新年の衝動買い

ちょっと遅いけど、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

日々の行動を少し変えたくて、新しい道具の導入に踏み切った。iPad Pro 10.5インチ Wi-FiモデルとApple Pencilを購入。

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPDY2J/A [スペースグレイ]

iPadは第2世代を購入したっきりで、それも数年前のOSアップデートとともに文鎮化してしまった。


スポンサーリンク


なので、iPad自体の主な使い道は以前とそんなに変わらないと思うんだけど、期待しているのはApple Pencilだ。

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

これから対応アプリを色々と試して行こうと思う。
http://necojita.com/ipad-paint-apps

パソコンとペンタブレットの組み合わせはもう何年も続けているけど、パソコンにかじりつくほどの集中力が無いとデジタルで絵が描けないというのがちょっとしんどかったのだ。
キーボードやマウスと違い、ペンタブレットを使う時はかなり前のめりにならないと作業できない。手元と画面とのギャップのせいかな。

気軽にお絵かきできる環境を用意することで、アウトプットが増えることを期待。

追記:割とタイムリーな記事を見かけた↓
http://it-education.hatenablog.com/entry/2018/01/09/012423

この記事で紹介されているLiquidText PDF ReaderってアプリがPDFをメモしながら読めてとても良い。
https://itunes.apple.com/jp/app/liquidtext-pdf-reader/id922765270



そして、iPad Pro 10.5インチとApple Pencilの組み合わせなら、液晶の保護フィルムをペーパーライクなものにした方が描き味が良くなるようだ。

カバーはApple純正のレザースリーブやSmart Coverよりも、Apple Pencilも一緒に収納できるこちらのiVAPOってやつの方が良さげ↓

iPad Pro 10.5 ケース Apple Pencil収納 スタンド機能 iVAPO 10.5インチ iPad Pro 保護カバー シンプル 三つ折タイプ 全面保護型 傷つけ防止 iPad Pro10.5手帳型ケース PU 便利なペンホルダー付き New iPad Pro 10.5 Case 全3色 (iPad Pro 10.5, ブラック)


スポンサーリンク

関連記事

UnityでARKit2.0
iPhone 13 Pro→ iPhone 15 Pro
大人用変身ベルト『仮面ライダーディケイド ディケイドライバー』
ファースト・クラス・ゴシップ「白雪の部屋」第2弾
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
最高にカッコイイガラス細工
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
HackerスペースとMakerスペース
CLO:服飾デザインツール
FabCafe主催 Fabミニ四駆カップ 2014
シフトカーを改造する人達
趣味でCEDECに来ている者だ
SUMMER TERRACE 2017 LIVE TERRACE
大人の知識で玩具の改造
デザインのリファイン再び
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
サンライズの勇者シリーズ30周年
プログラマブルなドローン『Phenox』
ストレングス・ファインダー
ほっこり日常まんが
ツールの補助で効率的に研究論文を読む
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
フルカラー3Dプリンタ
PowerPointによるプレゼン
iPad ProとProcreateでラクガキ
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
マインドマップ作成ツール『MindNode』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
Unreal EngineでARKit 3.0
Virtual Network Computing
マイケル・ベイの動画の感覚
Unityからkonashiをコントロールする
東京オリンピックと案内表示
THIS IS IT ⇔ IT IS NOT THIS!
『ヒカリ展』に行ってきた
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
進撃のタカラトミー
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
ReadCube:文献管理ツール

コメント