書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』

怪獣絵師 開田裕治さんによるHowTo本が発売されたので購入。

開田裕治 怪獣イラストテクニック (玄光社MOOK)

この手の技法書が出るとすぐに飛びついてしまう。


スポンサーリンク


開田裕治さんの制作過程は、以前にも単発で特集されたことがあった。

創作人VOL.2 (玄光社MOOK illustration別冊)

やたらと技法書を購入してしまう割に、あんまり自分の手を動かしていない…
読んだからには、真似してアウトプットしなければ上達しないというのはわかっているけど、ちょっと真似しようと思ったら、そもそも怪獣の線画を描くハードルが異常に高いことに気づいた。書籍ではラフ画と言いながら超絶クオリティの線画がさらっと登場する。。。


スポンサーリンク

関連記事

ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
この連休でZBrushの スキルアップを…
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
色んな三面図があるサイト
海外ドラマのChromaKey
布地のシワの法則性
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ストレングス・ファインダー
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ZBrushのUV MasterでUV展開
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
ゴジラ(2014)のメイキング
まだまだ続く空想科学読本
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
参考書
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Photogrammetry (写真測量法)
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
Adobe Photoshop CS5の新機能
顔のモデリング
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
それぞれの媒質の屈折率
Maya API Reference

コメント