書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』

怪獣絵師 開田裕治さんによるHowTo本が発売されたので購入。

開田裕治 怪獣イラストテクニック (玄光社MOOK)

この手の技法書が出るとすぐに飛びついてしまう。


スポンサーリンク


開田裕治さんの制作過程は、以前にも単発で特集されたことがあった。

創作人VOL.2 (玄光社MOOK illustration別冊)

やたらと技法書を購入してしまう割に、あんまり自分の手を動かしていない…
読んだからには、真似してアウトプットしなければ上達しないというのはわかっているけど、ちょっと真似しようと思ったら、そもそも怪獣の線画を描くハードルが異常に高いことに気づいた。書籍ではラフ画と言いながら超絶クオリティの線画がさらっと登場する。。。


スポンサーリンク

関連記事

Maya 2015から標準搭載されたMILA
ファンの力
服飾デザインツール『CLO』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
ZBrush 2018へのアップグレード
ジュラシック・パークのメイキング
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
今年も怪獣大進撃
ZBrushでカスタムUIを設定する
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
書籍『天才を殺す凡人』読了
この連休でZBrushの スキルアップを…
Blender 2.8がついに正式リリース!
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
素敵なパーティクル
ZBrush 4R8 リリース!
BSDF (Bidirectional scattering distribution functi...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
UnityでPoint Cloudを表示する方法
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ラクガキの立体化 目標設定
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
CEDEC 3日目
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
エニアグラム
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
マイケル・ベイの動画の感覚
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ZBrushのUV MasterでUV展開
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
参考になりそうなサイト
ゴジラ(2014)のメイキング

コメント