Unityの薄い本

ここのところUnityで映像作りたい欲が膨らんでいる。

社会人になって以降、CGレンダリングのテクニカルな話から遠ざかって久しい。 最近のレンダリング技術のトレンドをまるで知らない。最新のMaya2018ではもうmentalrayがバンドルされなくなったと聞く。(でもお値段据え置き) 今のオフラ...
UnityにGI(Global Illumination)機能があることはバージョン4の時代から知ってたけど、まともに触らないままバージョン5の時代も通り過ぎてしまった(笑) いい加減ちゃんと触ってみようと思いつつ、公式ドキュメントを読...

そしてその欲求にピッタリな同人誌の存在を知った。




スポンサーリンク



現在も電子書籍版が購入できる。


ゲームエンジン「Unity」で映像制作をする本です。 ゲームエンジンならではの爆速レンダリングで4K、8Kの映像制作をぶっ倒していきましょう! Unityのインストールから解説しますので、初めてUnityを触るという方でもわかりやすい内容となっています。 また、最近ホットな下記技術も扱っております。Unityエン...

Kindle版もあるようです↓

ゆにりあ Vol.1: Unityで映像を作る (有有財閥)

Unityシェーダープログラミングの教科書

10月22日の「技術書典3」で頒布される予定の「Unityシェーダープログラミングの教科書 ShaderLab言語解説編」もBOOTHでPDF版を購入できるぞ。↓

シェーダープログラミングはGPU性能を最大限に引き出す為に、現代のゲーム開発では必須技術です。Unityにおけるシェーダー言語であるShaderLab言語と、その内部で実行されるCg/HLSLの言語仕様について詳細に解説します。 (10月22日に開催される技術書オンリー即売会「技術書典3」で物理書籍版を初頒布します。ま...

Unity Graphics Programming

Unityのグラフィックスプログラミングテクニックについて解説した同人誌もあるのか。

Unityによるグラフィックスプログラミングテクニックについて解説した技術同人誌です。 GPUを活用した表現を行うための基礎知識やその応用など、様々なトピックを取り上げています。 ※全章についてサンプルコード付属 目次 第1章 Unityではじめるプロシージャルモデリング 第2章 ComputeShader入門 第...
2017年8月にリリースされたiOS/Android用縦スクロール型STG『アカとブルー』においてゲームエンジンであるUnityを採用し、多数のオブジェクトを動的なメモリアロケートなしに制御する設計の一端である「オブジェクトプーリング」を収録した技術書。さらに現役エンジニア3名のゲストによる実用的なTIPSも同時収録。...

以前UnrealEngineの薄い本を買ったことがあったけど、ゲームエンジン系の薄い本って沢山あるのね。
Unreal Engineのソースコードについて解説した同人誌を買ってみた。 Dive to Unreal Engine 4 本書は「Unreal Engine 4のソースコードにどっぷり浸かって、知られていないUE4の深層を覗いて...

今月号のCGWORLDでもゲームエンジンを映像制作に利用する特集が組まれていたけど、ツールの力が産業の壁を破壊していく感じがするなぁ。
CGプロダクションがゲームエンジンでの映像制作に乗り出す際、リアルタイムレンダリング特有の制作...

http://www.animeanime.biz/archives/44238


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.