UnityからROSを利用できる『ROS#』

.NETアプリケーション(特にUnity)からROSを利用するためのC#でできたライブラリ・ツール ROS#が公開された。→ROS-INDUSTRIALのアナウンス

ライセンスは Apache 2.0で、freeで商用利用も可能。

ROS#

ros-sharp

ROS#は、.NETアプリケーション、特にUnityからROSと通信するためのC#のオープンソースライブラリとツールのセットです。
ROS#の使用例はこちらをご覧ください。


スポンサーリンク

Unityが主なターゲットになってる!ちゃんとunitypackageがありますよ。
ここ最近、ゲームエンジンがどんどん工学系の研究開発ツールとして拡張されていってる感じがする。



もともとGazeboシミュレーターやROSのrvizパッケージなんかはUnityで置き換えたい感あったしね。(最近はこういうのDigital Twinって言うんですかね?)

対応するROSのバージョンはROS Kineticらしい。(ROS2じゃないのね)


スポンサーリンク


Unityのサンプルプロジェクト↓
https://github.com/siemens/ros-sharp/tree/master/Unity3D

使い方のWiki↓
https://github.com/siemens/ros-sharp/wiki

UnityはWindows上で動かし、VM上のUbuntuでroscoreを動かすようだ。







シミュレーション環境として最近のゲームエンジンって優秀だもんね。ゲームエンジンをエコシステムとして取り込んだ方が効率が良いはず。



追記:すでに試されている方もいます↓
https://kato-robotics.hatenablog.com/entry/2018/10/30/170446
https://kuwamai.hatenablog.com/entry/2018/11/28/200011

2018年6月26日 追記:HoloLens対応のサンプルを公開した方がいらっしゃいます↓
https://github.com/tarukosu/ros-sharp/tree/support-for-uwp/Unity3D
https://tarukosu.hatenablog.com/entry/RosSharpUWP

最近オイラはROSからだいぶ遠ざかってはいるのですが。。。

ROSロボットプログラミングバイブル

追記:ROS#もv1.3になってUnity2018.2.6以降に対応とのこと。
http://kuwamai.hatenablog.com/entry/2018/11/28/200011


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
SVM (Support Vector Machine)
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
Google App EngineでWordPress
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
UnityでPoint Cloudを表示する方法
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
WinSCP
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
3Dグラフィックスの入門書
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
UnityでLight Shaftを表現する
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
Unityをレンダラとして活用する
OpenCVで動画の手ぶれ補正
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
マルコフ連鎖モンテカルロ法
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...
Unreal Engineの薄い本
Oculus Goを購入!
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
3D復元技術の情報リンク集
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
Mayaのプラグイン開発
WordPressの表示を高速化する
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
今年もSSII
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する

コメント