Unityで学ぶC#

実は、Unity以外ではC#をあまり書かないので、オイラはC#の言語仕様についてあまり詳しくないのです。Unityで使う以外でC#の言語仕様について知る機会が無いオイラのような人、案外いるんじゃなかろうか。
オイラは初めて学んだプログラミング言語がJavaだったので、Unity開発の際はJavaのような感覚でC#コーディングしていた。

その後、Unityの勉強会でラムダ式とかLinqとか言われて知らないことが沢山あることに気づいたのでした。
今更ながら、Unityの知識を使ってC#の言語仕様の特徴について学べる良い資料を見つけた。↓



こちらの資料は少し古いけど、C#の基本的な内容なので、すぐに廃れるような情報ではない。学ぶというほど詳細に突っ込んでいるわけでもないけど。


スポンサーリンク


UnityのC#環境も.NET4.6, C#6へ対応が進んでいる。(今はまだEditorだけ)
http://tsubakit1.hateblo.jp/entry/2016/10/05/221135

今まではMono固有の仕様を意識して書かなきゃいけなかったUnityプログラミングも、普通のC#, .NETと変わらない環境になれば、知識の転用の幅が広がるし、学習コストも下がるね。



ここ最近は、オブジェクト指向言語の恩恵を受けるほど長期的に付き合うコードを全然書いていないのだけど、学生の頃にオブジェクト指向というものに触れておいて良かったと思うことも結構ある。
自分の頭の中にもともと全く存在していなかった考え方を習得するには長い時間が必要だから。

UnityではじめるC# 基礎編


スポンサーリンク

関連記事

PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
WordPressの表示を高速化する
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
C++の抽象クラス
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Konashiを買った
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
Unite 2017 Tokyoに行ってきた
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Amazon Web ServicesでWordPress
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
WordPress on Windows Azure
UnityでPoint Cloudを表示する方法
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
スクレイピング
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
ブログが1日ダウンしてました
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
プログラミングスキルとは何か
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
WordPressのテーマを自作する
3DCG Meetup #4に行ってきた
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』

コメント