ZBrush キャラクター&クリーチャー

またZBrush関連書籍を買ってしまったのです。。。


スポンサーリンク

ZBrushキャラクター&クリーチャー ZBrush Characters & Creatures 日本語版



何だかんだで、日本語で出てるZBrush本は大体買ってるような…


スポンサーリンク


ただ、他の書籍と違って、スピードモデリングについて触れているのが新鮮。

Zbrush Characters & Creatures

無料の教材データも公式サイトからダウンロードできる。
http://www.3dtotalpublishing.com/product_zbrush_cc.html
http://www.borndigital.co.jp/book/support/5522.html

書籍の最初の章の内容はこちらと同じか?
http://3dtotal.jp/tutorial/3248/
http://3dtotal.jp/tutorial/3265/

こういう技法書的なものをやたらと買ってしまうのは、憧れみたいなものかもなぁ。

作り途中の仮面ライダー3号もさっさと仕上げてしまわなきゃな。
https://blog.negativemind.com/2015/08/03/zbrush-kamen-rider-third-mask-recover/


スポンサーリンク

関連記事

透明標本
立体視を試してみた
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
Open Shading Language (OSL)
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
海外ドラマのChromaKey
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
ゴジラの造形
Unityで360度ステレオVR動画を作る
HD画質の無駄遣い
Paul Debevec
ZBrush 2018へのアップグレード
ZBrushトレーニング
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
WebGL開発に関する情報が充実してきている
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
東京オリンピックと案内表示
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
ラクガキの立体化 反省
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
Stanford Bunny
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
Mayaのシェーディングノードの区分
ZBrush 4R7
最近のフィギュアの製造工程
書籍『グラビアアイドルの仕事論』読了
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
Subsurface scatteringの動画
3D復元技術の情報リンク集
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ジュラシック・パークのメイキング
なんかすごいサイト
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
Mayaのプラグイン開発
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
Unityをレンダラとして活用する
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』

コメント