書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入

期待していた書籍「3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック」がついに発売されたので購入。

3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック


スポンサーリンク

3次元シーンを撮影した画像を解析して3次元情報を抽出するコンピュータビジョンの基礎技術を記述している.理論は最小限に抑えて,実際にプログラミングするための計算手順を具体的に示している.
本書は「画像理解:3次元認識の数理」(金谷健一著,森北出版, 1990年5月)の発展的最新版である.また,演習問題とその解答という形で計算法の導出や正当性の証明を与えているので,実践のための手引き書と,理論を知るための教科書の両方の役割を果たしている.

これで2D画像→3Dの勉強が捗ることを期待。




スポンサーリンク


本書のサンプルコードも出版社公式ページで配布されている。↓(チャプター13のコードはまだcomming soonとなっていた)
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1573

また、補足資料として、Eigenライブラリのチュートリアル資料が別途PDFが、同じく出版社公式ページで配布されている。↓
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1574

少しずつ読み進めるぞ~!


スポンサーリンク

関連記事

透明標本
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
機械学習について最近知った情報
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
Boost オープンソースライブラリ
画像処理を基礎から学べるキーエンスのサイト『画像道場』
書籍『データビジュアライゼーションのデザインパターン20』読了
AfterEffectsプラグイン開発
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
動的なメモリの扱い
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
オープンソースの取引プラットフォーム
Active Appearance Models(AAM)
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
なんかすごいサイト
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
Raspberry Pi
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
プログラムによる景観の自動生成
立体視を試してみた
参考書
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
ニューラルネットワークで画像分類
UnityでOpenCVを使うには?
Unityからkonashiをコントロールする
WordPressのテーマを自作する
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
Photogrammetry (写真測量法)
顔画像処理技術の過去の研究

コメント