書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』

怪獣絵師 開田裕治さんによるHowTo本が発売されたので購入。

開田裕治 怪獣イラストテクニック (玄光社MOOK)

この手の技法書が出るとすぐに飛びついてしまう。


スポンサーリンク


開田裕治さんの制作過程は、以前にも単発で特集されたことがあった。

創作人VOL.2 (玄光社MOOK illustration別冊)

やたらと技法書を購入してしまう割に、あんまり自分の手を動かしていない…
読んだからには、真似してアウトプットしなければ上達しないというのはわかっているけど、ちょっと真似しようと思ったら、そもそも怪獣の線画を描くハードルが異常に高いことに気づいた。書籍ではラフ画と言いながら超絶クオリティの線画がさらっと登場する。。。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
MeshroomでPhotogrammetry
映画『地球防衛軍』 4Kデジタルリマスター
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Maya LTのQuick Rigを試す
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
Unreal Engine 5の情報が公開された!
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
書籍『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』読了
Unreal Engineの薄い本
顔モデリングのチュートリアル
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
ZBrushのUV MasterでUV展開
ZBrush 2018へのアップグレード
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
Geogram:C++の3D幾何アルゴリズムライブラリ
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
UnityでLight Shaftを表現する
ZBrush 4R8 リリース!
ZBrushの練習 手のモデリング
3DCG Meetup #4に行ってきた
映画『ゴジラ-1.0』 メイキング情報まとめ
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
単純に遊びに行くのはだめなのか?
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
geometry3Sharp:Unity C#で使えるポリゴン操作ライブラリ
3Dグラフィックスの入門書
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了
MFnDataとMFnAttribute

コメント