pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』

機械学習とは何ぞや、っていうのをお勉強する上で、すでに動くツールがあるならそれを使って感覚を掴もうと思う。
残念ながら、scikit-learnはGoogle App Engine上では動かないようだけど、お勉強の教材として活用させてもらう。

scikit-learnはオープンソースの機械学習ライブラリで、分類や回帰、クラスタリングなどの機能が実装されているらしい。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

このライブラリで使用できるアルゴリズムのチートシートもある。

scikit-learn cheat sheet

公式チュートリアルもあるけど、知らない言葉だらけなので、初心者には日本語の解説ページが有り難い↓

pythonの機械学習ライブラリscikit-learnの紹介


スポンサーリンク

関連記事

機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
Google App Engineのデプロイ失敗
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
WinSCP
UnityでOpenCVを使うには?
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
C++始めようと思うんだ
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
ROSの薄い本
GoogleのDeep Learning論文
ROSでガンダムを動かす
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
書籍『ROSプログラミング』
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Unityの各コンポーネント間でのやり取り

コメント