Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番

Unity関連のメモ。

UnityのScriptはMonoBehaviorクラスを継承して、オーバーライド関数を使って自前の機能を実装するわけだけど、それぞれの関数が呼ばれる順番を把握していないと、思わぬところで衝突してバグになる。
ちなみに、よく使う主なオーバーライド関数は以下。

Invoke() 設定したメソッドを、設定した秒数後に、一度だけ呼び出される。
Awake() スクリプトが読み込まれる時に、一度だけ呼び出される。

OnMouse◯◯()系 マウスが乗った時等に呼び出される。
OnTrigger◯◯()系 トリガー状態のオブジェクトとの衝突状態によって呼び出される。
OnCollision◯◯()系 オブジェクトの衝突状態によって呼び出される。
OnControllerColliderHit() キャラクターコントローラーの衝突の際に呼び出される。
OnEnable() オブジェクトが有効状態になった時に一度呼び出される。
OnDestroy() オブジェクトが破棄される直前に呼び出される。
OnApplicationQuit() アプリの終了直前に呼び出される。
OnGUI() GUIの描画やイベントを処理する関数。


スポンサーリンク

http://qiita.com/hiroyuki_hon/items/0718a50e6569b6c5037a


スポンサーリンク


そして、こちらはMonoBehaviorクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番を図示したもの。(Unityの公式ドキュメントより)

Unity MonoBehaviour Lifecycle

以前は有志が図示したりしてた(Unity3D MonoBehaviour Lifecycle)けど、最近は公式でこんなにわかりやすく図を載せてるのね。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
立体視を試してみた
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ROSの薄い本
自前Shaderの件 解決しました
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
clearcoat Shader
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
この本読むよ
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
日本でMakersは普及するだろうか?
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
UnityでOpenCVを使うには?
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
ミニ四駆で電子工作
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
UnityのuGUIチュートリアル
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
顔のモデリング
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
フルCGのウルトラマン!?
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
MeshroomでPhotogrammetry
続・ディープラーニングの資料
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
SIGGRAPH ASIAのマスコット
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
C++の抽象クラス
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール

コメント