酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場

なんと、酒井ゆうじ造型工房の30cm ゴジラ 2001が塗装済み完成品のPVCフィギュアで発売されるらしい。エクスプレスの例の酒井ゆうじ造形コレクションシリーズですよ。
2016年1月31日発売予定だそうです。量産化のおかげで元のキットより2万円ぐらい安い。(完成品で考えたら破格の値段)

東宝30cmシリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ (2001) ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃 全高約290mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア 一部組み立て式

背びれ蓄光タイプもあるそうです。

元となったキットはオイラがちょっと前に組み立て終わったこれですよ。↓



入手できなかったキットについてはこういうのはうれしい。けど、買えたキットも長らく積んでいると完成品が出てしまうということですね。。。


スポンサーリンク


あんまりのんびりしていると、以前のキットがどんどん完成品として発売されてしまうかもな。

ミレニアムシリーズのゴジラは元々そんなにたくさん商品化されていない上に、このGMKゴジラは劇中の造形に似ている商品がかなり少ないから需要があるんでしょうね。
ゴジラは体の色がほぼ単色だから、PVCの成型色+αの塗装でそこそこ表現できるってのも大きいのかな。レジンよりも保存はしやすいので、数が増えるとこっちの方が現実的ではある。お値段的にも。

個人的には、未塗装版で発売してくれても良いのに、なんて思ったりもする。少しでも良いから自分で手を加える要素があった方が楽しめるというか、模型の醍醐味な気はしている。

とはいえ、このシリーズが今後も続いていくなら、ぜひガメラとかもラインナップに加えてほしいところ。酒井さんのガメラ3版のガメラ欲しい。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り
模型をターンテーブルで撮影
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
マジョーラ
恐竜造形の指南書
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成
ロボットクリエーター
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
メカコレクション ウルトラホーク1号 墨入れ・コクピット塗装 そしてデカール貼り
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
Zウィングマグナム
積みキット進捗
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
ゴジラ誕生祭 スピンオフ 池袋HUMAXシネマズ ゴジラまつり
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
ゴジラの口の色
模型SNSまとめ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 表面処理
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
3DCGのモデルを立体化するサービス
夕刊ゴジラ
NHKのゴジラ特番
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装

コメント