書籍『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』読了

ここ最近の関心ごとである認知特性というやつの個人差について、たまたまこんな記事を読んだ↓
あなたの「認知特性」に合った働き方をしよう

この記事の中で紹介されていた「医師のつくった『頭のよさ』テスト 認知特性から見た6つのパターン」という書籍を買ってみた。面白かったのであっという間に読み終わってしまった。

医師のつくった「頭のよさ」テスト~認知特性から見た6つのパターン~ (光文社新書)

この書籍の冒頭にある認知特性テストで大雑把に自分の認知特性を調べることができる。35個の質問に答えてスコアを集計するだけです。


スポンサーリンク


で、このテストで出たオイラの認知特性はこちら。(計算あってるかな?)


スポンサーリンク
  1. <視覚優位者> 写真(カメラアイ)タイプ: 30
  2. <視覚優位者> 三次元映像タイプ: 30
  3. <言語優位者> 言語映像タイプ: 25
  4. <言語優位者> 言語抽象タイプ: 17
  5. <聴覚優位者> 聴覚言語タイプ: 10
  6. <聴覚優位者> 聴覚&音タイプ: 9

Excelで書籍と同じようなレーダーチャートを作ってみた。↓



スコアが14点以下は弱い認知特性、15~25は一般的、26以上なら強い認知特性と言えるらしい。
オイラの認知特性は視覚にやや偏ってる感がありますな。というか、聴覚系が弱いようですね。
ちなみに本書によると、いわゆる「頭がいい人」には優位性が異なる認知特性を2つ以上併せ持っている人が多いらしいです。(オイラはダメでしたね)

ただ、これらの認知特性は訓練で後天的に伸ばすこともできるらしく、本書ではその能力の伸ばし方についても解説されている。能力を伸ばす考え方としては、弱い部分を伸ばすというより、全体的に底上げするんだそうです。

また、上記の認知特性に関連して、ここ最近気になっていた「同時処理」や「継次処理」についての解説もあったので色々とスッキリした。

能力が高くても、その能力を発揮させるには段階的にクリアしておくべき要素があるらしく、「神経心理ピラミッド」という理論で説明できるとか。

認知特性の個人差があることを知っておけば、コミュニケーションでの失敗を減らせるし、自分自身の特性に自覚的であれば自分に合った勉強方法を選べるようになるはず。

https://overpass.dokkoisho.com/cognitive/
https://ddnavi.com/news/238901/a/
https://studyhacker.net/ninchi-tokusei-benkyo


スポンサーリンク

関連記事

『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』を観てきた
2022年の振り返り
『きたぞ!われらのウルトラマン』を観てきた
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
読書は趣味か?
2017年6月 振り返り
2021年8月 振り返り
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
映画『パシフィック・リム:アップライジング』を観た (ネタバレ無し)
ストレングス・ファインダー
線画を遠近法で描く
書籍『メモの魔力』読了
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
感じたことを言語化する
東京オリンピックと案内表示
まだまだ続く空想科学読本
書籍『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』読了
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
2023年1月 振り返り
2018年8月~9月 振り返り
2021年4月 振り返り
映画『ブレードランナー 2049』を観た (ネタバレ無し)
映画『ゴジラvsコング』を観てきた! (一応ネタバレ無し)
2019年8月 行動振り返り
あの頃で止まった時間
映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
映画『THE FIRST SLAM DUNK』を観た
2020年6月 振り返り
小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了
瞬発力の時代
2018年10月~11月 振り返り
2017年 観に行った映画振り返り
それぞれの媒質の屈折率
2019年 観に行った映画振り返り
学習の到達目標は「点と点が線で繋がるまで」
オープンソースの取引プラットフォーム
アスペルガー症候群 WEB自己診断
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ 2016 発売
2023年の振り返り その2 仕事編
2022年7月 振り返り
深海魚

コメント