pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』

機械学習とは何ぞや、っていうのをお勉強する上で、すでに動くツールがあるならそれを使って感覚を掴もうと思う。
残念ながら、scikit-learnはGoogle App Engine上では動かないようだけど、お勉強の教材として活用させてもらう。

scikit-learnはオープンソースの機械学習ライブラリで、分類や回帰、クラスタリングなどの機能が実装されているらしい。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

このライブラリで使用できるアルゴリズムのチートシートもある。

scikit-learn cheat sheet

公式チュートリアルもあるけど、知らない言葉だらけなので、初心者には日本語の解説ページが有り難い↓

pythonの機械学習ライブラリscikit-learnの紹介


スポンサーリンク

関連記事

UnityでLight Shaftを表現する
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
AfterEffectsプラグイン開発
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Blender 2.8がついに正式リリース!
html5のcanvasの可能性
機械学習で遊ぶ
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
ポートレート撮影のためのスタジオ照明の基本
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
pythonもかじってみようかと
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
サンプルコードにも間違いはある?
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
Managing Software Requirements: A Unified Approach
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Mayaのプラグイン開発
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
今年もSSII
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする

コメント