Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』

立て続けにUnityの話題ですが。

数学的なことをUnityで勉強しようかなという気分になってきた。お勉強用途だと最近はPython、というかPythonNumPyが手軽で良く使われてるイメージ。

Unityでも使える数値計算ライブラリが無いかと探してみたら、Math.NET Numericsというライブラリを見つけた。

Math.NET Numerics

Math.NET Numericsは、科学や工学、および日常的な数値計算のためのメソッドとアルゴリズムの提供を目指しています。特殊関数、線形代数、確率モデル、乱数、補間、統合、回帰、最適化問題などを対象としています。

オープンソースなので自分でビルドしても良いけど

mathnet-numerics - Math.NET Numerics

NuGetページからdllをダウンロードできます。


スポンサーリンク



これをUnityで使う方法解説している方もいるので有難く教えに従う。
Math.NETとは行列計算とかできるライブラリらしい。ゲームエンジンであるUnity上で使う用途はあまりないかもしれないが、Win8.1環境で導入できたので手順を以下にメモしとく。 まずNuGetのページでnupackファイルをダウンロードする。 Unityは.NETFrameworkのバージョンが3.5らしいので、...

特に行列とベクトル関連の機能を使いたい。
Math.NET Numerics, providing methods and algorithms for numerical computations in science, engineering and every day use. .Net 4, .Net 3.5, SL5, Win8, WP8, PCL ...



スポンサーリンク

関連記事