書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入

期待していた書籍「3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック」がついに発売されたので購入。

3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック


スポンサーリンク

3次元シーンを撮影した画像を解析して3次元情報を抽出するコンピュータビジョンの基礎技術を記述している.理論は最小限に抑えて,実際にプログラミングするための計算手順を具体的に示している.
本書は「画像理解:3次元認識の数理」(金谷健一著,森北出版, 1990年5月)の発展的最新版である.また,演習問題とその解答という形で計算法の導出や正当性の証明を与えているので,実践のための手引き書と,理論を知るための教科書の両方の役割を果たしている.

これで2D画像→3Dの勉強が捗ることを期待。




スポンサーリンク


本書のサンプルコードも出版社公式ページで配布されている。↓(チャプター13のコードはまだcomming soonとなっていた)
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1573

また、補足資料として、Eigenライブラリのチュートリアル資料が別途PDFが、同じく出版社公式ページで配布されている。↓
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1574

少しずつ読み進めるぞ~!


スポンサーリンク

関連記事

注文してた本が届いた
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
Unityで学ぶC#
ブログの復旧が難航してた話
Paul Debevec
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
WordPressプラグインの作り方
今年もSSII
ZBrushのZScript入門
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
C++の抽象クラス
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
OpenGVのライブラリ構成
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
立体視を試してみた
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
Unityからkonashiをコントロールする
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
OpenMayaRender
この本読むよ
東京オリンピックと案内表示
MFnDataとMFnAttribute
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
書籍『伝わる イラスト思考』読了
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
定数
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
MFnMeshクラスのsplit関数

コメント