ZBrush キャラクター&クリーチャー

またZBrush関連書籍を買ってしまったのです。。。

ZBrushキャラクター&クリーチャー ZBrush Characters & Creatures 日本語版



何だかんだで、日本語で出てるZBrush本は大体買ってるような…


スポンサーリンク



ただ、他の書籍と違って、スピードモデリングについて触れているのが新鮮。

Zbrush Characters & Creatures

無料の教材データも公式サイトからダウンロードできる。

書籍の最初の章の内容はこちらと同じか?
スピードスカルプトでは、大きな形状で作業して、自由に試すことが重要です。これにより、ディテールで深みにはまることなく短時間で一連のキャラクターやクリーチャーのコンセプト画をクライアント(もしくは自分)のために作成できます。今回の作品で、細かいしわや毛穴などのディテールは重要ではありませんが、3時間制限の作業を終えた後に...
スピードスカルプトでは、大きな形状で作業して、自由に試すことが重要です。これにより、ディテールで深みにはまることなく短時間で一連のキャラクターやクリーチャーのコンセプト画をクライアント(もしくは自分)のために作成できます。今回の作品で、細かいしわや毛穴などのディテールは重要ではありませんが、3時間制限の作業を終えた後に...

こういう技法書的なものをやたらと買ってしまうのは、憧れみたいなものかもなぁ。

作り途中の仮面ライダー3号もさっさと仕上げてしまわなきゃな。
https://blog.negativemind.com/2015/08/03/zbrush-kamen-rider-third-mask-recover/


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.