Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番

Unity関連のメモ。

UnityのScriptはMonoBehaviorクラスを継承して、オーバーライド関数を使って自前の機能を実装するわけだけど、それぞれの関数が呼ばれる順番を把握していないと、思わぬところで衝突してバグになる。
ちなみに、よく使う主なオーバーライド関数は以下。

Invoke() 設定したメソッドを、設定した秒数後に、一度だけ呼び出される。
Awake() スクリプトが読み込まれる時に、一度だけ呼び出される。

OnMouse◯◯()系 マウスが乗った時等に呼び出される。
OnTrigger◯◯()系 トリガー状態のオブジェクトとの衝突状態によって呼び出される。
OnCollision◯◯()系 オブジェクトの衝突状態によって呼び出される。
OnControllerColliderHit() キャラクターコントローラーの衝突の際に呼び出される。
OnEnable() オブジェクトが有効状態になった時に一度呼び出される。
OnDestroy() オブジェクトが破棄される直前に呼び出される。
OnApplicationQuit() アプリの終了直前に呼び出される。
OnGUI() GUIの描画やイベントを処理する関数。


スポンサーリンク

http://qiita.com/hiroyuki_hon/items/0718a50e6569b6c5037a


スポンサーリンク


そして、こちらはMonoBehaviorクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番を図示したもの。(Unityの公式ドキュメントより)

Unity MonoBehaviour Lifecycle

以前は有志が図示したりしてた(Unity3D MonoBehaviour Lifecycle)けど、最近は公式でこんなにわかりやすく図を載せてるのね。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
ROSの薄い本
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
TVML (TV program Making language)
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
WordPressの表示を高速化する
Oculus Goを購入!
マイケル・ベイの動画の感覚
素敵なパーティクル
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ZBrush 4R7
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Maya 2015から標準搭載されたMILA
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
動的なメモリの扱い
テスト
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
今年もSSII
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
この本読むよ
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Arduinoで人感センサーを使う
ラクガキの立体化 進捗
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
映像ビジネスの未来
OpenGVの用語
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
ZBrushのUV MasterでUV展開
adskShaderSDK
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
ZBrushでカスタムUIを設定する

コメント