Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ

まだプレビュー版ではあるけど、映像業向けにUnityにPythonのScript環境を提供するパッケージPython for Unity

Python for Unity

Python for Unityは、様々なメディア、エンタメ業界のアプリケーションとUnityの連携を促進し、Unityをより広範な制作パイプラインへとシームレスに統合することができます。
UnityプロジェクトでPythonが利用できると、以下のようなメリットが得られます:

  • Unityをリアルタイムレンダラーとして使用する際のシーンとシーケンスのassembly自動化。
  • 大量アセットの複製や変更など、時間のかかるタスクの自動化。
  • 複雑なUIを使用して他のDCCツールとネイティブに連携できるカスタムエディターツールの作成。

Python for Unityは以下の機能を提供します:


スポンサーリンク
  • Pythonコードを実行可能なTechnical Artist向けのPython Script Editor。短いスクリプトを実行したり、新しいメニュー項目を簡単に作成できます。
  • Pipeline Technical Director向けのin-process API。C#からPythonで実装されたスタジオのスクリプトを呼び出したり、逆にPythonからC#のコードを呼び出すことができます。
  • Pipeline Technical Director向けのout-of-process API。Pythonで実装されたスタジオのカスタムアプリケーションとUnityと間のライブリンクを作成することができます。
  • プロジェクト設定


スポンサーリンク


あくまでUnityEditor上でEditor拡張的にPythonを利用できるというだけのようで、Pythonのコードを使ってUnityアプリケーションを開発できるというわけではないようです。
Installationを読むと、使えるのはまだPython2.x系だけか…
連携を想定する各DCCツールが提供するPython環境は軒並みPython2.x系だもんな。

フォーラムによると、Pyhon3.x系への対応も現在開発中ではあるらしい↓
https://forum.unity.com/threads/introducing-python-for-unity-editor.812748/

このパッケージの開発背景として、昨今のCG映像制作のパイプラインがPythonで組まれる傾向にあることと、Unityをシミュレーション用途やリアルタイムレンダラーとして活用する例も増えてきているからみたい。
機械学習界隈からの流れではないのね。
https://qiita.com/tm8r/items/29d598231b793be6c6ea


スポンサーリンク

関連記事

Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
クラスの基本
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
ZBrush キャラクター&クリーチャー
ブログのデザイン変えました
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Paul Debevec
Boost オープンソースライブラリ
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
Vancouver Film Schoolのデモリール
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
Blenderでよく使うaddon
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
PythonでBlenderのAdd-on開発
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
OpenCV バージョン4がリリースされた!
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
布のモデリング
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた

コメント