BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール

機械学習用の画像データをCGで生成するのもData Augmentationの範疇でしょうか。
物体や風景画像だけでなく、Depthや物体ラベル、Semantic Segmentation用のアノテーション画像も必要となると、CGで生成した方が断然楽ですね。

機械学習用の画像を生成するUnreal Engine用のプラグインもありましたが



Blenderで学習画像をバッチ生成できるPython製のコマンドツールが公開されている↓

BlenderProc



ディープラーニング用の学習画像を生成するためのプロシージャルBlenderパイプラインです。
詳細はarXivにある論文をご覧ください。(随時更新しています):https://arxiv.org/abs/1911.01911


スポンサーリンク

対応するBlenderのバージョンは2.82。


スポンサーリンク


設定をyaml形式で記述して、run.pyにyamlファイルや3Dオブジェクト、カメラ位置情報のファイルを引数に渡して実行するだけでBlenderで画像をレンダリングできるらしい。
yaml設定ファイルの書き方や、データの読み込み方はexamplesを真似すれば良さそう。

要するに、Blenderの細かい操作方法などを習得しなくても、各成分ごとに分解されたレンダリング画像をバッチで出力できるようにしたツールだな。
run.pyを読む限り、対応するOSはLinuxとMacだけで、Windowsには対応していないみたい。

2022年3月 追記:Google Researchからもツールが出ましたね↓
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
久しぶりにコンピュータビジョン系の話題。Google Researchから機械学習用のアノテーション付き動画を生成するためのツールがオープンソースで公開された↓KubricKubricは、Instance Segmenta...


スポンサーリンク

関連記事

PureRef:リファレンス画像専用ビューア
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
機械学習について最近知った情報
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
OpenAR:OpenCVベースのマーカーARライブラリ
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
SVM (Support Vector Machine)
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
ZBrush 4R8 リリース!
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...
ZBrushのお勉強
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
html5のcanvasの可能性
OpenCVで動画の手ぶれ補正
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
ZBrushの練習 手のモデリング
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
ラクガキの立体化 反省
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
クラスの基本
clearcoat Shader
WordPressプラグインの作り方
Blenderでよく使うaddon
SIGGRAPH Asia
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
WordPressの表示を高速化する
全脳アーキテクチャ勉強会
ラクガキの立体化 モールドの追加
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
Blender 2.8がついに正式リリース!
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
ZBrush 2018へのアップグレード
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
なんかすごいサイト
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Python2とPython3
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
ファンの力

コメント