書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入

ここ最近ちっともZBrushに触れてないのに何ですが、デジタルスカルプター・モデラーの森田悠揮氏の書籍を購入しました。

The Art of Mystical Beasts  ZBrush、Photoshopほか、デジタル技法で描く幻獣アート

学生時代から頭角を現し、今後もさらなる活躍が期待されるデジタルアーティスト、キャラクターデザイナーの森田悠揮(もりたゆうき)。
独創性とリアリティを併せ持った幻獣(Mystical Beasts)をいかにして描くのか、月刊CGWORLDで連載中の「Observant Eye」で紹介した17点、そして表紙を飾る新作アートを題材に、イラストレーターとCG制作者の双方に役立つTIPSを交えながら詳しく解説します。

数年前からネットで森田氏の名前をよく見かけていたけど、まだかなり若い方なんですね。

ワコム 森田悠揮 ZBrushテクニックセミナー


スポンサーリンク


ZBrush界隈は若き天才だらけだな。


スポンサーリンク
ZBrushMerge2017Summer 森田 悠揮 「クリーチャーデザインとコンセプトモデル」

この書籍の副題に「ZBrush、Photoshopほか、デジタル技法で描く幻獣アート」とあるけど、ここで「ほか」と括られているのがFoundry社の3DペイントツールMARIだ。(あとAutodesk Mudbox)

Mari 4.0 | Introduction For Mari 3.0 Users

Foundryの最先端の3Dペインティングツール、”MARI”は流動的かつ柔軟に3Dモデルへ直接ペイントを可能にします。MARIを使用する事でより短い時間で効率的なペントができ、また技術的な問題に時間を裂く必要がなくなります。
世界で最も進んだレイヤーシステムをサポートしたMARIは、スピードや効率性を損なうことなく、超高解像度のテクスチャや何百万ポリゴンの取り扱いが可能で、またインターフェイスも自由にカスタマイズができユーザーは自身のアートに集中することが可能となります。
現在Foundry MARIは多くのVFXスタジオで使用されています。

オイラは全然MARIに触ったこと無かったんだけど、幸い無料の非商用版もあるらしく、お勉強を始めるハードルはそれほど高くないようだ↓
https://www.foundry.com/products/mari/non-commercial

3Dのペイントツールだと、このMARI以外にもSubstance Painterってのも聞いたことあるけど、3D用途だとPhotoshopの時代じゃなくなってるのだろうか。


スポンサーリンク

関連記事

自前Shaderの件 解決しました
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
書籍『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』読了
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
OpenMayaRender
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
書籍『グラビアアイドルの仕事論』読了
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
iPhone欲しいなぁ
ラクガキの立体化 反省
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Adobe Photoshop CS5の新機能
書籍『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』読了
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
単純に遊びに行くのはだめなのか?
Open Shading Language (OSL)
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ZScript
テスト
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
NICOGRAPHって有名?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
HD画質の無駄遣い
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
Unreal Engine 5の情報が公開された!
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ファンの力
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化

コメント