OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』

気づいたら、OpenCVにFace Alignment(顔のランドマーク検出)のためのFacemarkというAPIが実装されている。(Learn OpenCV情報↓)
https://www.learnopencv.com/facemark-facial-landmark-detection-using-opencv/

実装はGSOC 2017の成果らしいですね。



Face Alignmentとか顔のランドマークとか器官とか、ジャンルの呼び名は様々ですが。


スポンサーリンク

Facemark API


Facemarkでは以下3種類の検出アルゴリズムを選択できる。

FacemarkAAM

Active Appearance Model(AAM)ベースのアルゴリズム。
原著論文はICCV 2013で発表された“Optimization problems for fast AAM fitting in-the-wild


スポンサーリンク

FacemarkKazemi

Regression Forestベースのアルゴリズム。
原著論文はCVPR 2014で発表された“One Millisecond Face Alignment with an Ensemble of Regression Trees
Dlibに実装されている検出アルゴリズムもこれ。


FacemarkLBF

Regression Forestベースのアルゴリズム。
原著論文はCVPR 2014で発表された“Face alignment at 3000 fps via regressing local binary features

Learn OpenCVの記事では学習モジュールがまだ無いと書かれているけど、現時点で学習モジュールface_landmark_trainerがあるようです↓
https://docs.opencv.org/3.4.1/d6/d49/md__build_master-contrib_docs-lin64_opencv_contrib_modules_face_tutorials_face_landmark_face_landmark_trainer.html

多くの人が画像認識の実装に求める機能をOpenCVがどんどん取り込んでいくな。


スポンサーリンク

関連記事

自前Shaderの件 解決しました
OpenMayaのPhongShaderクラス
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
3D復元技術の情報リンク集
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
MFnDataとMFnAttribute
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
ベイズ推定とグラフィカルモデル
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
データサイエンティストって何だ?
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Verilog HDL
Blender 2.8がついに正式リリース!
タマムシっぽい質感
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
Quartus II
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
ZScript
なんかすごいサイト
Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
Konashiを買った
HerokuでMEAN stack
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
Unityの薄い本
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
このブログのデザインに飽きてきた
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...

コメント