UnityからROSを利用できる『ROS#』

.NETアプリケーション(特にUnity)からROSを利用するためのC#でできたライブラリ・ツール ROS#が公開された。→ROS-INDUSTRIALのアナウンス

ライセンスは Apache 2.0で、freeで商用利用も可能。

ROS#

ros-sharp

ROS#は、.NETアプリケーション、特にUnityからROSと通信するためのC#のオープンソースライブラリとツールのセットです。
ROS#の使用例はこちらをご覧ください。

Unityが主なターゲットになってる!ちゃんとunitypackageがありますよ。
ここ最近、ゲームエンジンがどんどん工学系の研究開発ツールとして拡張されていってる感じがする。



もともとGazeboシミュレーターやROSのrvizパッケージなんかはUnityで置き換えたい感あったしね。(最近はこういうのDigital Twinって言うんですかね?)

対応するROSのバージョンはROS Kineticらしい。(ROS2じゃないのね)


スポンサーリンク


Unityのサンプルプロジェクト↓
https://github.com/siemens/ros-sharp/tree/master/Unity3D

使い方のWiki↓
https://github.com/siemens/ros-sharp/wiki

UnityはWindows上で動かし、VM上のUbuntuでroscoreを動かすようだ。


スポンサーリンク
ROS#: Robot Model Import to Unity

ROS#: Robot Teleoperation via Unity

ROS#: Robot Visualization in Unity

シミュレーション環境として最近のゲームエンジンって優秀だもんね。ゲームエンジンをエコシステムとして取り込んだ方が効率が良いはず。

ROS#: Robot Simulation in Unity

追記:すでに試されている方もいます↓
https://kato-robotics.hatenablog.com/entry/2018/10/30/170446
https://kuwamai.hatenablog.com/entry/2018/11/28/200011

2018年6月26日 追記:HoloLens対応のサンプルを公開した方がいらっしゃいます↓
https://github.com/tarukosu/ros-sharp/tree/support-for-uwp/Unity3D
https://tarukosu.hatenablog.com/entry/RosSharpUWP

最近オイラはROSからだいぶ遠ざかってはいるのですが。。。

ROSロボットプログラミングバイブル

追記:ROS#もv1.3になってUnity2018.2.6以降に対応とのこと。
http://kuwamai.hatenablog.com/entry/2018/11/28/200011


スポンサーリンク

関連記事

複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
Unityの薄い本
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
このブログのデザインに飽きてきた
OpenGVのライブラリ構成
Konashiを買った
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
ブログのデザイン変えました
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
ドットインストールのWordPress入門レッスン
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
定数
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
html5のcanvasの可能性
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Boost オープンソースライブラリ
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
マルコフ連鎖モンテカルロ法
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
UnityユーザーがUnreal Engineの使い方を学ぶには?
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
ROSの薄い本

コメント