Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番

Unity関連のメモ。

UnityのScriptはMonoBehaviorクラスを継承して、オーバーライド関数を使って自前の機能を実装するわけだけど、それぞれの関数が呼ばれる順番を把握していないと、思わぬところで衝突してバグになる。
ちなみに、よく使う主なオーバーライド関数は以下。

Invoke() 設定したメソッドを、設定した秒数後に、一度だけ呼び出される。
Awake() スクリプトが読み込まれる時に、一度だけ呼び出される。

OnMouse◯◯()系 マウスが乗った時等に呼び出される。
OnTrigger◯◯()系 トリガー状態のオブジェクトとの衝突状態によって呼び出される。
OnCollision◯◯()系 オブジェクトの衝突状態によって呼び出される。
OnControllerColliderHit() キャラクターコントローラーの衝突の際に呼び出される。
OnEnable() オブジェクトが有効状態になった時に一度呼び出される。
OnDestroy() オブジェクトが破棄される直前に呼び出される。
OnApplicationQuit() アプリの終了直前に呼び出される。
OnGUI() GUIの描画やイベントを処理する関数。


スポンサーリンク

http://qiita.com/hiroyuki_hon/items/0718a50e6569b6c5037a


スポンサーリンク


そして、こちらはMonoBehaviorクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番を図示したもの。(Unityの公式ドキュメントより)

Unity MonoBehaviour Lifecycle

以前は有志が図示したりしてた(Unity3D MonoBehaviour Lifecycle)けど、最近は公式でこんなにわかりやすく図を載せてるのね。


スポンサーリンク

関連記事

トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
Maya LTのQuick Rigを試す
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
OpenCV バージョン4がリリースされた!
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
OpenCV
UnityのGlobal Illumination
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
CreativeCOW.net
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
Unityで360度ステレオVR動画を作る
OpenMayaRender
色んな三面図があるサイト
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
OpenMayaのPhongShaderクラス
この連休でZBrushの スキルアップを…
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
ドットインストールのWordPress入門レッスン
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
MFnMeshクラスのsplit関数
ラクガキの立体化 進捗
UnityからROSを利用できる『ROS#』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
UnityでOpenCVを使うには?
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
立体視を試してみた
マジョーラ
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成

コメント