書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』

怪獣絵師 開田裕治さんによるHowTo本が発売されたので購入。

開田裕治 怪獣イラストテクニック (玄光社MOOK)

この手の技法書が出るとすぐに飛びついてしまう。


スポンサーリンク


開田裕治さんの制作過程は、以前にも単発で特集されたことがあった。

創作人VOL.2 (玄光社MOOK illustration別冊)

やたらと技法書を購入してしまう割に、あんまり自分の手を動かしていない…
読んだからには、真似してアウトプットしなければ上達しないというのはわかっているけど、ちょっと真似しようと思ったら、そもそも怪獣の線画を描くハードルが異常に高いことに気づいた。書籍ではラフ画と言いながら超絶クオリティの線画がさらっと登場する。。。


スポンサーリンク

関連記事

第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Adobe Photoshop CS5の新機能
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
HD画質の無駄遣い
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ラクガキの立体化 胴体の追加
MFnDataとMFnAttribute
PolyPaint
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
布地のシワの法則性
clearcoat Shader
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
ZBrushの練習 手のモデリング
今年も怪獣大進撃
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
紅葉 その3
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
『ピクサー展』へ行ってきた
それぞれの媒質の屈折率
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Vancouver Film Schoolのデモリール
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
素敵なパーティクル
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
ZBrush キャラクター&クリーチャー
自分を育てる技術
デザインのリファイン再び
透明標本
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
CreativeCOW.net
adskShaderSDK
Oculus Goを購入!
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う

コメント