Raspberry PiでIoTごっこ

のんびりと続けているRaspberry Pi 2で人感センサー動かすやつ、IoT本来の意味とは外れるかもしれないけど、IoTごっこと呼ぶことにした。
そして大体の実装プランが固まってきたのだ。
人感センサーが反応した時刻を記録して、グラフ表示したいんだけど、センサーが反応した時刻の記録にデータベースを使うのはやや大げさ過ぎるので、もう少し簡易な方法をとることにする。

常時起動しているPythonコードがセンサー(つまりGPIOの入力値)を監視していて、センサーが反応したら、その時刻とセンサーの値をtsvファイルに書き込んでいく。
そのtsvファイルをJavaScriptで読み込んで、Webページにグラフ化して表示する。表示はWebブラウザに任せるのです。

ということで、調べることは2つ。
・Pythonで出力パスを指定してtsvファイルに書き込む方法
・JavaScriptでtsvファイルを読み込んでグラフ表示する方法


スポンサーリンク


Pythonでtsvファイルに描き込む方法は色々あるみたいだけど、今回はPandasというデータ分析用ライブラリの機能を試してみようと思う。
Pandasにあるcsvファイルを読み書きするためのread_csv関数(読み込み)とto_csv関数(書き込み)を利用して、オプションパラメータdelim_whitespaceをTrueに設定(区切り文字にタブや空白を指定)してやればtsvに対応できるらしい。

その他、numpyでもtsvの読み込み・書き込みはできるらしいので、慣れてる方を選べば良いと思う。(オイラは単純にPandasに触ってみたかったから)

JavaScriptでtsvファイルをグラフ化する方法については、D3.jsの公式サンプルで、tsvファイルを読み込んで棒グラフ表示するサンプルがあったので、これを有難く流用させていただこうと思う。↓


スポンサーリンク

Dual-scale-D3-Bar-Chart

Dual-scale-D3-Bar-Chart

Raspberry Piで似たようなことをやろうとしている人達がたくさんいるけど、ソフトウェア側の実装方法は結構バラバラな印象。↓
Raspberry Piで取得したセンサーデータをリアルタイムに可視化する(導入編)
Raspberry Piで取得したセンサーデータをリアルタイムに可視化する(センサー編)
Raspberry Pi,fluentd,TreasureData,AWS,d3.jsを使った自宅の温度・湿度データモニタリングと可視化①


スポンサーリンク

関連記事

ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Unityからkonashiをコントロールする
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
リニアアクチュエータ
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
Unreal Engineの薄い本
Google Chromecast
ROSの薄い本
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ブログが1日ダウンしてました
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
為替レートの読み方 2WAYプライス表示
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
3DCG Meetup #4に行ってきた
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』

コメント