Unityで学ぶC#

実は、Unity以外ではC#をあまり書かないので、オイラはC#の言語仕様についてあまり詳しくないのです。Unityで使う以外でC#の言語仕様について知る機会が無いオイラのような人、案外いるんじゃなかろうか。
オイラは初めて学んだプログラミング言語がJavaだったので、Unity開発の際はJavaのような感覚でC#コーディングしていた。

その後、Unityの勉強会でラムダ式とかLinqとか言われて知らないことが沢山あることに気づいたのでした。
今更ながら、Unityの知識を使ってC#の言語仕様の特徴について学べる良い資料を見つけた。↓



こちらの資料は少し古いけど、C#の基本的な内容なので、すぐに廃れるような情報ではない。学ぶというほど詳細に突っ込んでいるわけでもないけど。


スポンサーリンク


UnityのC#環境も.NET4.6, C#6へ対応が進んでいる。(今はまだEditorだけ)
http://tsubakit1.hateblo.jp/entry/2016/10/05/221135

今まではMono固有の仕様を意識して書かなきゃいけなかったUnityプログラミングも、普通のC#, .NETと変わらない環境になれば、知識の転用の幅が広がるし、学習コストも下がるね。



ここ最近は、オブジェクト指向言語の恩恵を受けるほど長期的に付き合うコードを全然書いていないのだけど、学生の頃にオブジェクト指向というものに触れておいて良かったと思うことも結構ある。
自分の頭の中にもともと全く存在していなかった考え方を習得するには長い時間が必要だから。

UnityではじめるC# 基礎編


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV バージョン4がリリースされた!
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
UnityでLight Shaftを表現する
ニューラルネットワークで画像分類
Geogram:C++の3D幾何アルゴリズムライブラリ
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Multi-View Environment:複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ
動的なメモリの扱い
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
PythonでBlenderのAdd-on開発
konashiのサンプルコードを動かしてみた
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
OpenGVの用語
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
Iterator
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Quartus II
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
UnityのGlobal Illumination
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
UnityでARKit2.0
OANDAのfxTrade API
CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
Live CV:インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール
ZBrushのZScript入門
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
Point Cloud Utils:Pythonで3D点群・Meshを扱うライブラリ
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
スクレイピング

コメント