Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ

立て続けにUnityの話題ですが。

数学的なことをUnityで勉強しようかなという気分になってきた。お勉強用途だと最近はPython、というかPythonのNumPyが手軽で良く使われてるイメージ。

Unityでも使える数値計算ライブラリが無いかと探してみたら、Math.NET Numericsというライブラリを見つけた。

Math.NET Numerics

Math.NET Numericsは、科学や工学、および日常的な数値計算のためのメソッドとアルゴリズムの提供を目指しています。特殊関数、線形代数、確率モデル、乱数、補間、統合、回帰、最適化問題などを対象としています。


スポンサーリンク

オープンソースなので自分でビルドしても良いけど
https://github.com/mathnet/mathnet-numerics

NuGetページからdllをダウンロードできます。


スポンサーリンク


これをUnityで使う方法解説している方もいるので有難く教えに従う。
http://arxiv.hatenablog.com/entry/2017/04/03/235446

特に行列とベクトル関連の機能を使いたい。
https://numerics.mathdotnet.com/Matrix.html



追記:今ならNumPyに似せて作られているこちらの方が習得しやすいかもしれない↓
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
C#で書かれたNumPy風の数値計算ライブラリ。Apache License 2.0だそうです。NumSharpNumSharpは.NET StandardをターゲットとしたNumPyのC#ポートです。NumSharpはC#で...


スポンサーリンク

関連記事

UnityでPoint Cloudを表示する方法
Unityで学ぶC#
機械学習で遊ぶ
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
プログラミングスキルとは何か?
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
Unreal Engineの薄い本
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
3DCG Meetup #4に行ってきた
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
今年もSSII
ブログのデザイン変えました
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
GeoGebra:無料で使える数学アプリ
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
プログラムによる景観の自動生成
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
定数
ブログが1日ダウンしてました
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
UnityでARKit2.0
adskShaderSDK
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
MB-Lab:Blenderの人体モデリングアドオン
Unityで360度ステレオVR動画を作る
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
Mean Stack開発の最初の一歩
Photogrammetry (写真測量法)
Unite 2014の動画

コメント