HerokuでMEAN stack

やや思い出話になるけど、学生時代の研究室でちょっとしたサーバ構築ブームが起こったことがあった。1人1台以上サーバを管理しているっていう不思議な状態。
当時はサーバ構築の勉強がメインであんまりインフラとして使いこなせてなかった。なけなしのハードウェアを寄せ集めて作ったから複数人の同時アクセスには性能的限界があったし、ファイルサーバにしては容量が少なかった。

当時はクラウド環境なんて無くて、物理的にサーバを構築する手間もそれなりにかかったから、用途に対して過剰な時間コストをかけた感があったんだけど、ここ数年はクラウド環境と手軽なフレームワークのおかげで、このジャンルの手間がだいぶ減った様子。
そういう時代だと、個人用のインフラというかサービスを個々人が自分で作るのもアリなんじゃないかと思い始めた。1人が複数種類のデバイスを使う時代だから、ネットワーク上にサービスを置くことでクライアント端末の違いを吸収してやる。

ホント、時代は変わったな。
会社員になって1年目はサーバサイド開発の仕事してたけど、2年目以降はそういうのとは無縁なものばかり作っていたので、ここ数年のWeb開発の流行に思いっきり乗り遅れているから、脇でチョコチョコと勉強しておかなくちゃ。
ということで、噂に聞くクラウド環境Herokuと、LAMPに次ぐWebアプリ開発環境MEAN stackでサービスを作って遊んでみようと思う。


スポンサーリンク

MEAN Stack

LAMPと同じようにMEANも頭文字らしい。


スポンサーリンク

こちらの概念図がわかりやすい。

What is the MEAN stack?

LAMPに代わる構成として注目のMEANスタックの基礎知識とインストール、ひな型作成
いまさら聞けないNode.jsの基礎知識とnpm、Gulpのインストール
Node.jsのMVCフレームワーク「Express」の基礎知識とインストール

それぞれドットインストールにチュートリアルがある。
MongoDB入門 (全14回)
Express入門 (全21回)
AngularJS入門 (全12回)
Node.js入門 (全16回)

Heroku

こちらもドットインストールにもチュートリアルがあった。
Heroku入門 (全12回)

参考
Herokuで独自ドメインを割り当てる(お名前.com)
クリスマスだし爆速でMEAN stackのWebサービスを作りながら入門する。
HerokuにMEANアプリをデプロイする


スポンサーリンク

関連記事

ROMOハッカソンに行ってきた
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Unityの薄い本
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
定数
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
2019年10月 行動振り返り
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
エアブラシの思い出
Google Chromecast
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
WordPressプラグインの作り方
2015年10月21日
顔のモデリング
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
ファンの力
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
デザインのリファイン再び
『さらば あぶない刑事』を観た
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
Unityで学ぶC#
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
まだ続くブログの不調
マルコフ連鎖モンテカルロ法
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
成果を待てない長学歴化の時代
ZScript
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
生物の骨格
手を動かしながら学ぶデータマイニング

コメント