ROSの薄い本

最近気づいたけど、少しニッチなジャンルの情報は薄い本が頼りになりますね。



ROSに関しても同人誌を見つけたので購入。

ROSではじめるホビーロボット #01a

ROSではじめるホビーロボット #01a

コミックマーケット89で頒布されたホビーロボット初心者向けの同人誌です。
超小型コンピュータIntel EdisonでROS(Robot Operating System)を使った自作 ロボットを制作する連載の第1弾です。
#01では制作するロボットの仕様検討からROS環境のインストールまでをマンガや イラストでわかりやすく紹介します。

こちらはコミックマーケット89で頒布された「ROSではじめるホビーロボット#01」の加筆修正版となる#01aだそうです。販売をロボットキットのショップに委託しているのがすばらしいですね。
http://www.rt-shop.jp/


スポンサーリンク


著者サークルの「こそこそ団」さんのサイト↓
http://koso2dan.kakurezato.com/

#01aの内容は、ROSの概要と、Intel EdisonでROSを動かすためのセットアップ手順の解説まで。ROSのノード間の通信方式を飲食店に例えたイラストは秀逸だと思います。

オイラ、実はだいぶ前にIntel Edisonを購入しておきながら全く手を付けていなかったのです。。。


スポンサーリンク

新しいおもちゃ

NegativeMindさん(@negative0mind)が投稿した写真 –





Intel ボードコンピューター Intel Edison Compute Module(MM#939910) EDI2.SPON.AL.S


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVで顔のモーフィングを実装する
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
WinSCP
UnityからROSを利用できる『ROS#』
まだ続くブログの不調
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
機械学習手法『Random Forest』
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
タマムシっぽい質感
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
konashiのサンプルコードを動かしてみた
WordPressの表示を高速化する
Konashiを買った
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
UnityのAR FoundationでARKit 3
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
OpenCVで動画の手振れ補正
Mean Stack開発の最初の一歩
オープンソースの汎用レンダラ『Mitsuba 2』
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
スクレイピング
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Quartus II
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』

コメント