Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ

まだプレビュー版ではあるけど、映像業向けにUnityにPythonのScript環境を提供するパッケージPython for Unity

Python for Unity

Python for Unityは、様々なメディア、エンタメ業界のアプリケーションとUnityの連携を促進し、Unityをより広範な制作パイプラインへとシームレスに統合することができます。
UnityプロジェクトでPythonが利用できると、以下のようなメリットが得られます:

  • Unityをリアルタイムレンダラーとして使用する際のシーンとシーケンスのassembly自動化。
  • 大量アセットの複製や変更など、時間のかかるタスクの自動化。
  • 複雑なUIを使用して他のDCCツールとネイティブに連携できるカスタムエディターツールの作成。

Python for Unityは以下の機能を提供します:


スポンサーリンク
  • Pythonコードを実行可能なTechnical Artist向けのPython Script Editor。短いスクリプトを実行したり、新しいメニュー項目を簡単に作成できます。
  • Pipeline Technical Director向けのin-process API。C#からPythonで実装されたスタジオのスクリプトを呼び出したり、逆にPythonからC#のコードを呼び出すことができます。
  • Pipeline Technical Director向けのout-of-process API。Pythonで実装されたスタジオのカスタムアプリケーションとUnityと間のライブリンクを作成することができます。
  • プロジェクト設定


スポンサーリンク


あくまでUnityEditor上でEditor拡張的にPythonを利用できるというだけのようで、Pythonのコードを使ってUnityアプリケーションを開発できるというわけではないようです。
Installationを読むと、使えるのはまだPython2.x系だけか…
連携を想定する各DCCツールが提供するPython環境は軒並みPython2.x系だもんな。

フォーラムによると、Pyhon3.x系への対応も現在開発中ではあるらしい↓
https://forum.unity.com/threads/introducing-python-for-unity-editor.812748/

このパッケージの開発背景として、昨今のCG映像制作のパイプラインがPythonで組まれる傾向にあることと、Unityをシミュレーション用途やリアルタイムレンダラーとして活用する例も増えてきているからみたい。
機械学習界隈からの流れではないのね。
https://qiita.com/tm8r/items/29d598231b793be6c6ea


スポンサーリンク

関連記事

Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
UnityでLight Shaftを表現する
clearcoat Shader
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のアタリを作る
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
参考になりそうなサイト
OpenMayaのPhongShaderクラス
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ZBrush 2018へのアップグレード
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
タダでRenderManを体験する方法
iPhone欲しいなぁ
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
ZBrush 2018での作業環境を整える
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
ZScript
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ZBrushトレーニング
3DCGのモデルを立体化するサービス
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
Unityをレンダラとして活用する
3DCG Meetup #4に行ってきた
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
ZBrush 4R8 リリース!
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
ブログのデザイン変えました
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』

コメント