書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入

期待していた書籍「3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック」がついに発売されたので購入。

3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック


スポンサーリンク

3次元シーンを撮影した画像を解析して3次元情報を抽出するコンピュータビジョンの基礎技術を記述している.理論は最小限に抑えて,実際にプログラミングするための計算手順を具体的に示している.
本書は「画像理解:3次元認識の数理」(金谷健一著,森北出版, 1990年5月)の発展的最新版である.また,演習問題とその解答という形で計算法の導出や正当性の証明を与えているので,実践のための手引き書と,理論を知るための教科書の両方の役割を果たしている.

これで2D画像→3Dの勉強が捗ることを期待。




スポンサーリンク


本書のサンプルコードも出版社公式ページで配布されている。↓(チャプター13のコードはまだcomming soonとなっていた)
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1573

また、補足資料として、Eigenライブラリのチュートリアル資料が別途PDFが、同じく出版社公式ページで配布されている。↓
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1574

少しずつ読み進めるぞ~!


スポンサーリンク

関連記事

Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
書籍『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』読了
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
clearcoat Shader
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
円谷プロダクション クリエイティブアワード 金城哲夫賞
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
オープンソースの取引プラットフォーム
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
書籍『ROSプログラミング』
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
Boost オープンソースライブラリ
Qlone:スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Live CV:インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
OpenCV
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
Multi-View Environment:複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
スクレイピング
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
Unreal Engineの薄い本
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
この本読むよ
クラスの基本

コメント