書籍『ROSプログラミング』

4月になって書籍「ROSプログラミング」が発売された。ROSの日本語書籍としては2冊目ですね。(同人誌無料のPDF電子書籍を除く)

ROSプログラミング

ROS関係の日本語情報はまだ少ないのですぐに買ってしまう。


スポンサーリンク


まだ最初の章を読んでいる段階ではあるけど、少し前に出た「ROSではじめるロボットプログラミング」が演習を中心としたチュートリアル本だったのに対し、この書籍はかなりガチでROSの仕組みの解説から入っている。やや論文寄りの堅い文体や構成が教科書っぽい雰囲気。

ROSではじめるロボットプログラミング―フリーのロボット用「フレームワーク」 (I・O BOOKS)

ROSではじめるロボットプログラミングは難しい記述を極力避けた構成だったのに対し、この書籍はもっと細かい部分も一つ一つ説明を積み上げて進んでいく。この一冊と+αの調べ物でかなり周辺知識も身に着くのではないでしょうか。

逆に言うと、ベースとなる情報系の知識があまり無い人にとってはちょっととっつきにくい内容かもしれない。読み進めるハードルが高いというか、かなりかじりついて読むガッツが無いと挫折しそうな気がします。

さて、オイラ自身が最後まで読み切れるだろうか。ディープラーニング本と言い、着実に積読が増えてきているな。。。


スポンサーリンク

関連記事

TorchStudio:PyTorchのための統合開発環境とエコシステム
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
Multi-View Environment:複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ
Boost オープンソースライブラリ
UnityでLight Shaftを表現する
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
UnityからROSを利用できる『ROS#』
エニアグラム
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
MFnMeshクラスのsplit関数
ブログの復旧が難航してた話
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
ニューラルネットワークで画像分類
Unityの薄い本
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
ZBrushのZScript入門
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
書籍『伝わる イラスト思考』読了
Managing Software Requirements: A Unified Approach
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
書籍『データビジュアライゼーションのデザインパターン20』読了

コメント