IBM Watsonで性格診断

IBMの人工知能(?)のWatsonを使ってtextデータから性格診断するデモサイトがある。

Personality Insights

テキストから筆者の性格を推定してみましょう。Personality Insightsは、言語学的分析とパーソナリティ理論を応用し、テキストデータから、その筆者の特徴を推測します。

スコアはすべて百分位数であり、膨大な集団の中での位置を表しています。たとえば、外向性が90%という結果は、その人が90%外交的であることではなく、100人中その人より外向性の低い人が90人(高い人が10人)ということを意味しています。
我々は言語毎にTwitterデータを集めて学習を行い独自のモデルを用いて性格を診断しています。


スポンサーリンク

https://internetcom.jp/202258/ibm-personality-insights

面白そうなので、自分のTwitterのアカウントで試してみた。


スポンサーリンク


結果がこちら↓



協調性と社会性が1%というのがちょっと気になります(笑)



この性格診断は、心理学の分野で世界的なスタンダードとなっているBig 5(ビッグファイブ)という5つの指標に基づいて、さらにビジネス領域で役に立つ指標としてNeeds(欲求)に関する12の評価軸、Values(価値観)に関する5つの評価軸を加えたものらしい。
https://www.ibm.com/think/jp-ja/watson/Personality-Insights/

Big 5の指標

  • 好奇心の強さ(Openness to experience)
  • 勤勉さ(Conscientiousness)
  • 外交的(Extraversion)
  • 人当たりの良さ(Agreeableness)
  • 繊細さ(Neuroticism)

性格診断って、診断精度が高いのかどうかが一般人には分からないね(笑)
何年か前から診断メーカーってお遊びサービスがあるけど、精度云々というよりもある種のコミュニケーションツールとして定着した感がある。

就職活動の時はエントリーシートを書くために自己分析なんてのをやったけど、下手に自力でやるよりもこういう機械的(客観的)なツールでさっさと済ませた方が楽だね。自己紹介の指針でしかないのだから。


スポンサーリンク

関連記事

まだまだ続く空想科学読本
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
2020年9月 振り返り
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
ドラマ『ファースト・クラス』のパラレルショートド­ラマ『ファースト・クラス・ガールズ』
FabCafe主催 Fabミニ四駆カップ 2014
胡散臭いデザインの参考サイト
世界で最も正確な性格テスト
SUMMER TERRACE 2017 LIVE TERRACE
甲虫の色とか
文献管理ツール『ReadCube』
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
ミニ四駆で電子工作
東京オリンピックと案内表示
2020年1月 振り返り
Studio One Prime:音楽制作ソフトの無償版
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
自分のスキルセット
ストレングス・ファインダー
2018年4月〜5月 振り返り
フルカラー3Dプリンタ
エニアグラム
天体写真の3D動画
タマムシ
サンプラー音源ツール『SampleTank』シリーズの最新フリー版『SampleTank 3 Fre...
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
インターフェイスは世界を規定する
透明標本
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
研究者のための英文校正業者比較サイト
統計学に入門したい
ハイテクな暑さ対策グッズ
Virtual Network Computing
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
感じたことを言語化する
機械学習での「回帰」とは?
シフトカーを改造する人達
PowerPointによるプレゼン
ubuntuでサーバー作るよ
キャリアの振り返り

コメント