pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』

機械学習とは何ぞや、っていうのをお勉強する上で、すでに動くツールがあるならそれを使って感覚を掴もうと思う。
残念ながら、scikit-learnはGoogle App Engine上では動かないようだけど、お勉強の教材として活用させてもらう。

scikit-learnはオープンソースの機械学習ライブラリで、分類や回帰、クラスタリングなどの機能が実装されているらしい。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

このライブラリで使用できるアルゴリズムのチートシートもある。

scikit-learn cheat sheet

公式チュートリアルもあるけど、知らない言葉だらけなので、初心者には日本語の解説ページが有り難い↓

pythonの機械学習ライブラリscikit-learnの紹介


スポンサーリンク

関連記事

AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
マルコフ連鎖モンテカルロ法
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Managing Software Requirements: A Unified Approach
3D復元技術の情報リンク集
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
Konashiを買った
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
機械学習について最近知った情報
定数
WordPress on Windows Azure
UnityのAR FoundationでARKit 3
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
Raspberry PiでIoTごっこ
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
仮想関数
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
続・ディープラーニングの資料
OpenCVで顔のモーフィングを実装する

コメント