書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』

怪獣絵師 開田裕治さんによるHowTo本が発売されたので購入。

開田裕治 怪獣イラストテクニック (玄光社MOOK)

この手の技法書が出るとすぐに飛びついてしまう。


スポンサーリンク


開田裕治さんの制作過程は、以前にも単発で特集されたことがあった。

創作人VOL.2 (玄光社MOOK illustration別冊)

やたらと技法書を購入してしまう割に、あんまり自分の手を動かしていない…
読んだからには、真似してアウトプットしなければ上達しないというのはわかっているけど、ちょっと真似しようと思ったら、そもそも怪獣の線画を描くハードルが異常に高いことに気づいた。書籍ではラフ画と言いながら超絶クオリティの線画がさらっと登場する。。。


スポンサーリンク

関連記事

Maya API Reference
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
ラクガキの立体化 進捗
UnityのAR FoundationでARKit 3
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
Stanford Bunny
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
深海魚
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
ゴジラ・フェス 2018
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
Mayaのプラグイン開発
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ZBrushのUV MasterでUV展開
Physically Based Rendering
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
adskShaderSDK
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
PolyPaint
ゴジラ(2014)のメイキング
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
円谷プロダクション クリエイティブアワード 金城哲夫賞
Unityをレンダラとして活用する
立体視を試してみた
アニゴジ関連情報
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』

コメント