ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整

しばらく頭を放置して、身体の調整を進めている。



もっと全身のバランスが分かる資料が無いかと思って、特典映像目当てで「小さき勇者たち〜ガメラ〜」のDVDを購入。

小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション [DVD]

メイキング映像にアヴァン・ガメラのスーツの全身が映っていないかと期待したのだが、メイキングにはそもそもアヴァン・ガメラが一切登場してなかった。。。

身体のバランスについては引き続き、3冊のムックを参考にするしかないか。あとはトトの身体を参考にして、それに肉付けしたイメージで捉えてみるかな。

作りながら資料写真を見ていると、だんだんと見える情報の質が変わってくる感覚がある。デッサンってこういう捉え方の訓練なのかな。


スポンサーリンク


とりあえずZBrush 2021.7.1へアップデート。

脚が短過ぎるのがずっと気になっていたのでバランス調整。ポーズを変えて足首と脚を1つのSubToolに結合した。
バランスを調整するためにいったんトゲを消しちゃったけど、トゲは別のSubToolで作ってから配置した方が良い気がする。



真横から見ると短く見えるのに、正面から見ると長過ぎるように感じる不思議。奥行き方向の曲げ具合が弱いのかな。
正面からだと小顔に見えるのに、横から見ると頭がすごく大きく感じるのはなぜだろう。



前傾姿勢だから、頭はもっと下を向いた角度にしないとダメか?
脚がポーズとしてなんとなく不自然だな。重心がおかしいのか?



いじったことでかえって違和感が増してしまった気がする。甲羅を小さくし過ぎたかな。


スポンサーリンク

作業の振り返り

脚の付け根の高さをいじったので、結局全部のパーツの大きさや位置を微調整することになった。



しばらくはディティールよりも全体のバランス調整が続く気がする。1度入れたディティールもいったん均してしまうかもな。
気晴らしに現段階でいったん3Dプリントしちゃいたい気もするが。

とにかく続けて完成まで持っていくためにまとめページを作った↓
アヴァン・ガメラ
まだ作り途中…模刻の練習として、映画「小さき勇者たち ~ガメラ~」の冒頭に登場する通称アヴァンガメラをモデリング。「特撮のDNA」で撮影したレプリカヘッドの写真を参考に。ZBrushでフォームの作成、ディティールの追加まで...


スポンサーリンク

関連記事

S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
タダでRenderManを体験する方法
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
OpenMayaのPhongShaderクラス
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
Stanford Bunny
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
3D復元技術の情報リンク集
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
テスト
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
ガメラ生誕50周年
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Mixamo:人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
ZBrushの練習 手のモデリング
BlenderのRigifyでリギング
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
そのアプローチは帰納的か演繹的か
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ジュラシック・パークのメイキング
MeshroomでPhotogrammetry
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ラクガキの立体化 モールドの追加
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
ラクガキの立体化 3Dプリント注文

コメント