書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入

期待していた書籍「3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック」がついに発売されたので購入。

3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック


スポンサーリンク

3次元シーンを撮影した画像を解析して3次元情報を抽出するコンピュータビジョンの基礎技術を記述している.理論は最小限に抑えて,実際にプログラミングするための計算手順を具体的に示している.
本書は「画像理解:3次元認識の数理」(金谷健一著,森北出版, 1990年5月)の発展的最新版である.また,演習問題とその解答という形で計算法の導出や正当性の証明を与えているので,実践のための手引き書と,理論を知るための教科書の両方の役割を果たしている.

これで2D画像→3Dの勉強が捗ることを期待。




スポンサーリンク


本書のサンプルコードも出版社公式ページで配布されている。↓(チャプター13のコードはまだcomming soonとなっていた)
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1573

また、補足資料として、Eigenライブラリのチュートリアル資料が別途PDFが、同じく出版社公式ページで配布されている。↓
https://www.morikita.co.jp/exclusive/download/1574

少しずつ読み進めるぞ~!


スポンサーリンク

関連記事

Regard3D:オープンソースのStructure from Motionツール
ZBrushのZScript入門
konashiのサンプルコードを動かしてみた
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
スクレイピング
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
Managing Software Requirements: A Unified Approach
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Mayaのプラグイン開発
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
OANDAのfxTrade API
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
Unityの薄い本
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
PCA (主成分分析)
機械学習手法『Random Forest』
OpenFace:Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク
プログラムによる景観の自動生成
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
OpenGVのライブラリ構成
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
Paul Debevec
東京オリンピックと案内表示
Active Appearance Models(AAM)
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
Iterator
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
書籍『転職の思考法』読了
UnityからROSを利用できる『ROS#』
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...

コメント