OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』

気づいたら、OpenCVにFace Alignment(顔のランドマーク検出)のためのFacemarkというAPIが実装されている。(Learn OpenCV情報↓)
https://www.learnopencv.com/facemark-facial-landmark-detection-using-opencv/

実装はGSOC 2017の成果らしいですね。

OpenCV Facemark API – LBF

Face Alignmentとか顔のランドマークとか器官とか、ジャンルの呼び名は様々ですが。


スポンサーリンク

Facemark API

OpenCV Facemark : Facial Landmark Detection using OpenCV

Facemarkでは以下3種類の検出アルゴリズムを選択できる。


スポンサーリンク

FacemarkAAM

Active Appearance Model(AAM)ベースのアルゴリズム。
原著論文はICCV 2013で発表された“Optimization problems for fast AAM fitting in-the-wild

FacemarkKazemi

Regression Forestベースのアルゴリズム。
原著論文はCVPR 2014で発表された“One Millisecond Face Alignment with an Ensemble of Regression Trees
Dlibに実装されている検出アルゴリズムもこれ。


FacemarkLBF

Regression Forestベースのアルゴリズム。
原著論文はCVPR 2014で発表された“Face alignment at 3000 fps via regressing local binary features

Learn OpenCVの記事では学習モジュールがまだ無いと書かれているけど、現時点で学習モジュールface_landmark_trainerがあるようです↓
https://docs.opencv.org/3.4.1/d6/d49/md__build_master-contrib_docs-lin64_opencv_contrib_modules_face_tutorials_face_landmark_face_landmark_trainer.html

多くの人が画像認識の実装に求める機能をOpenCVがどんどん取り込んでいくな。


スポンサーリンク

関連記事

Unityの薄い本
定数
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
OpenMayaのPhongShaderクラス
Mayaのシェーディングノードの区分
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
3D復元技術の情報リンク集
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
UnityでOpenCVを使うには?
Google App EngineでWordPress
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
C++始めようと思うんだ
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
Raspberry Pi 2を買いました
HD画質の無駄遣い
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
自前Shaderの件 解決しました
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
クラスの基本
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
HD画質の無駄遣い その2
コンピュータビジョンの技術マップ
OpenGVのライブラリ構成
今年もSSII
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Unreal Engineの薄い本
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
UnityでLight Shaftを表現する
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
OpenCV バージョン4がリリースされた!

コメント