Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』

立て続けにUnityの話題ですが。

数学的なことをUnityで勉強しようかなという気分になってきた。お勉強用途だと最近はPython、というかPythonのNumPyが手軽で良く使われてるイメージ。

Unityでも使える数値計算ライブラリが無いかと探してみたら、Math.NET Numericsというライブラリを見つけた。

Math.NET Numerics

Math.NET Numericsは、科学や工学、および日常的な数値計算のためのメソッドとアルゴリズムの提供を目指しています。特殊関数、線形代数、確率モデル、乱数、補間、統合、回帰、最適化問題などを対象としています。

オープンソースなので自分でビルドしても良いけど
https://github.com/mathnet/mathnet-numerics

NuGetページからdllをダウンロードできます。


スポンサーリンク


これをUnityで使う方法解説している方もいるので有難く教えに従う。
http://arxiv.hatenablog.com/entry/2017/04/03/235446

特に行列とベクトル関連の機能を使いたい。
https://numerics.mathdotnet.com/Matrix.html


スポンサーリンク
Matrices in C#

追記:今ならNumPyに似せて作られているこちらの方が習得しやすいかもしれない↓



スポンサーリンク

関連記事

Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
C++の抽象クラス
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
Raspberry Pi 2を買いました
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
Unite 2014の動画
Open Shading Language (OSL)
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Raspberry Pi
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
オープンソースの取引プラットフォーム
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
MeshroomでPhotogrammetry
WordPressプラグインの作り方
ドットインストールのWordPress入門レッスン
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
機械学習について理解するための可視化ツール『MLDemos』
プログラミングスキルとは何か?
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Amazon Web ServicesでWordPress
OANDAのfxTrade API
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
プログラムによる景観の自動生成
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Google App EngineでWordPress
UnityでLight Shaftを表現する
Unityをレンダラとして活用する
C++始めようと思うんだ

コメント