Unityの薄い本

ここのところUnityで映像作りたい欲が膨らんでいる。


UnityのGlobal Illumination
UnityにGI(Global Illumination)機能があることはバージョン4の時代から知ってたけど、まともに触らないままバージョン5の時代も通り過ぎてしまった(笑)いい加減ちゃんと触ってみようと思いつつ、公式ドキュメントを読...


そしてその欲求にピッタリな同人誌の存在を知った。




スポンサーリンク


現在も電子書籍版が購入できる。


https://ariari-zaibatu.booth.pm/items/592891

Kindle版もあるようです↓

ゆにりあ Vol.1: Unityで映像を作る (有有財閥)


スポンサーリンク

Unityシェーダープログラミングの教科書

10月22日の「技術書典3」で頒布される予定の「Unityシェーダープログラミングの教科書 ShaderLab言語解説編」もBOOTHでPDF版を購入できるぞ。↓
https://s-games.booth.pm/items/660001
http://d.hatena.ne.jp/t_tutiya/20171018/1508314850

Unity Graphics Programming

Unityのグラフィックスプログラミングテクニックについて解説した同人誌もあるのか。
https://indievisuallab.stores.jp/items/59edf11ac8f22c0152002588

https://indievisuallab.stores.jp/items/5ae077b850bbc30f3a000a6d

以前UnrealEngineの薄い本を買ったことがあったけど、ゲームエンジン系の薄い本って沢山あるのね。



今月号のCGWORLDでもゲームエンジンを映像制作に利用する特集が組まれていたけど、ツールの力が産業の壁を破壊していく感じがするなぁ。
https://cgworld.jp/feature/201710-cgw231T1-bros.html

http://www.animeanime.biz/archives/44238


スポンサーリンク

関連記事

池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
adskShaderSDK
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
konashiのサンプルコードを動かしてみた
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
書籍『コンテンツの秘密』読了
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
ZBrushのお勉強
PolyPaint
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
動的なメモリの扱い
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
Model View Controller
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
手軽な娯楽
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画

コメント