ROSの薄い本

最近気づいたけど、少しニッチなジャンルの情報は薄い本が頼りになりますね。



ROSに関しても同人誌を見つけたので購入。

ROSではじめるホビーロボット #01a

ROSではじめるホビーロボット #01a

コミックマーケット89で頒布されたホビーロボット初心者向けの同人誌です。
超小型コンピュータIntel EdisonでROS(Robot Operating System)を使った自作 ロボットを制作する連載の第1弾です。
#01では制作するロボットの仕様検討からROS環境のインストールまでをマンガや イラストでわかりやすく紹介します。

こちらはコミックマーケット89で頒布された「ROSではじめるホビーロボット#01」の加筆修正版となる#01aだそうです。販売をロボットキットのショップに委託しているのがすばらしいですね。
http://www.rt-shop.jp/


スポンサーリンク


著者サークルの「こそこそ団」さんのサイト↓
http://koso2dan.kakurezato.com/

#01aの内容は、ROSの概要と、Intel EdisonでROSを動かすためのセットアップ手順の解説まで。ROSのノード間の通信方式を飲食店に例えたイラストは秀逸だと思います。

オイラ、実はだいぶ前にIntel Edisonを購入しておきながら全く手を付けていなかったのです。。。


スポンサーリンク

新しいおもちゃ

NegativeMindさん(@negative0mind)が投稿した写真 –





Intel ボードコンピューター Intel Edison Compute Module(MM#939910) EDI2.SPON.AL.S


スポンサーリンク

関連記事

WordPressのテーマを自作する
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
C++始めようと思うんだ
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
「うぶんちゅ!」
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
WordPressプラグインの作り方
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
スクレイピング
ROMOハッカソンに行ってきた
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
Amazon Web ServicesでWordPress
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
Mayaのプラグイン開発
手を動かしながら学ぶデータマイニング
Unityからkonashiをコントロールする
まだ続くブログの不調
3D復元技術の情報リンク集
ディープラーニング

コメント