SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』

発売された当初から知ってはいたけど、あんまり積極的に調べようとしていなかったIntel Edison。(お値段的な話もある)
こちらもRaspberry Piと同じように、Linuxが走る小さなPCなのである。そして、何といってもSDカード並みの超小型サイズなのが魅力。ここ最近、ちょっとずつ物欲に駆られて調べ始めているのです。

Intel Edison

まあ、普通はEdison単体ではなくて、他の拡張ボードと合わせて使うんだけど。Breakout Boardとセットのキットがスタンダードのようだね。

Intel Edison Breakout Board Kit Edison本体+Breakout基板

そろそろ、個別のマイコンのお作法を覚えるよりも、単純にLinuxの扱いに慣れ親しんでおいた方が良いのかもね。デバイスがリッチになるほど、基本がLinux化していくイメージ。


スポンサーリンク


Pythonと、お馴染みOpenCVも使えるので、Webカメラをつなげば、カメラ画像に対して顔検出を行うこともできる。

Edisonで顔認識

OpenCVは,opkgにパッケージがあります.
# opkg install opencv python-opencv

こちらの動画を見た限りだと、そこそこの応答性能で動かせそうな感じ。↓

Face Detection using OpenCV on an Intel Edison

ちょっと調べたら、小型の拡張ボードシリーズSparkFun Block for Intel® Edisonが発売されているので、割と小さいサイズを保ったままで拡張可能だ。


スポンサーリンク

SparkFun Block for Intel® Edison

Intel Edison and SparkFun Blocks

PWMやGPIO、バッテリーをちょっと試してみたいな。どれもスイッチサイエンスで買える。

Intel Edison Block - PWM

Intel Edison Block - GPIO

Intel Edison Block - Battery


スポンサーリンク

関連記事

網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
サンプルコードにも間違いはある?
UnityユーザーがUnreal Engineの使い方を学ぶには?
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
WinSCP
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
プログラマブルなドローン『Phenox』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
為替レートの読み方 2WAYプライス表示
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
UnityのAR FoundationでARKit 3
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
ブログの復旧が難航してた話
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
Kinect for Windows v2の日本価格決定
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
シフトカーを改造してラジコン化する人達
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
WordPressの表示を高速化する
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
東京オリンピックと案内表示
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...

コメント