Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ

まだプレビュー版ではあるけど、映像業向けにUnityにPythonのScript環境を提供するパッケージPython for Unity

Python for Unity

Python for Unityは、様々なメディア、エンタメ業界のアプリケーションとUnityの連携を促進し、Unityをより広範な制作パイプラインへとシームレスに統合することができます。
UnityプロジェクトでPythonが利用できると、以下のようなメリットが得られます:

  • Unityをリアルタイムレンダラーとして使用する際のシーンとシーケンスのassembly自動化。
  • 大量アセットの複製や変更など、時間のかかるタスクの自動化。
  • 複雑なUIを使用して他のDCCツールとネイティブに連携できるカスタムエディターツールの作成。

Python for Unityは以下の機能を提供します:


スポンサーリンク
  • Pythonコードを実行可能なTechnical Artist向けのPython Script Editor。短いスクリプトを実行したり、新しいメニュー項目を簡単に作成できます。
  • Pipeline Technical Director向けのin-process API。C#からPythonで実装されたスタジオのスクリプトを呼び出したり、逆にPythonからC#のコードを呼び出すことができます。
  • Pipeline Technical Director向けのout-of-process API。Pythonで実装されたスタジオのカスタムアプリケーションとUnityと間のライブリンクを作成することができます。
  • プロジェクト設定


スポンサーリンク


あくまでUnityEditor上でEditor拡張的にPythonを利用できるというだけのようで、Pythonのコードを使ってUnityアプリケーションを開発できるというわけではないようです。
Installationを読むと、使えるのはPython2.x系だけか…
連携を想定する各DCCツールが提供するPython環境は軒並みPython2.x系だもんな。

フォーラムによると、Pyhon3.x系への対応も現在開発中ではあるらしい↓
https://forum.unity.com/threads/introducing-python-for-unity-editor.812748/

このパッケージの開発背景として、昨今のCG映像制作のパイプラインがPythonで組まれる傾向にあることと、Unityをシミュレーション用途やリアルタイムレンダラーとして活用する例も増えてきているからみたい。
機械学習界隈からの流れではないのね。


スポンサーリンク

関連記事

ポリゴン用各種イテレータと関数セット
天体写真の3D動画
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
Iterator
ZBrushで基本となるブラシ
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
OpenGVの用語
Google App EngineでWordPress
Maya API Reference
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
マジョーラ
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
機械学習手法『Random Forest』
ZBrushCore
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
ZBrushの練習 手のモデリング
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
iPhone欲しいなぁ
MFnMeshクラスのsplit関数
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ラクガキの立体化 反省
AfterEffectsプラグイン開発
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
Unreal Engineの薄い本
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
MFnDataとMFnAttribute
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
WordPressの表示を高速化する
タマムシっぽい質感
MeshroomでPhotogrammetry
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
3DCGのモデルを立体化するサービス
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較

コメント