書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入

期待していた書籍「3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック」がついに発売されたので購入。

3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック


スポンサーリンク

3次元シーンを撮影した画像を解析して3次元情報を抽出するコンピュータビジョンの基礎技術を記述している.理論は最小限に抑えて,実際にプログラミングするための計算手順を具体的に示している.
本書は「画像理解:3次元認識の数理」(金谷健一著,森北出版, 1990年5月)の発展的最新版である.また,演習問題とその解答という形で計算法の導出や正当性の証明を与えているので,実践のための手引き書と,理論を知るための教科書の両方の役割を果たしている.

これで2D画像→3Dの勉強が捗ることを期待。




スポンサーリンク


本書のサンプルコードも出版社公式ページで配布されている。↓(チャプター13のコードはまだcomming soonとなっていた)
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1573

また、補足資料として、Eigenライブラリのチュートリアル資料が別途PDFが、同じく出版社公式ページで配布されている。↓
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1574

少しずつ読み進めるぞ~!


スポンサーリンク

関連記事

ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
書籍『具体と抽象』読了
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
エニアグラム
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
HD画質の無駄遣い
自前Shaderの件 解決しました
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
UnityでARKit2.0
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
Iterator
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Open Shading Language (OSL)
続・ディープラーニングの資料
書籍『コンテンツの秘密』読了
書籍『鈴木さんにも分かるネットの未来』読了
タマムシっぽい質感
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Raspberry PiでIoTごっこ
オープンソースの取引プラットフォーム
MRenderUtil::raytrace
この本読むよ
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
線画を遠近法で描く
注文してた本が届いた
AfterEffectsプラグイン開発
Mayaのレンダリング アトリビュート
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
Paul Debevec

コメント