ラクガキの立体化 モールドの追加

引き続きラクガキの立体化の続きをやっている。



元のラクガキに合わせてモールドを増やしつつ、さらにイメージを膨らませる方向へ作業中。
モールドの追加に合わせて目元を少し整えた。

ディティールを元画に近づける

何かだんだん鎧兜みたいな感じが出てきたな。意外と和風なテイストになってきてるかも。


スポンサーリンク


大まかなパーツ配置は大体できた気がするから、ここからどんどんエッジを出したりブラッシュアップして行くフェーズだと思うんだけど、その辺のノウハウがあんまりないので、また機能を調べながら少しずつ進めるしかなさそう。

ここからが大変な気もする

ラクガキを描いた当初は、オルフェノク的なイメージだったからカラーリングはちっとも考えていなかったけど、日本の兜のカラーリングを参考に塗ったら結構カッコイイかも。

ん?仮面ライダー鎧武?

S.I.C. 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ 約190mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア


スポンサーリンク

関連記事

『ピクサー展』へ行ってきた
なんかすごいサイト
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
SIGGRAPH ASIAのマスコット
天体写真の3D動画
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
UnityのAR FoundationでARKit 3
なりたい自分?
ZBrushの練習 手のモデリング
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
PolyPaint
Open Shading Language (OSL)
Maya API Reference
HD画質の無駄遣い その2
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
線画を遠近法で描く
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
ジュラシック・パークのメイキング
生物の骨格
3DCG Meetup #4に行ってきた
テクニック
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Unite 2014の動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
注文してた本が届いた
変身ベルト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
adskShaderSDK
人脈
ほのぼの
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
能力者
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた

コメント