ストレングス・ファインダー

以前、自分の認知特性について調べたことがあった↓

ここ最近の関心ごとである認知特性というやつの個人差について、たまたまこんな記事を読んだ。↓ この記事の中で紹介されていた「医師のつくった『頭のよさ』テスト 認知特性から見た6つのパターン」という書籍を買ってみた。面白かったのであっという...

で、自身の特性についてもっと知りたくなって、ド定番の書籍に手を伸ばした↓

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

ストレングス・ファインダー」自分の潜在的な特性を可視化することで、それを強みとして自分の成長を促すためのツールらしいです。

以前読んだこちらの書籍でも紹介されていた↓
ちょっと前にkindleで「『あなた』という商品を高く売る方法―キャリア戦略をマーケティングから考える」という、自己啓発本を購入した。なんせキャリアに迷走しておりますので(笑) 仕事帰りの電車の中で少しずつ読み進め、最近読み終わったの...


スポンサーリンク



書籍にウェブテストを受けるためのコードが入っており、実際に診断してみることができる。
ストレングスファインダーでは、才能を34の資質に分類し、そのうち最も特徴的(優先度の高い思考、感情、行動のパターン)な5つを提示してくれる。

で、やってみた結果、オイラの特徴的な資質5つは以下と出た↓

  1. 着想 (Ideation)
  2. 着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

  3. 親密性 (Relator)
  4. 親密性という資質を持つ人は、他人との緊密な関係を楽しみます。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得ます。

  5. 内省 (Intellection)
  6. 内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。

  7. 学習欲 (Leaner)
  8. 学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

  9. 個別化 (Individualization)
  10. 個別化という資質を持つ人は、一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。

診断結果と合わせて、自分の資質を活かすための行動のヒントも提示される。これが一番重要らしい。

ちなみに、ストレングス・ファインダーの34資質は、大まかに以下の4つの能力に分類されている。

  • 戦略的思考力
  • 影響力
  • 人間関係構築力
  • 実行力

オイラの特徴的な資質5つの内、着想、内省、学習欲の3つは戦略的思考力に属し、親密性、個別化の2つは人間関係構築力に属する。

追記:その後、結局課金して34番目まで知った↓

  1. 着想
  2. 親密性
  3. 内省
  4. 学習欲
  5. 個別化
  6. 戦略性
  7. 最上志向
  8. 分析思考
  9. 慎重さ
  10. 未来志向
  11. 収集心
  12. 目標志向
  13. 責任感
  14. 原点思考
  15. 回復志向
  16. 自我
  17. 指令性
  18. 競争性
  19. 活発性
  20. 自己確信
  21. 適応性
  22. 共感性
  23. アレンジ
  24. 運命思考
  25. 規律性
  26. 信念
  27. 達成欲
  28. コミュニケーション
  29. ポジティブ
  30. 社交性
  31. 調和性
  32. 公平性
  33. 包含
  34. 成長促進

やはりポジティブは下の方か。

エニアグラムとかエゴグラムとか、全然別種だけどWAIS-Ⅲ成人用知能検査とかも受けてみたい。


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.