模型用塗料の収納問題

模型趣味でちょっと頭を悩ませるのが、物理的に場所を取ってしまう工具や材料の収納。
(もちろん完成した模型の取り回しも問題ではあるんだけど。。。)

気づいたら増えてしまっている塗料の取り回しについて以前これを購入したけど、使ってみて過ちに気づいた。↓



お店の陳列台と似た感じのちょっと本格派なイメージだったんだけど、オイラの手持ちの塗料とお店には決定的な違いがあった。オイラは同じ色を何個もまとめ買いしたりしないのだ。というか、お店の売り場のように同じ色を何個もストックすることが、個人の模型趣味ではほぼありえない。
違う色のビンを収めるには、このラックはとても取り出しにくく、一覧性も悪いのです。。。


スポンサーリンク


次に試したのがコレ。




最近よく見かけるようになったので買ってみたんだけど、これはこれで、重ねられないという問題が。。。

そんで、ホビージャパンを読んでたら、広告ページに「GT94 Mr.収納スタンド (棚3段)」というものが載っていた。12月発売だという。↓



これ、かなり良いんじゃない?12月と言わず、今すぐに発売してほしいぐらい。


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 仕切り直し
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の塗装
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
エアブラシの思い出
シフトカーを改造する人達
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
GMKゴジラの口の塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 墨入れ
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
まだまだ積んでるキット達
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
ゴジラの造形
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅・皮膚の仕上げ塗装
模型をターンテーブルで撮影
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 全身・腹甲のベース塗装
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 表面処理・下地塗装
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成

コメント