Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番

Unity関連のメモ。

UnityのScriptはMonoBehaviorクラスを継承して、オーバーライド関数を使って自前の機能を実装するわけだけど、それぞれの関数が呼ばれる順番を把握していないと、思わぬところで衝突してバグになる。
ちなみに、よく使う主なオーバーライド関数は以下。

Invoke() 設定したメソッドを、設定した秒数後に、一度だけ呼び出される。
Awake() スクリプトが読み込まれる時に、一度だけ呼び出される。

OnMouse◯◯()系 マウスが乗った時等に呼び出される。
OnTrigger◯◯()系 トリガー状態のオブジェクトとの衝突状態によって呼び出される。
OnCollision◯◯()系 オブジェクトの衝突状態によって呼び出される。
OnControllerColliderHit() キャラクターコントローラーの衝突の際に呼び出される。
OnEnable() オブジェクトが有効状態になった時に一度呼び出される。
OnDestroy() オブジェクトが破棄される直前に呼び出される。
OnApplicationQuit() アプリの終了直前に呼び出される。
OnGUI() GUIの描画やイベントを処理する関数。


スポンサーリンク

http://qiita.com/hiroyuki_hon/items/0718a50e6569b6c5037a


スポンサーリンク


そして、こちらはMonoBehaviorクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番を図示したもの。(Unityの公式ドキュメントより)

Unity MonoBehaviour Lifecycle

以前は有志が図示したりしてた(Unity3D MonoBehaviour Lifecycle)けど、最近は公式でこんなにわかりやすく図を載せてるのね。


スポンサーリンク

関連記事

タイミングとクオリティ
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
素敵なパーティクル
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
UnityのuGUIチュートリアル
UnityでARKit2.0
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
Mayaのレンダリング アトリビュート
ラクガキの立体化 胴体の追加
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
ラクガキの立体化 目標設定
ラクガキの立体化
シフトカーを改造してラジコン化する人達
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
参考になりそうなサイト
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
ZBrushで基本となるブラシ
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Google App EngineでWordPress
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
ブログが1日ダウンしてました
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
Unite 2014の動画
MFnMeshクラスのsplit関数
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
生物の骨格
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか

コメント