Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』

立て続けにUnityの話題ですが。

数学的なことをUnityで勉強しようかなという気分になってきた。お勉強用途だと最近はPython、というかPythonのNumPyが手軽で良く使われてるイメージ。

Unityでも使える数値計算ライブラリが無いかと探してみたら、Math.NET Numericsというライブラリを見つけた。

Math.NET Numerics

Math.NET Numericsは、科学や工学、および日常的な数値計算のためのメソッドとアルゴリズムの提供を目指しています。特殊関数、線形代数、確率モデル、乱数、補間、統合、回帰、最適化問題などを対象としています。

オープンソースなので自分でビルドしても良いけど
https://github.com/mathnet/mathnet-numerics

NuGetページからdllをダウンロードできます。


スポンサーリンク


これをUnityで使う方法解説している方もいるので有難く教えに従う。
http://arxiv.hatenablog.com/entry/2017/04/03/235446

特に行列とベクトル関連の機能を使いたい。
https://numerics.mathdotnet.com/Matrix.html


スポンサーリンク
Matrices in C#

追記:今ならNumPyに似せて作られているこちらの方が習得しやすいかもしれない↓



スポンサーリンク

関連記事

オープンソースの取引プラットフォーム
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Open Shading Language (OSL)
pythonもかじってみようかと
OpenCV
Mayaのプラグイン開発
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
機械学習で遊ぶ
UnityのTransformクラスについて調べてみた
UnityのGlobal Illumination
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
OpenCV バージョン4がリリースされた!
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
UnityでLight Shaftを表現する
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
Unityからkonashiをコントロールする
WordPress on Windows Azure
Photogrammetry (写真測量法)
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
OANDAのfxTrade API
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
タマムシっぽい質感
ROSの薄い本
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
Model View Controller
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
WebGL開発に関する情報が充実してきている
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』

コメント