書籍『ROSプログラミング』

4月になって書籍「ROSプログラミング」が発売された。ROSの日本語書籍としては2冊目ですね。(同人誌無料のPDF電子書籍を除く)

ROSプログラミング

ROS関係の日本語情報はまだ少ないのですぐに買ってしまう。


スポンサーリンク


まだ最初の章を読んでいる段階ではあるけど、少し前に出た「ROSではじめるロボットプログラミング」が演習を中心としたチュートリアル本だったのに対し、この書籍はかなりガチでROSの仕組みの解説から入っている。やや論文寄りの堅い文体や構成が教科書っぽい雰囲気。

ROSではじめるロボットプログラミング―フリーのロボット用「フレームワーク」 (I・O BOOKS)

ROSではじめるロボットプログラミングは難しい記述を極力避けた構成だったのに対し、この書籍はもっと細かい部分も一つ一つ説明を積み上げて進んでいく。この一冊と+αの調べ物でかなり周辺知識も身に着くのではないでしょうか。

逆に言うと、ベースとなる情報系の知識があまり無い人にとってはちょっととっつきにくい内容かもしれない。読み進めるハードルが高いというか、かなりかじりついて読むガッツが無いと挫折しそうな気がします。

さて、オイラ自身が最後まで読み切れるだろうか。ディープラーニング本と言い、着実に積読が増えてきているな。。。


スポンサーリンク

関連記事

インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Google App Engineのデプロイ失敗
書籍『鈴木さんにも分かるネットの未来』読了
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Boost オープンソースライブラリ
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
HD画質の無駄遣い
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
自前Shaderの件 解決しました
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
スクレイピング
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
それぞれの媒質の屈折率
書籍『ピクサー流 創造するちから』読了
マルコフ連鎖モンテカルロ法
読書は趣味か?
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
円谷プロダクション クリエイティブアワード 金城哲夫賞
Model View Controller
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
OpenGVの用語
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
今年もSSII
書籍『具体と抽象』読了
MRenderUtil::raytrace
HerokuでMEAN stack
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
WinSCP
Verilog HDL
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
UnityのAR FoundationでARKit 3
書籍『転職の思考法』読了
タマムシっぽい質感
続・ディープラーニングの資料
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト

コメント