ラクガキの立体化 モールドの追加

引き続きラクガキの立体化の続きをやっている。



元のラクガキに合わせてモールドを増やしつつ、さらにイメージを膨らませる方向へ作業中。
モールドの追加に合わせて目元を少し整えた。

ディティールを元画に近づける

何かだんだん鎧兜みたいな感じが出てきたな。意外と和風なテイストになってきてるかも。


スポンサーリンク


大まかなパーツ配置は大体できた気がするから、ここからどんどんエッジを出したりブラッシュアップして行くフェーズだと思うんだけど、その辺のノウハウがあんまりないので、また機能を調べながら少しずつ進めるしかなさそう。

ここからが大変な気もする

ラクガキを描いた当初は、オルフェノク的なイメージだったからカラーリングはちっとも考えていなかったけど、日本の兜のカラーリングを参考に塗ったら結構カッコイイかも。

ん?仮面ライダー鎧武?

S.I.C. 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ 約190mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア


スポンサーリンク

関連記事

プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ZBrushのZScript入門
AfterEffectsプラグイン開発
3DCGのモデルを立体化するサービス
HD画質の無駄遣い
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
ほとんど反射的な行動
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
プログラムによる景観の自動生成
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
タマムシっぽい質感
ラクガキの立体化 反省
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
社会人になったら…
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
ガメラ生誕50周年
注文してた本が届いた
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
布のモデリング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
グローバル化社会
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Unityの薄い本
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
生物の骨格
ZBrushのお勉強
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
BlenderのRigifyでリギング

コメント