ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整

しばらく頭を放置して、身体の調整を進めている。



もっと全身のバランスが分かる資料が無いかと思って、特典映像目当てで「小さき勇者たち〜ガメラ〜」のDVDを購入。

小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション [DVD]

メイキング映像にアヴァン・ガメラのスーツの全身が映っていないかと期待したのだが、メイキングにはそもそもアヴァン・ガメラが一切登場してなかった。。。

身体のバランスについては引き続き、3冊のムックを参考にするしかないか。あとはトトの身体を参考にして、それに肉付けしたイメージで捉えてみるかな。

作りながら資料写真を見ていると、だんだんと見える情報の質が変わってくる感覚がある。デッサンってこういう捉え方の訓練なのかな。


スポンサーリンク


とりあえずZBrush 2021.7.1へアップデート。

脚が短過ぎるのがずっと気になっていたのでバランス調整。ポーズを変えて足首と脚を1つのSubToolに結合した。
バランスを調整するためにいったんトゲを消しちゃったけど、トゲは別のSubToolで作ってから配置した方が良い気がする。



真横から見ると短く見えるのに、正面から見ると長過ぎるように感じる不思議。奥行き方向の曲げ具合が弱いのかな。
正面からだと小顔に見えるのに、横から見ると頭がすごく大きく感じるのはなぜだろう。



前傾姿勢だから、頭はもっと下を向いた角度にしないとダメか?
脚がポーズとしてなんとなく不自然だな。重心がおかしいのか?



いじったことでかえって違和感が増してしまった気がする。甲羅を小さくし過ぎたかな。


スポンサーリンク

作業の振り返り

脚の付け根の高さをいじったので、結局全部のパーツの大きさや位置を微調整することになった。



しばらくはディティールよりも全体のバランス調整が続く気がする。1度入れたディティールもいったん均してしまうかもな。
気晴らしに現段階でいったん3Dプリントしちゃいたい気もするが。

とにかく続けて完成まで持っていくためにまとめページを作った↓
アヴァン・ガメラ
まだ作り途中…模刻の練習として、映画「小さき勇者たち ~ガメラ~」の冒頭に登場する通称アヴァンガメラをモデリング。「特撮のDNA」で撮影したレプリカヘッドの写真を参考に。ZBrushでフォームの作成、ディティールの追加まで...


スポンサーリンク

関連記事

プログラムによる景観の自動生成
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 完成
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
PolyPaint
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
映画『モスラ』 4Kデジタルリマスター
ZBrushのお勉強
Unreal Engine 5の情報が公開された!
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
海外ドラマのChromaKey
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Unityで360度ステレオVR動画を作る
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
GMKゴジラの口の塗装
『特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮』を見てきた
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
Maya API Reference
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
MRenderUtil::raytrace
変形ロボットのデザイン
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
『PIXARのひみつ展』に行ってきた

コメント