Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ

以前NumSharpを調べた時に



Pythonと.NETを連携させるPython.NETの存在を知った。MITライセンスなので商用利用も可能です。

Python.NET

Python.NET (pythonnet)はPythonプログラマがWindowsの.NET 4.0+共通言語ランタイム(CLR)、およびLinuxとOSXのMonoランタイムとほぼシームレスに統合できるようにするパッケージです。Python.NETは.NET開発者向けの強力なアプリケーションスクリプトツールを提供します。このパッケージを使用することで、CLR (C#, VB.NET, F#, C++/CLI)を対象とする任意の言語で記述された.NETサービスとコンポーネントを使用して、.NETアプリケーションをスクリプト化したり、Pythonで.NETアプリケーション全体を構築できます。


スポンサーリンク

Pythonから.NETを呼べるし、.NETからPythonを呼べる。

Python.NETGitHubで公開されており、インストール方法はGitHubWikiを参照。


スポンサーリンク


試した方々の記事↓
https://qiita.com/hogegex/items/3743225a7af13e93df78
https://tadaoyamaoka.hatenablog.com/entry/2020/06/02/214308

IronPythonのように別途特別な実行環境を用意するわけでは無く、純粋にPython環境を叩けるということなので、最近の機械学習系のライブラリもそのまま.NETから利用できるらしい。

以前はIronPythonぐらいしか.NET連携の手段が無かったから、対応していないパッケージが多かったよな。
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
ここ最近、Pythonインターフェイスを用意しているライブラリが非常に多くて、使ってみると確かに、C++でガリガリと低レベルのコードを書くよりもコーディング量が少なくて扱いが楽なのである。最近じわじわと日常に浸透しているSoftBankのロ...


気になるのは「Unityでも使えるのか」という点ですが、「Unityで動かした」という書き込みと共に「クラッシュした」という報告も見かけるのでなんとも。。。

2023年 追記:
Python Embeddable PackageをUnityのStreamingAssetsフォルダに配置して、ビルドしたアプリに同梱・配布する方法(Windows限定)↓
https://zenn.dev/shiena/articles/unity-python


スポンサーリンク

関連記事

Netron:機械学習モデルを可視化するツール
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
UnityのTransformクラスについて調べてみた
UnityのuGUIチュートリアル
MB-Lab:Blenderの人体モデリングアドオン
画像生成AI Stable Diffusionで遊ぶ
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
Boost オープンソースライブラリ
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
3DCG Meetup #4に行ってきた
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ROSでガンダムを動かす
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
プログラムによる景観の自動生成
ニューラルネットワークで画像分類
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
クラスの基本
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
ZScript
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Unreal Engineの薄い本
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
オープンソースの取引プラットフォーム
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Maya LTのQuick Rigを試す
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
映像ビジネスの未来
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Managing Software Requirements: A Unified Approach
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法

コメント