Deep Learning

Computer Vision

ディープラーニングによる一般物体検出手法:Fast R-CNN

R-CNNに続き、Fast R-CNNのアルゴリズムについて勉強しよう。 再びこちらの系譜図を引用する↓ 系譜図にはR-CNNとFast R-CNNの間にSPPnetというのがあるのでSPPnetについて軽く触れておく。 ...
2019.02.15 0
C++

ディープラーニングによる一般物体検出手法:R-CNN (Regions with CNN features)

今まで一般物体認識や一般物体検出にはあんまり興味が無かったんだけど、YOLOとかSSD、Mask R-CNNといった手法をベースにして特定のタスクを解く研究も結構登場しているので、その体系を知りたくなってきた。 幸い、ディープラーニングに...
2019.02.15 0
Computer Vision

ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』

Twitterで知ったブラウザ上でインタラクティブにCNN(Convolutional Neural Network)のネットワーク構造を3Dで可視化できるオープンソースのフレームワークTensorSpace.js。ネットワーク構造だけでな...
2019.01.16 0
CG

画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』

カーネギーメロン大学が公開している2D画像からの人体骨格推定ライブラリOpenPoseの元の研究である"Realtime Multi-Person 2D Pose Estimation using Part Affinity Fields"...
2018.12.04 0
.NET Framework

.NETで使えるTensorFlowライクなライブラリ『NeuralNetwork.NET』

またまた.NETのニューラルネットライブラリ。MITライセンスだそうです。 NeuralNetwork.NET NeuralNetwork.NETは、レイヤーをカスタマイズ可能な計算グラフ ニューラルネットワークをシーケンシャルに...
2019.01.30 0
Programming

AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う

TensorFlowがWindowsに対応してから1年ほど経つ。 つい最近TensorFlowのバージョン1.4.0がリリースされ、良い機会(?)なので今までの開発環境を洗い替えることにした。今までPythonは単体でインストール...
2018.03.06 0
C#

C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』

ここ最近、ディープラーニングというか、ニューラルネットワークのお勉強をしてみて、その処理コストが高いため、実装では行列演算として扱われていることを知った。 行列演算に最適化されたライブラリを使うことで処理の高速化を図っているらしい。(...
2018.09.21 0
Computer Vision

畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)

例の書籍「ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」を一通り読み終わりました。 「あえてPythonを使わずにUnity C#で実装しながら勉強する」とか言っておきながら、結局途中で...
2018.11.30 0
.NET Framework

書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ

もう1年以上前になりますが、書籍「イラストで学ぶ ディープラーニング」を購入して少しずつ読み進めていたのです。↓ ところが、読み進めている途中で壁にぶち当たりました。この書籍、途中からどんどん数式率が上がって行き、あんまりイラストで教え...
2018.09.28 0
.NET Framework

C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』

機械学習系のライブラリを調べてたら、C#で使えるライブラリを見つけた。 Accord.NET Frameworkは名前の通り、.NET環境で使える機械学習ライブラリ。 音響処理+画像処理+機械学習のライブラリとなっており、Hidden ...
2018.03.13 0
Computer Vision

Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された

Google製のオープンソース機械学習ライブラリTensorFlowのWindows版が公開された。 Windows版TensorFlowはPythonのパッケージ管理システムPyPIのパッケージとして配布されているらしい。G...
0
C++

C++の機械学習ライブラリ『Dlib』

画像認識系の人達の間では、高性能な顔の器官検出(Face Alignment)が手軽に利用できることで知られているC++のライブラリ Dlib。(表記は大文字、小文字どっちなんでしょう?) 英語のWikipediaによると、2002年から開...
2018.07.22 0
Computer Vision

Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』

顔画像で個人を識別できるオープンソースフレームワークを見つけた。 コンピュータービジョン系で有名なカーネギーメロン大学がPythonとTorchで開発したもの。Apache 2.0 Licenseとのことなので著作権の表示、変更箇所の明示が...
2018.11.08 2
Computer Vision

書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』

Pylearn2, Caffeと来て、Chainer, TensorFlowと、ディープラーニング系のライブラリが乱立し過ぎて、ある時点から追いかけるのをやめておりました。そもそももう少し仕組みというか、特性を理解しないと活用もできないんだ...
2016.11.30 0