Raytracing Wiki

Raytracing Wiki

これは便利!参考にさせていただきます。

レンダラを実装するにあたって一番困るのは、まとまったドキュメントが少ないこと。(というか日本語で読めるものが少ないこと)


スポンサーリンク

いわゆるリアルタイム系の資料(ゲームプログラミングの資料)だと、実装寄りの内容だけど、グローバルイルミネーションまでカバーしてくれない。かといって、グローバルイルミネーション系の資料は実装寄りでないものが多い。

だから、こういうサイトの存在は本当にありがたい。このWikiの今後の発展にも期待してます。


スポンサーリンク

関連記事

TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
UnityのAR FoundationでARKit 3
WebGL開発に関する情報が充実してきている
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
顔モデリングのチュートリアル
複屈折
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
定数
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
ゴジラ三昧
3Dグラフィックスの入門書
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ラクガキの立体化 進捗
ZBrush キャラクター&クリーチャー
甲虫の色とか
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
最小二乗法
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
PlanetMath
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
kotobankを使ってみた
represent
ZBrushの練習 手のモデリング
Maya 2015から標準搭載されたMILA
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
adskShaderSDK
なんかすごいサイト
タダでRenderManを体験する方法
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
UnityでLight Shaftを表現する

コメント