pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』

機械学習とは何ぞや、っていうのをお勉強する上で、すでに動くツールがあるならそれを使って感覚を掴もうと思う。
残念ながら、scikit-learnはGoogle App Engine上では動かないようだけど、お勉強の教材として活用させてもらう。

scikit-learnはオープンソースの機械学習ライブラリで、分類や回帰、クラスタリングなどの機能が実装されているらしい。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

このライブラリで使用できるアルゴリズムのチートシートもある。

scikit-learn cheat sheet

公式チュートリアルもあるけど、知らない言葉だらけなので、初心者には日本語の解説ページが有り難い↓

pythonの機械学習ライブラリscikit-learnの紹介


スポンサーリンク

関連記事

Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
Verilog HDL
Mean Stack開発の最初の一歩
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
Iterator
pythonもかじってみようかと
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
UnityでLight Shaftを表現する
ブログの復旧が難航してた話
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
機械学習での「回帰」とは?
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
プログラムによる景観の自動生成
Mayaのプラグイン開発
定数
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
Model View Controller
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
html5のcanvasの可能性
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
OpenGVのライブラリ構成
PythonでBlenderのAdd-on開発
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
3Dグラフィックスの入門書
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
ドットインストールのWordPress入門レッスン
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
データサイエンティストって何だ?
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード

コメント