ラクガキの立体化 モールドの追加

引き続きラクガキの立体化の続きをやっている。



元のラクガキに合わせてモールドを増やしつつ、さらにイメージを膨らませる方向へ作業中。
モールドの追加に合わせて目元を少し整えた。

ディティールを元画に近づける

何かだんだん鎧兜みたいな感じが出てきたな。意外と和風なテイストになってきてるかも。


スポンサーリンク


大まかなパーツ配置は大体できた気がするから、ここからどんどんエッジを出したりブラッシュアップして行くフェーズだと思うんだけど、その辺のノウハウがあんまりないので、また機能を調べながら少しずつ進めるしかなさそう。

ここからが大変な気もする

ラクガキを描いた当初は、オルフェノク的なイメージだったからカラーリングはちっとも考えていなかったけど、日本の兜のカラーリングを参考に塗ったら結構カッコイイかも。

ん?仮面ライダー鎧武?

S.I.C. 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ 約190mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア


スポンサーリンク

関連記事

日立のフルパララックス立体ディスプレイ
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
adskShaderSDK
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
MRenderUtil::raytrace
Photogrammetry (写真測量法)
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
Adobe Photoshop CS5の新機能
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
『ピクサー展』へ行ってきた
UnityでPoint Cloudを表示する方法
テスト
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
エコカー
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
MFnDataとMFnAttribute
NICOGRAPHって有名?
憧れ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
能力者
2020年5月 振り返り
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
Blender 2.8がついに正式リリース!
今後の抱負
「第一志望群」という謎の言葉よりも
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
PythonでBlenderのAdd-on開発
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
海外ドラマのChromaKey
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
ZBrushで基本となるブラシ
ZBrushでアマビエを作る その2
Physically Based Rendering
Unityをレンダラとして活用する
ゴジラ(2014)のメイキング
Mixamo:人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス

コメント