OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール

またSfM(Structure from Motion)ネタ。

OpenCVのバージョン3.1からSfMのモジュールが追加されている。Google Summer Of Code 2015の成果らしいです。



これをさっそくUbuntuで試した方がいる↓
http://qiita.com/TaroYamada/items/c317555bf46b1e1431f8
http://iwaki2009.blogspot.jp/2016/01/ubuntu-1404.html
http://iwaki2009.blogspot.jp/2016/01/ubuntu-1404_7.html


スポンサーリンク


このSfMモジュール、公式にはWindows環境でのビルドに対応していないそうですが、どうやら一手間かければVisual Studioでもビルドできるようです。↓
http://qiita.com/SatoshiRobatoFujimoto/items/c87b14cd20cda3c97306

OpenCVのSfMモジュールでは、Googleが開発したロギングライブラリGLogと、同じくGoogleが開発したCeres Solverという非線形最適化ライブラリ、そしてlibmvというSfMのライブラリのlight版(libmv_light)が使われている。libmvの大本は結構古いライブラリのようで、もう4年ぐらい開発が止まっている様子。

OpenCVのSfMモジュール公式チュートリアルを見ると、このモジュールでできることが大体わかる。↓

OpenCV:Structure From Motion

Camera Motion Estimation

Camera motion estimation from a given set of tracked 2d points.


スポンサーリンク

Scene Reconstruction

Sparse scene reconstruction from a given set of images.

Import Reconstruction

Import a scene reconstruction.

最後のImport ReconstructionだけはOpenCVだけじゃなくBundlerも使う。

Bundler

Bundler

OpenCVのSfMモジュールでスパース(疎)な3次元復元まではできるようだ。その後の密な点群の復元はBundlerで行う。その辺はOpenMVGと同じような感じ。

そしてビルドに挑戦↓



OpenCV 3 プログラミングブック

コンピュータビジョン最先端ガイド5 (CVIMチュートリアルシリーズ)


スポンサーリンク

関連記事

SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
スクレイピング
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
Konashiを買った
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作っている
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
自前のShaderがおかしい件
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
プログラミングスキルとは何か?
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
OpenGVの用語
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
PyMC:Pythonのベイズ統計ライブラリ
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
Photogrammetry (写真測量法)
Raspberry Pi
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
WordPressの表示を高速化する
html5のcanvasの可能性
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
MFnMeshクラスのsplit関数
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する

コメント