iPhone 11 Pro→ iPhone 13 Pro

使っていたiPhone 11 Proが2年経ったというただそれだけの理由で、最新のiPhone 13 Proへ機種変更した。



オイラにとってはこのiPhone 13 Proが初めての5G対応機種で、LiDARセンサーが付いた機種も今回が初めて。(というか、お値段高いね)



AppleはiPhoneで映画を撮らせたいのでしょうか(笑)

これでオイラのiPhone歴は
3GS → 4S → 5S → 6S → 8 → 11 Pro → 13 Pro
とそれぞれ2年ずつ使っているから、iPhoneを使い始めてからもう12年経ったわけだずいぶんと保守的ではある。

iPhone 11 Proでは保護ガラスとソフトタイプの透明なカバーを付けていた。
使い始めてから1年ほどで家の中で落として保護ガラスにヒビが入り、カバーは経年劣化で緩くなって外れやすくなってしまった。
保護ガラスとカバーを新調したものの、今年9月にはまた落として保護ガラスにヒビが入り、カバーも経年劣化で緩くなり、黄ばんでみすぼらしくなってしまった。
保護ガラスとカバーの寿命の方が案外短かった。

ここ最近のオイラのiPhoneの使い道はもっぱら寝転がって動画配信を見るばかりだった。iPhone 11 ProとiPhone 13 Proでは画面の大きさがほとんど変わらないので、その辺の用途に全く問題無いな。


スポンサーリンク


保護ガラスは選ぶのが面倒だったので、とりあえずSoftBank SELECTION 極薄 保護ガラス for iPhone 13 Proをそのまま購入。

カバーはこれにした↓

アイフォン iPhone 13 Pro 2021年 6.1inch 3眼 TPUソフト ケース ウルトラクリア

今回iPhone 13 Proに1番期待しているのはカメラ機能だ。あんまり外出しなくなってしまったので動画はあまり撮らないかもしれないけど、マクロ撮影しやすくなったらしいので模型写真も撮りやすいかな?
LLiDARセンサーと合わせて3Dスキャンの精度も上がってくれると嬉しい。


スポンサーリンク



オイラが使っている古いMacBookAirはもう最新のiOSアプリの開発に対応できないと分かったので、ARアプリを作るとなるとMacを買うところからだな。
(9年前のMacなので当然なのですが)


スポンサーリンク

関連記事

Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
仮面ライダーあつめ
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
iPhoneアクセサリ
Unreal EngineでARKit 3.0
ROMOハッカソンに行ってきた
konashiのサンプルコードを動かしてみた
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
カプコンの新作情報専用iPhoneアプリ『Capcom News』
iPhone5S → iPhone6S
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
UnityのAR FoundationでARKit 3
ペイントマネージャー:模型塗料を管理できるスマホアプリ
iPhone 8 → iPhone 11 Pro
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
Unityからkonashiをコントロールする
iPhoneをSSHクライアントとして使う
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
2018年に購入したiPad Proのその後
プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
口笛から作曲できるスマホアプリ『Chordana Composer』
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
新年の衝動買い
UnityでARKit2.0
iPhone欲しいなぁ
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
AI英語教材アプリ『abceed』
Konashiを買った

コメント