Raytracing Wiki

Raytracing Wiki

これは便利!参考にさせていただきます。

レンダラを実装するにあたって一番困るのは、まとまったドキュメントが少ないこと。(というか日本語で読めるものが少ないこと)


スポンサーリンク

いわゆるリアルタイム系の資料(ゲームプログラミングの資料)だと、実装寄りの内容だけど、グローバルイルミネーションまでカバーしてくれない。かといって、グローバルイルミネーション系の資料は実装寄りでないものが多い。

だから、こういうサイトの存在は本当にありがたい。このWikiの今後の発展にも期待してます。


スポンサーリンク

関連記事

参考になりそうなサイト
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
3Dグラフィックスの入門書
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
皆声.jp
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
TVML (TV program Making language)
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
Unityをレンダラとして活用する
Unreal Engineの薄い本
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ZBrush 4R8 リリース!
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
それぞれの媒質の屈折率
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
OpenMayaRender
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
テスト
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
kotobankを使ってみた
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Stanford Bunny
動的なメモリの扱い
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ゴジラ(2014)のメイキング
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
定数
ZBrush 2018へのアップグレード
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
3DCGのモデルを立体化するサービス
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
OpenMayaのPhongShaderクラス
世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010

コメント