ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン コックピットの塗装

前回まで外側の塗装ばかりしていたけど、ここでコックピットの内装(?)にも色を塗る。

ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
ベース塗装が終わったので、次はマーキングの処理。 このファインモールドのキットはマーキング用のデカールも付属しているけど、ここは塗装でチャレンジしたい。 説明書には、マーキング色にMr.カラーのニュートラルグレー、赤2号、イエロ...

このファインモールドの1/144 ミレニアム・ファルコンは、現在販売されているバンダイのキットと比べると、コックピット内の作りが随分とあっさりしているようです。パイロットフィギュアも付属していません。
説明書記載の色指定でも、コックピット内はフラットブラックだけの単色で全部塗るような指定になっています。まあ、キャノピーが被さったらほとんど見えなくなってしまうので、初心者にも易しい指定だとは思います。

とはいえ、少しだけ凝ってみたいのでちょっと色を足すことにするのです。
説明書の指定通り、コックピット全体にMr.カラーのつや消しブラックを塗った状態からスタートする。

つや消しブラックを塗ったコックピット

一応映画(エピソード4)を見返してコックピット内のイメージを確認してみたら、そんなに派手な色使いはされていなかったので、彩度を低く割と地味めに進める。


スポンサーリンク



とりあえずシート部分は革製っぽかったので適当に混色して彩度の低い茶色を作って塗ってみた。

とりあえずシートを塗る

シート以外の計器類(?)や凸部分は凹凸が目立つようにMr.カラー ニュートラルグレーでドライブラシ。

ニュートラルグレーで計器等をドライブラシ

いまいちだったので普通にもっと明るい色を乗せることにする。Mr.カラー ホワイトでドライブラシし直す。

ホワイト

乾いたらタミヤカラー エナメル塗料のフラットブラックで墨入れしてコックピットの塗装は完了。結局地味なので光が当たらなければほとんどわからんな。

墨入れも加えた

写真の明るさがまちまちで経過が良くわからんし。。。

スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン (1/144 プラスチックモデル組み立てキット SW11)

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

制作記事まとめページ↓
https://blog.negativemind.com/portfolio/finemolds-1-144-millennium-falcon/


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.