Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』

立て続けにUnityの話題ですが。

数学的なことをUnityで勉強しようかなという気分になってきた。お勉強用途だと最近はPython、というかPythonのNumPyが手軽で良く使われてるイメージ。

Unityでも使える数値計算ライブラリが無いかと探してみたら、Math.NET Numericsというライブラリを見つけた。

Math.NET Numerics

Math.NET Numericsは、科学や工学、および日常的な数値計算のためのメソッドとアルゴリズムの提供を目指しています。特殊関数、線形代数、確率モデル、乱数、補間、統合、回帰、最適化問題などを対象としています。

オープンソースなので自分でビルドしても良いけど
https://github.com/mathnet/mathnet-numerics

NuGetページからdllをダウンロードできます。


スポンサーリンク


これをUnityで使う方法解説している方もいるので有難く教えに従う。
http://arxiv.hatenablog.com/entry/2017/04/03/235446

特に行列とベクトル関連の機能を使いたい。
https://numerics.mathdotnet.com/Matrix.html


スポンサーリンク
Matrices in C#

追記:今ならNumPyに似せて作られているこちらの方が習得しやすいかもしれない↓



スポンサーリンク

関連記事

PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
ドットインストールのWordPress入門レッスン
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
3D復元技術の情報リンク集
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
Oculus Goを購入!
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Unityの薄い本
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
3DCG Meetup #4に行ってきた
WordPress on Windows Azure
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
続・ディープラーニングの資料
WinSCP
WordPressプラグインの作り方
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
adskShaderSDK
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Maya LTのQuick Rigを試す
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
Photogrammetry (写真測量法)
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』

コメント