UnityからROSを利用できる『ROS#』

.NETアプリケーション(特にUnity)からROSを利用するためのC#でできたライブラリ・ツール ROS#が公開された。→ROS-INDUSTRIALのアナウンス

ライセンスは Apache 2.0で、freeで商用利用も可能。

ROS#

ros-sharp

ROS#は、.NETアプリケーション、特にUnityからROSと通信するためのC#のオープンソースライブラリとツールのセットです。
ROS#の使用例はこちらをご覧ください。

Unityが主なターゲットになってる!ちゃんとunitypackageがありますよ。
ここ最近、ゲームエンジンがどんどん工学系の研究開発ツールとして拡張されていってる感じがする。



もともとGazeboシミュレーターやROSのrvizパッケージなんかはUnityで置き換えたい感あったしね。(最近はこういうのDigital Twinって言うんですかね?)

対応するROSのバージョンはROS Kineticらしい。(ROS2じゃないのね)


スポンサーリンク


Unityのサンプルプロジェクト↓
https://github.com/siemens/ros-sharp/tree/master/Unity3D

使い方のWiki↓
https://github.com/siemens/ros-sharp/wiki

UnityはWindows上で動かし、VM上のUbuntuでroscoreを動かすようだ。


スポンサーリンク
ROS#: Robot Model Import to Unity

ROS#: Robot Teleoperation via Unity

ROS#: Robot Visualization in Unity

シミュレーション環境として最近のゲームエンジンって優秀だもんね。ゲームエンジンをエコシステムとして取り込んだ方が効率が良いはず。

ROS#: Robot Simulation in Unity

追記:すでに試されている方もいます↓
https://kato-robotics.hatenablog.com/entry/2018/10/30/170446
https://kuwamai.hatenablog.com/entry/2018/11/28/200011

2018年6月26日 追記:HoloLens対応のサンプルを公開した方がいらっしゃいます↓
https://github.com/tarukosu/ros-sharp/tree/support-for-uwp/Unity3D
https://tarukosu.hatenablog.com/entry/RosSharpUWP

最近オイラはROSからだいぶ遠ざかってはいるのですが。。。

ROSロボットプログラミングバイブル

追記:ROS#もv1.3になってUnity2018.2.6以降に対応とのこと。
http://kuwamai.hatenablog.com/entry/2018/11/28/200011


スポンサーリンク

関連記事

スクレイピング
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
WordPressの表示を高速化する
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
ROSの薄い本
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenGVの用語
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ディープラーニング
Amazon Web ServicesでWordPress
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
OpenCVで動画の手ぶれ補正
HD画質の無駄遣い
Raspberry Pi
続・ディープラーニングの資料
書籍『ROSプログラミング』
UnityでOpenCVを使うには?
html5のcanvasの可能性
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
3Dグラフィックスの入門書
ロボットクリエーター
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...

コメント