IBM Watsonで性格診断

IBMの人工知能(?)のWatsonを使ってtextデータから性格診断するデモサイトがある。

Personality Insights

テキストから筆者の性格を推定してみましょう。Personality Insightsは、言語学的分析とパーソナリティ理論を応用し、テキストデータから、その筆者の特徴を推測します。

スコアはすべて百分位数であり、膨大な集団の中での位置を表しています。たとえば、外向性が90%という結果は、その人が90%外交的であることではなく、100人中その人より外向性の低い人が90人(高い人が10人)ということを意味しています。
我々は言語毎にTwitterデータを集めて学習を行い独自のモデルを用いて性格を診断しています。


スポンサーリンク

https://internetcom.jp/202258/ibm-personality-insights

面白そうなので、自分のTwitterのアカウントで試してみた。


スポンサーリンク


結果がこちら↓



協調性と社会性が1%というのがちょっと気になります(笑)



この性格診断は、心理学の分野で世界的なスタンダードとなっているBig 5(ビッグファイブ)という5つの指標に基づいて、さらにビジネス領域で役に立つ指標としてNeeds(欲求)に関する12の評価軸、Values(価値観)に関する5つの評価軸を加えたものらしい。
https://www.ibm.com/think/jp-ja/watson/Personality-Insights/

Big 5の指標

  • 好奇心の強さ(Openness to experience)
  • 勤勉さ(Conscientiousness)
  • 外交的(Extraversion)
  • 人当たりの良さ(Agreeableness)
  • 繊細さ(Neuroticism)

性格診断って、診断精度が高いのかどうかが一般人には分からないね(笑)
何年か前から診断メーカーってお遊びサービスがあるけど、精度云々というよりもある種のコミュニケーションツールとして定着した感がある。

就職活動の時はエントリーシートを書くために自己分析なんてのをやったけど、下手に自力でやるよりもこういう機械的(客観的)なツールでさっさと済ませた方が楽だね。自己紹介の指針でしかないのだから。


スポンサーリンク

関連記事

進撃のタカラトミー
調べものは得意なのかもしれない
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
パルクール(Parkour)
マイケル・ベイの動画の感覚
2023年4月 振り返り
もちもち泡のネコ
新年の衝動買い
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
iPhoneをエレキギターのアンプにする
Arduinoで人感センサーを使う
2022年2月 振り返り
プログラマブルなドローン『Phenox』
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
書籍『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』読了
書籍『転職の思考法』読了
画像生成AI Stable Diffusionで遊ぶ
天体写真の3D動画
2020年2月 振り返り
偏愛マップ
キャリアの振り返り
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
統計学に入門したい
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
ubuntuでサーバー作るよ
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
Amazon Video Direct:自作の映像をAmazonで配信
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
2020年9月 振り返り
タマムシ
2018年10月~11月 振り返り
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
カッコ良過ぎるデスクトップパソコン
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
最高にカッコイイガラス細工
クライマックスヒーローズ

コメント