ラクガキの立体化 モールドの追加

引き続きラクガキの立体化の続きをやっている。



元のラクガキに合わせてモールドを増やしつつ、さらにイメージを膨らませる方向へ作業中。
モールドの追加に合わせて目元を少し整えた。

ディティールを元画に近づける

何かだんだん鎧兜みたいな感じが出てきたな。意外と和風なテイストになってきてるかも。


スポンサーリンク


大まかなパーツ配置は大体できた気がするから、ここからどんどんエッジを出したりブラッシュアップして行くフェーズだと思うんだけど、その辺のノウハウがあんまりないので、また機能を調べながら少しずつ進めるしかなさそう。

ここからが大変な気もする

ラクガキを描いた当初は、オルフェノク的なイメージだったからカラーリングはちっとも考えていなかったけど、日本の兜のカラーリングを参考に塗ったら結構カッコイイかも。

ん?仮面ライダー鎧武?

S.I.C. 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ 約190mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア


スポンサーリンク

関連記事

ニンテンドー3DSのGPU PICA200
Ambient Occlusionを解析的に求める
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
OpenMayaのPhongShaderクラス
ジュラシック・パークのメイキング
UnityでPoint Cloudを表示する方法
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
ZBrushトレーニング
素敵なパーティクル
フルCGのウルトラマン!?
アニゴジ関連情報
頭脳派
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
UnityのTransformクラスについて調べてみた
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
adskShaderSDK
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Raytracing Wiki
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
別に悪意は無いんだけどさ
参考書
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
ZBrushの練習 手のモデリング
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ZBrushで基本となるブラシ
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
就活の風景
最近のフィギュアの製造工程
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Blenderでよく使うaddon
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
ZBrush 4R7
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
ZBrushCore

コメント