機械学習での「回帰」とは?

機械学習について勉強してると「回帰」って言葉がよく出てくるんだけど、何のこっちゃよく意味がわからなかった。
で、やっと解ったのであります。

機械学習では「変数間の関係を関数で表す」ことを「回帰」と呼ぶ。


スポンサーリンク

機械学習での「回帰」は「入力値と出力値の関係は関数で表せる」と仮定して、回帰問題を解くわけですね。

以下の連載の線形回帰の回が非常にわかりやすかった。↓
機械学習 はじめよう
第8回 線形回帰[前編]
第9回 線形回帰[後編]
第11回 線形回帰を実装してみよう

要するに、「仮定した関数にフィッティングさせる」こと。
もう、難しい言葉使いやがって (´;ω;`)


スポンサーリンク

関連記事

ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
ubuntuでサーバー作るよ
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
マインドマップ作成ツール『MindNode』
タマムシ
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
趣味でCEDECに来ている者だ
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
CEDEC 2日目
マルコフ連鎖モンテカルロ法
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
iPhoneをエレキギターのアンプにする
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
ドラマ『ファースト・クラス』第2弾 10月から放送
ボールペンに変形するトランスフォーマー『TRANSFORMERS コンボイペン』
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
バーガーキングのCM
日米の働き方をコミカルに比較した動画
ファースト・クラス・ゴシップ「白雪の部屋」第2弾
深海魚
スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
パルクール(Parkour)
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
豆腐みたいな付箋
Yahoo!で「トランスフォーマー!」を検索すると
Amazon Video Direct:自作の映像をAmazonで配信
仮面ライダーあつめ
なりきり玩具と未来のガジェット
HackerスペースとMakerスペース
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
DMMが秋葉原にMakerスペース『DMM.make AKIBA』をオープン
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ミステリー・コメディドラマ『名探偵モンク』
PCA (主成分分析)
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』

コメント