ラクガキの立体化 モールドの追加

引き続きラクガキの立体化の続きをやっている。



元のラクガキに合わせてモールドを増やしつつ、さらにイメージを膨らませる方向へ作業中。
モールドの追加に合わせて目元を少し整えた。

ディティールを元画に近づける

何かだんだん鎧兜みたいな感じが出てきたな。意外と和風なテイストになってきてるかも。


スポンサーリンク


大まかなパーツ配置は大体できた気がするから、ここからどんどんエッジを出したりブラッシュアップして行くフェーズだと思うんだけど、その辺のノウハウがあんまりないので、また機能を調べながら少しずつ進めるしかなさそう。

ここからが大変な気もする

ラクガキを描いた当初は、オルフェノク的なイメージだったからカラーリングはちっとも考えていなかったけど、日本の兜のカラーリングを参考に塗ったら結構カッコイイかも。

ん?仮面ライダー鎧武?

S.I.C. 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ 約190mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア


スポンサーリンク

関連記事

SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
黒歴史
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushのZScript入門
ゴジラの造形
ラクガキの立体化 進捗
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
Subsurface scatteringの動画
社会人になったら…
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
CreativeCOW.net
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ラクガキの立体化 胴体の追加
AfterEffectsプラグイン開発
3D復元技術の情報リンク集
Web時代の教育方法
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
タダでRenderManを体験する方法
Unite 2014の動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
日本でMakersは普及するだろうか?
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
Mayaのレンダリング アトリビュート
ほとんど反射的な行動
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
ZBrushでカスタムUIを設定する
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート

コメント