OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』

気づいたら、OpenCVにFace Alignment(顔のランドマーク検出)のためのFacemarkというAPIが実装されている。(Learn OpenCV情報↓)
https://www.learnopencv.com/facemark-facial-landmark-detection-using-opencv/

実装はGSOC 2017の成果らしいですね。

OpenCV Facemark API – LBF

Face Alignmentとか顔のランドマークとか器官とか、ジャンルの呼び名は様々ですが。


スポンサーリンク

Facemark API

OpenCV Facemark : Facial Landmark Detection using OpenCV

Facemarkでは以下3種類の検出アルゴリズムを選択できる。


スポンサーリンク

FacemarkAAM

Active Appearance Model(AAM)ベースのアルゴリズム。
原著論文はICCV 2013で発表された“Optimization problems for fast AAM fitting in-the-wild

FacemarkKazemi

Regression Forestベースのアルゴリズム。
原著論文はCVPR 2014で発表された“One Millisecond Face Alignment with an Ensemble of Regression Trees
Dlibに実装されている検出アルゴリズムもこれ。


FacemarkLBF

Regression Forestベースのアルゴリズム。
原著論文はCVPR 2014で発表された“Face alignment at 3000 fps via regressing local binary features

Learn OpenCVの記事では学習モジュールがまだ無いと書かれているけど、現時点で学習モジュールface_landmark_trainerがあるようです↓
https://docs.opencv.org/3.4.1/d6/d49/md__build_master-contrib_docs-lin64_opencv_contrib_modules_face_tutorials_face_landmark_face_landmark_trainer.html

多くの人が画像認識の実装に求める機能をOpenCVがどんどん取り込んでいくな。


スポンサーリンク

関連記事

Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Managing Software Requirements: A Unified Approach
このブログのデザインに飽きてきた
データサイエンティストって何だ?
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
OANDAのfxTrade API
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
C++始めようと思うんだ
プログラミングスキルとは何か?
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
WinSCP
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Mayaのプラグイン開発
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Paul Debevec
コンピュータビジョンの技術マップ
クラスの基本
HD画質の無駄遣い その2
Mean Stack開発の最初の一歩
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Unityからkonashiをコントロールする
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
参考書
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
HD画質の無駄遣い
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
自前Shaderの件 解決しました
仮想関数

コメント