UnityからROSを利用できる『ROS#』

.NETアプリケーション(特にUnity)からROSを利用するためのC#でできたライブラリ・ツール ROS#が公開された。→ROS-INDUSTRIALのアナウンス

ライセンスは Apache 2.0で、freeで商用利用も可能。

ROS#

ros-sharp

ROS#は、.NETアプリケーション、特にUnityからROSと通信するためのC#のオープンソースライブラリとツールのセットです。
ROS#の使用例はこちらをご覧ください。


スポンサーリンク

Unityが主なターゲットになってる!ちゃんとunitypackageがありますよ。
ここ最近、ゲームエンジンがどんどん工学系の研究開発ツールとして拡張されていってる感じがする。



もともとGazeboシミュレーターやROSのrvizパッケージなんかはUnityで置き換えたい感あったしね。(最近はこういうのDigital Twinって言うんですかね?)

対応するROSのバージョンはROS Kineticらしい。(ROS2じゃないのね)


スポンサーリンク


Unityのサンプルプロジェクト↓
https://github.com/siemens/ros-sharp/tree/master/Unity3D

使い方のWiki↓
https://github.com/siemens/ros-sharp/wiki

UnityはWindows上で動かし、VM上のUbuntuでroscoreを動かすようだ。







シミュレーション環境として最近のゲームエンジンって優秀だもんね。ゲームエンジンをエコシステムとして取り込んだ方が効率が良いはず。



追記:すでに試されている方もいます↓
https://kato-robotics.hatenablog.com/entry/2018/10/30/170446
https://kuwamai.hatenablog.com/entry/2018/11/28/200011

2018年6月26日 追記:HoloLens対応のサンプルを公開した方がいらっしゃいます↓
https://github.com/tarukosu/ros-sharp/tree/support-for-uwp/Unity3D
https://tarukosu.hatenablog.com/entry/RosSharpUWP

最近オイラはROSからだいぶ遠ざかってはいるのですが。。。

ROSロボットプログラミングバイブル

追記:ROS#もv1.3になってUnity2018.2.6以降に対応とのこと。
http://kuwamai.hatenablog.com/entry/2018/11/28/200011


スポンサーリンク

関連記事

Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Unityで360度ステレオVR動画を作る
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
Open Shading Language (OSL)
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Boost オープンソースライブラリ
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Mean Stack開発の最初の一歩
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
ブログのデザイン変えました
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Iterator
WebGL開発に関する情報が充実してきている
続・ディープラーニングの資料
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
UnityのAR FoundationでARKit 3
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』

コメント