコン化情報
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
アオシマ 『MFS-3 3式機龍』 仮組み
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パーツの接着・合わせ目消し
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成
シフトカーの改造
消費の記録
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
黒歴史

コメント