Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ

まだプレビュー版ではあるけど、映像業向けにUnityにPythonのScript環境を提供するパッケージPython for Unity

Python for Unity

Python for Unityは、様々なメディア、エンタメ業界のアプリケーションとUnityの連携を促進し、Unityをより広範な制作パイプラインへとシームレスに統合することができます。
UnityプロジェクトでPythonが利用できると、以下のようなメリットが得られます:

  • Unityをリアルタイムレンダラーとして使用する際のシーンとシーケンスのassembly自動化。
  • 大量アセットの複製や変更など、時間のかかるタスクの自動化。
  • 複雑なUIを使用して他のDCCツールとネイティブに連携できるカスタムエディターツールの作成。

Python for Unityは以下の機能を提供します:


スポンサーリンク
  • Pythonコードを実行可能なTechnical Artist向けのPython Script Editor。短いスクリプトを実行したり、新しいメニュー項目を簡単に作成できます。
  • Pipeline Technical Director向けのin-process API。C#からPythonで実装されたスタジオのスクリプトを呼び出したり、逆にPythonからC#のコードを呼び出すことができます。
  • Pipeline Technical Director向けのout-of-process API。Pythonで実装されたスタジオのカスタムアプリケーションとUnityと間のライブリンクを作成することができます。
  • プロジェクト設定


スポンサーリンク


あくまでUnityEditor上でEditor拡張的にPythonを利用できるというだけのようで、Pythonのコードを使ってUnityアプリケーションを開発できるというわけではないようです。
Installationを読むと、使えるのはまだPython2.x系だけか…
連携を想定する各DCCツールが提供するPython環境は軒並みPython2.x系だもんな。

フォーラムによると、Pyhon3.x系への対応も現在開発中ではあるらしい↓
https://forum.unity.com/threads/introducing-python-for-unity-editor.812748/

このパッケージの開発背景として、昨今のCG映像制作のパイプラインがPythonで組まれる傾向にあることと、Unityをシミュレーション用途やリアルタイムレンダラーとして活用する例も増えてきているからみたい。
機械学習界隈からの流れではないのね。
https://qiita.com/tm8r/items/29d598231b793be6c6ea


スポンサーリンク

関連記事

Mayaのシェーディングノードの区分
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Amazon Web ServicesでWordPress
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
ディープラーニング
Pix2Pix:CGANによる画像変換
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ZBrush 2018へのアップグレード
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Oculus Goを購入!
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Raspberry Pi
pythonもかじってみようかと
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
Unityの薄い本
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
機械学習手法『Random Forest』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
Maya LTのQuick Rigを試す
OpenGVの用語
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
UnityのuGUIチュートリアル
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
OpenMayaRender
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
続・ディープラーニングの資料
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
テスト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』

コメント